46歳で退職してブロガーになってみた

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

『はてなブログ』スマホで書いたらTwitterと連動しないハナシ

基本的にはパソコンでブログを書きますが、たまにスマホでも書きます。 これは気分転換といった類の理由ではなく、本当はキーボードでカタカタするのがいいけれど、なんらかの理由、例えば電車の中とか布団の中など、仕方なくの理由があるからです。 で、そ…

『マージダンジョン (Merge Dungeon)』世界9位のハナシ

『マージダンジョン(Merge Dungeon)』というスマホゲームで世界9位になりました! 実際には、このスマホゲームが日本以外のどれだけの国で遊ばれているかは不明なので、果たして「世界」を名乗っていいのかどうかは不明ですが、少なくとも海外勢っぽい名前…

願いは口にすることで叶う場合もあるハナシ

おっさんですが、食の好みはおこちゃまです。 健康の事を考えずに好きなモノだけで『晩ゴハンの1週間ラインナップ』を組んでみたら、こんな感じになりました。 月曜日 スパゲッティ 火曜日 カレー 水曜日 焼きそば 木曜日 炒飯 金曜日 ラーメン 土曜日 ピザ …

〈小説版〉樹海村のハナシ

貧乏性の自分としては珍しく、自分でお金を出して本を買いました。 アポなしで「昼間から飲みに行きませんか?」と知人を誘い出したら1時間ほどの待ち時間が生まれ、しかも待ち合わせ場所が本屋の前、「800円で時間を潰せるなら…」ということで買いました。 …

扱いづらい男たちの宴のハナシ

久々に、元上司であり、仲人であり、仕事とお酒を教えてくれた恩人でありながら、精神的に追い詰められて精神科クリニックに通うことになった元凶である、ちょっと歳上の男性と飲みに行きました。 2人とも会社に対して汗水たらして貢献してきた自負はあるの…

ドラマのお終いはハッピーエンドのハナシ

昨日の続きです。 母親が亡くなったことは知っていた隣りのおばちゃんは、父親が入院したことを知らずにヤキモキしているところへ、母親が亡くなったことを知らない母親の知人が訪れて、たまらず「もしかして父親が家の中で倒れてるのでは!」と、大事になり…

ドラマみたいなことが実際に起きたハナシ

タイトルの『ドラマみたいな…』だけを見ると、淡い、もしくは切ない、もしくはドロ沼の恋愛ドラマを思い浮かべられるかもしれませんが、全然そっちじゃなくて、刑事や探偵が重要人物の家を訪れるも留守で、そこに隣のおばちゃんがひょっこり顔を出して、「そ…

かけっこなぞなぞ3選の「答えと解説」のハナシ

というわけで、昨日書いた『かけっこなぞなぞ3選』の答え合わせと解説的なものです。 まずは、もう一度問題を見ていただきましょう。 【第1問】仏像とモアイがかけっこしたら、勝ったのはどっち? 【第2問】フランス人形と藁(わら)人形がかけっこしたら、…

かけっこなぞなぞ3選のハナシ

母親の四十九日法要を、腰の手術で入院中の喪主(父親)抜きで、行いました。 自分と嫁さんと、妹夫婦とその子どもたち合計5人でお坊さんのお経を聞き、そのあとみんなでゴハンを食べるのですが、大人はお酒を飲んだり会話をしたりで時間が過ぎていくのに、…

やってやったぜ!あとはどーなることやら…のハナシ

前回の結果発表。 ○子ちゃんの下の子は見事泣かずに笑顔で体験を終え、それを家族総出で見守る保護者達も笑顔に出来たので、仕事としては満足のいく結果が出せたと思います。 ただ、隣の隣の隣の隣にいたであろう大人会員様から「お静かに」とご意見を頂いた…

いきなり約束を反故にするハナシ

週に2回のスイミングスクールのコーチの仕事で、クレーム、もとい、ご意見を頂きました。 その内容は「もう少しお静かに…」ということで、コロナ禍でお喋りを禁じられた大人会員様からすれば、確かにそう思われても仕方がありません。 なので、現場責任者か…

ホルモンの語源が「放るもん」というのを若者に伝えるのは自慢か?老害か?のハナシ

先日、同じ職場で働くスタッフ2人と、久々に飲みに行きました。 同じ職場で同じ仕事をするスタッフ仲間ではありますが、自分は50代のおっさんで、相手2人(男女)は20代の若者であり、親子ほどの歳の差がある関係です。 ただ、これまでに何度か飲んだことの…

予感的中!大人会員様から「うるさい!」とクレームが来たハナシ

長年スイミングスクールで子どもに水泳を教えるコーチの仕事をしています。 先日、コロナ禍の影響で大人会員様には「話しちゃダメ!」と言っているのに、子どもクラスではワーキャーやっていることに対して指摘されるのでは?と書きましたが、その予感が見事…

「アター!」と「イタタタター!」のおかげでわかったことのハナシ

先日より、父親の闘病記について書いております。 といっても「親父・・・グスン」といった感じでないので、ライトな気分でお読みください。 さて、「オシッコが出ない・・・」というSOSから始まった父親の闘病生活ですが、原因は腰椎の破裂骨折であり、そこが神…

チチニューイン&シュジュツのハナシ

ことの発端は、父親から妹へのSOS。 その内容が「オシッコが出ない」と聞いたときは「何か内臓に関する病気か?」となりましたが、詳しく聞くと「腰が痛くて力が入らない」とのことでした。 その日が日曜日だったので、休日診療してもらえる病院を探し、ちん…

