46歳で退職してブロガーになってみた

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

仕事のこと-スイミング

出稼ぎに行ったら焼けたハナシ

昔お世話になった人から連絡を受け、3日間だけ、プールの監視員の仕事をすることになりました。 初日、降ったりやんだりの天候なので、お客さんはそれほど来ないと思っていたのですが、それでもやって来るのが子どもだなぁ〜とか思いつつ、それでもプールサ…

今日から出稼ぎに行くハナシ

出稼ぎとは、冬になって雪が積もって農作業ができなくなる地方の働き手が、その期間だけ都会に出て別の仕事に従事すること。というイメージを持っておりますが、古いでしょうかね。 そんな古い考え方を持つ自分が長年やってきたのは水泳にまつわる仕事であり…

実は泣いてる子どもの方が…のハナシ

スイミングスクールでコーチの仕事をしていると、定期的に泣いてる子どもを相手にすることになります。 もちろん泣くのは低年齢の子どもですから、バリバリ泳げるクラスを担当するコーチなどはほぼ無関係ですが、それでも子ども全体を管理する必要があると考…

昨日書いた「勤めていた会社への苦情の出し方」の続きのハナシ

長年勤めていた会社に通う子どもを持つ方から、回り回って「苦情を出したいけれど、どうすればいいか?」と相談を受けました。 そこで「現場責任者に直接伝えるべき」とアドバイスしておきましたが、その結果が出るのはもう少し先だと思っていました。 とこ…

久しぶりにあった連絡は「勤めていた会社への苦情の出し方」だったハナシ

会社を辞めて3年ほどが経ちました。 19歳でアルバイトから始めて社員になって、現場責任者もさせてもらって20年以上勤めた会社でしたが、大きくなるにつれ変わっていく会社の考え方に違和感を感じるようになり、46歳のときに突然辞表を出して、後先考えずに…

だからスイミングスクールのコーチの仕事はやめられないハナシ

ハッキリ言って、スイミングスクールのコーチの仕事は大変しんどい、辛い、嫌な仕事です。 しかし、19歳でアルバイトから始めて、その後社員になって現場責任者もやらせてもらい、46歳で会社を辞めたけれど、そこからも個人契約で続けて今年で50歳ですから、…

痛風のおかげで「おしりたんてい」を観れたハナシ

嫁さんいわく、「おしりたんていに助けられた」そうです。 仕事で疲れたとき、たまたま入ったコンビニの雑誌のコーナーで、「おしりたんてい」の本を目にしたそうです。 おしりたんてい (単行本) 作者: トロル 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2012/10/06…

仕事を休むときに思い出すハナシ

痛風の発作が起きたものの、それでもテーピングや痛み止めの薬なんかで何とか歩けていたのですが、それも出来なくなりました。 少しだけ細かく説明すると、それまで膝だけが痛かったのが、今度は踵(かかと)も痛くなり、その痛みが尋常ではなく、歩くどころ…

スイミングスクールにおけるお客さんのニーズのハナシ

当たり前ですが、スイミングスクールにやって来る子どもは「泳げない子ども」であり、その保護者のほとんどは、「水泳指導経験の無い方々」です。 そして、スイミングスクールもサービス業のひとつですから、お客さんのニーズに応える必要があります。 例え…

スイミングスクールにおける「花形」のハナシ

そのスイミングスクールで一番指導の上手いコーチがどのクラスに入るかは、スイミングスクールの考え方によって変わります。 ひとつは新しくお客さんを大事にしようとする考えで「低年齢クラス」、もうひとつは、選手育成志向からくる「高学年クラス」、だい…

最近やって来た社員に褒められたレッスンの自己評価は60点のハナシ

一年ちょっと働いている現場(スイミングスクール)に、新しく社員の方が来られました。 大人のレッスンはやったことがあるけれど、子どものレッスンは初めてだそうで、一から学ぶために研修をされています。 もちろん相手は社員ですから、現場における組織…

島田紳助の話を思い出して感心したり溜飲を下げるハナシ

昔、島田紳助と松本人志が出演する『松紳』というトーク番組がありまして、そこで島田紳助がこのような話をしました。 世の中にはいろんな人がいて、自分と同じ小学生のはずなのに、めちゃくちゃ賢くて礼儀正しくて空気が読める子どもがいる。その逆で、自分…

スイミングスクールのコーチの子どもを見抜く力のハナシ

たまたま、このような記事を読みました。 「うちの子は発達障害じゃない!」支援学級への転学を拒否したママ友を変えた先生の言葉 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00010002-fanfun-life 簡単にいうと、我が子の発達障害をお母さんが認められな…

松本人志の「出来る事を何回続けても・・・」ツイートに思うことのハナシ

ネットニュースを見ていたら、こんなのがありました。 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が28日、自身のツイッターでつぶやいた意味深なコメントが反響を呼んでいる。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-00000142-spnannex-ent めち…

かっこいいセリフで決めたはずが・・・のハナシ

スイミングスクールで子どもに水泳を教える仕事をしています。 19歳でアルバイトから始めて、そこから社員となって46歳で会社を辞めて、その後も細々と続けて気がつけば49歳ですから、30年ほどの経験があります。 といっても「オリンピック選手を輩出した」…

スイミングスクール最後の遊びの時間のハナシ

スイミングスクールの運営方針や担当するコーチの考え方などにもよりますが、子どものレッスンの最後等に遊びの時間を設けることがあります。 スイミングスクールによっては「遊ぶ暇があるなら、進級するための練習を!」と思う保護者の意見を尊重して禁止し…

人名のローマ字表記を「姓、名」順にするニュースに困るハナシ

いやぁ~、困りました。 何が?って、このニュースですよ。 柴山昌彦文部科学相は21日の閣議後会見で、日本人名のローマ字表記を「姓―名」の順にするよう都道府県などへ近く通知することを明らかにした。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000…

スイミングスクールのコーチと子どもの距離感のハナシ

って、いきなりですが、タイトルから想像出来なくもない、「指導者と生徒の禁断の…」などではございませんので、安心してお読みください。 さて、スイミングスクールのコーチというのは、ある種「人気商売」で、人気が「無い」より「ある」方が、好ましい仕…

仕事の成功は二日酔いを吹っ飛ばすハナシ

「二日酔いで仕事をするとは、言語道断!」 ということは十分理解しており、深く反省しております。 ただ、そんな二日酔い状態でも何とか午前中の仕事をこなし、残りは午後の3時間のレッスン。 昼ゴハンを食べたあとは椅子に座って目を瞑り、少しでも体力の…

日本で唯一の水泳芸人【本多スイミングスクール】のハナシ

きっかけは、ふとしたことでした。 YouTubeでサンドウィッチマンとナイツと中川家がステージでトークするのを見ていて、ふと、サンドウィッチマンの所属するグレープカンパニーという事務所が気になり、そこから所属タレントを見ていると・・・おおおおお!とな…

スイミングスクールの指導者の呼び方「コーチ」と「先生」のハナシ

東は北海道から西は沖縄まで、日本にスイミングスクールというモノが生まれて半世紀くらいですが、その間に日本全国に存在し、子どもの習い事ナンバーワンの座に、何年も居座っております。 で、その地域によって違いがあったり歴史によって違いがあったり、…

【深夜の馬鹿力】で語られた「スポーツジムにとって、お金だけ払って来ないヤツは優等生」なのか?というハナシ

どうも、マスクド・ニシオカです。 本日、無事に令和を迎えることが出来ました。 「昭和生まれの平成育ち!令和になっても相変わらず!」 てな感じでやっていきますので、今後もヨロシクお願い致します。 スポンサーリンク // さて、先日放送されたラジオ【…

スイミングスクールのコーチは見られているハナシ

スイミングスクールのプールの水温は、だいたい30℃くらいです。 それ以上高いと、バリバリ泳ぐ人がのぼせて、逆に低いと小さな子どもはガタガタ震えます。 なので、そのスイミングスクールの大人と子どもの割合や、その日の使用目的などで多少の違いはありま…

ゴールデンウィークに行くところのハナシ

スイミングスクールで、子どもを相手にコーチの仕事をしています。 担当する子どもの年齢はさまざまで、下は3歳から上は10歳くらいです。 さすがに3歳の子どもとは「今日は誰と来たの?」くらいしか話せませんが、10歳くらいだと普通に大人の会話が出来るの…

スイミングスクールの迷信?「風邪?プールに入ったら治る!」のハナシ

風邪を引きました。 正確には「風邪」という病状はなく、喉あたりに炎症が起こっており、咳が止まらなかったり喉がイガイガして、朝起きると末期色、いや、真っ黄色の鼻水と痰がドバーっと出てきます。 しかし、幸いにもそれくらいの症状なので、喉飴を舐め…

スイミングスクールに泣いてやってくる子どものハナシ

もう30年近く前の話。 まだスイミングスクールのコーチとして駆け出しの頃、こんな光景を目にしました。 その日は朝から短期教室で、現場はバタバタ状態で、ほとんどのコーチがプールに入っていて、コーチ室に残っているのは責任者だけでした。 そこにかなり…

ティップネスの溺水事故の内容と原因を公式発表から予想するハナシ

3月16日に起きた溺水事故について、ティップネスの公式サイトに事故の内容が発表されました。 【追加のご案内】川崎店キッズスクール再開にあたってのお知らせ | フィットネスクラブ ティップネス そこで、あくまでも予想ではありますが、その文章から読み取…

自分が勤めていた会社が「会社の評判を書き込むサイト」に書かれていて笑ったハナシ

ふとしたことから、会社の評判を書き込むサイトを見つけました。 en-hyouban.com 自分が知らないだけで、こういうサイトはたくさんあって、多くの方が利用されているのかもしれませんが、全く関係のないことを調べているときに偶然発見したこともあり、しか…

スイミングスクールにおける溺水事故を防ぐ「プール監視システム」がすでにあったハナシ

先日より続く「スイミングスクールで起きた溺炊事故」に感する内容です。 www.maskednishioka.com スイミングスクールにはコーチがいて、子どもが溺れないように見てくれているのですが、それが何らかの理由で見逃してしまうことで事故が起きるので、いくら…

スイミングスクールがお客さん(保護者)から言われたくないことのハナシ

先日起きたスイミングスクールでの事故について、数日経った今もそれについて書いた記事が多くの方に読まれており、世の中の話題としてはまだまだ沈静化されていないということなのでしょう。 で、自分もスイミングスクールで長年働くコーチですので、同じよ…