「○○が痛いのは○○がある証拠」のハナシ

長年スイミングスクールで子どもに水泳を教える、コーチの仕事をしています。 さすがに最近は使いませんが、昔はよく、「○○が痛い」と言ってくる子どもに対して「○○が痛いのは○○がある証拠!」と返していました。 もちろん痛い箇所の見極めをした上での発言…

片目の呪い?のハナシ

現在、右目の白目の部分が、赤く染まっております。 多少の違和感を感じるくらいで、特に激しい痛みがあるわけではないのですが、ちょっと気になります。 そこで何が原因か?と考えてみると、思い当たるのは決してキレイではない手で目をこすったくらいであ…

理にかなった泳ぎ方ならそれでいいじゃない…のハナシ

30年ほど、スイミングスクールで子どもに水泳を教える、コーチの仕事をしています。 そのスイミングスクールでは定期的に進級テスト(泳力認定)が行われていて、合否判定が行われます。(進級テストが無いスクールもあります) そして、その合否判定は、ス…

美容と車のナンバープレートのハナシ

たまたまなのでしょうが、美しくなるために取った行動が裏目に出ちゃった!という記事を連続で目にしました。 髪の毛を接着剤で固めちゃった方 髪型をキープするためのヘアスプレーがなくなったので、代わりにスプレータイプの接着剤を使ったら大変なことに―…

オレの御供物のハナシ

亡くなった母親の法要のために嫁さんと実家に帰り、お寺さん(お坊さん)に来てもらって拝んでもらいました。 で、無事に終わってお茶をお出しして、この際だからと、位牌や遺骨に遺影などを置いている場所(というか配置?)などについて「これで大丈夫でし…

ズボラめしシリーズ『さばそば』のハナシ

たまにお送りする「ズボラめし」シリーズです。 早速はじめましょう。 材料はコチラ 鯖缶(水煮) 蕎麦(袋ソバ) 出汁(うどんスープ) 水にうどんスープを溶いて沸騰させて、袋ソバを投入。 沸騰したら、鯖缶を投入。 なんとなく、卵を投入。 完成。 ごち…

金銭感覚のハナシ

先日、週に2回だけ働かせてもらっている職場にいる若手男性スタッフが突然パーマをかけてきたので、最初は「いいね~」と軽いタッチで感想を伝えていたのですが、ふと気になって「それって、ナンボ(おいくら)ぐらい掛かるの?」とマジで聞いてみたら、「7,…

消えたベーグルのハナシ

昨日、嫁さんが嫁さんの妹さんと一緒にコストコに買物に行きました。 で、帰宅した嫁さんが買ってきた食料品や日用品を整理していました。 すると嫁さんが、こう言いました。 「ベーグルがない!」 それを聞いた自分はこう返しました。 「あら大変」 以上、…

お前に食わせる立ち食いソバはねぇ!のハナシ

ちょっと前に、『マツコの知らない世界』を(ネットで)観ていたら、立ち食いソバのことをやっていて、オススメする人が登場するなり、このようなセリフをマツコさん(以下、敬称略)に吐いたのです。 普通のソバ屋さんに比べて、立ち(食い)ソバってナメて…

スイミングスクールのレッスンがやりにくくなったハナシ

週に2回だけですが、スイミングスクールで子どもに水泳を教えるコーチの仕事をしています。 もう30年もやっているので、さすがにコツを掴んでチョチョイのチョイ…と言いたいところですが、さすがにコロナウイルスは経験していません。 ただ、これはあまり大…

森喜朗会長に「ギャフン!」と言わせられなくても「ホレミロ!」とは言ってやりたいハナシ

なんで、こう、偉い人って、おかしくなっちゃうんでしょうね? いや、そもそも野心や欲望にまみれているからこそ、人の上に立って権力を振りかざせるようになる「長」というバッジをつけたがるわけで、偉くなる人はみんなそんなモノなんでしょうけれど、それ…

今日はひたすら頭を下げる日のハナシ

週に2回だけ、スイミングスクールで子どもに水泳を教えるコーチの仕事をしています。 大抵のスイミングスクールには定期的に進級テスト(泳力認定)があり、それが終わると新しい級(レベル)でグループ分けが行われ、コーチが担当する子どもの顔触れも変わ…

がんばれ!スーパークレイジー君!のハナシ

以前、都知事選に立候補して話題となったスーパークレイジー君(本名不詳)が、今度は埼玉県戸田市の市議選に立候補して、見事に当選したそうです。 個性派候補が多数、立候補していた埼玉・戸田市議選が31日投開票された。定数26に対し、36人が立候補…

「楽しいことを考えよう!」となると真っ先にエロいことが頭に浮かぶ自分はヤバイ?のハナシ

まだ20代の頃、とにかく仕事に行くのがイヤで、といっても会社がブラック云々のレベルではなく、単に「だるい~」とか「遊びて~」みたいなサボリ気質であり、しかも会社を辞めても食っていけるビジネスを始める気合も知能もなく、ただただイヤイヤ仕事をし…

ごめんで済んだら警察いらんわ!のハナシ

最近のニュースを見ていると、国の偉いさんが、我々一般国民には「不要不急の外出を控えて!」とか「飲食店は20時には閉めて!」とか言っておきながら、自身は夜のお店をハシゴしていたことがバレて、そりゃ怒りを買われても仕方がありません。 で、バレたら…