46歳で退職してブロガーになってみた

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

仕事のこと-スイミング

スイミングスクールのコーチと子どもの距離感のハナシ

って、いきなりですが、タイトルから想像出来なくもない、「指導者と生徒の禁断の…」などではございませんので、安心してお読みください。 さて、スイミングスクールのコーチというのは、ある種「人気商売」で、人気が「無い」より「ある」方が、好ましい仕…

仕事の成功は二日酔いを吹っ飛ばすハナシ

「二日酔いで仕事をするとは、言語道断!」 ということは十分理解しており、深く反省しております。 ただ、そんな二日酔い状態でも何とか午前中の仕事をこなし、残りは午後の3時間のレッスン。 昼ゴハンを食べたあとは椅子に座って目を瞑り、少しでも体力の…

日本で唯一の水泳芸人【本多スイミングスクール】のハナシ

きっかけは、ふとしたことでした。 YouTubeでサンドウィッチマンとナイツと中川家がステージでトークするのを見ていて、ふと、サンドウィッチマンの所属するグレープカンパニーという事務所が気になり、そこから所属タレントを見ていると・・・おおおおお!とな…

スイミングスクールの指導者の呼び方「コーチ」と「先生」のハナシ

東は北海道から西は沖縄まで、日本にスイミングスクールというモノが生まれて半世紀くらいですが、その間に日本全国に存在し、子どもの習い事ナンバーワンの座に、何年も居座っております。 で、その地域によって違いがあったり歴史によって違いがあったり、…

【深夜の馬鹿力】で語られた「スポーツジムにとって、お金だけ払って来ないヤツは優等生」なのか?というハナシ

どうも、マスクド・ニシオカです。 本日、無事に令和を迎えることが出来ました。 「昭和生まれの平成育ち!令和になっても相変わらず!」 てな感じでやっていきますので、今後もヨロシクお願い致します。 スポンサーリンク // さて、先日放送されたラジオ【…

スイミングスクールのコーチは見られているハナシ

スイミングスクールのプールの水温は、だいたい30℃くらいです。 それ以上高いと、バリバリ泳ぐ人がのぼせて、逆に低いと小さな子どもはガタガタ震えます。 なので、そのスイミングスクールの大人と子どもの割合や、その日の使用目的などで多少の違いはありま…

ゴールデンウィークに行くところのハナシ

スイミングスクールで、子どもを相手にコーチの仕事をしています。 担当する子どもの年齢はさまざまで、下は3歳から上は10歳くらいです。 さすがに3歳の子どもとは「今日は誰と来たの?」くらいしか話せませんが、10歳くらいだと普通に大人の会話が出来るの…

スイミングスクールの迷信?「風邪?プールに入ったら治る!」のハナシ

風邪を引きました。 正確には「風邪」という病状はなく、喉あたりに炎症が起こっており、咳が止まらなかったり喉がイガイガして、朝起きると末期色、いや、真っ黄色の鼻水と痰がドバーっと出てきます。 しかし、幸いにもそれくらいの症状なので、喉飴を舐め…

スイミングスクールに泣いてやってくる子どものハナシ

もう30年近く前の話。 まだスイミングスクールのコーチとして駆け出しの頃、こんな光景を目にしました。 その日は朝から短期教室で、現場はバタバタ状態で、ほとんどのコーチがプールに入っていて、コーチ室に残っているのは責任者だけでした。 そこにかなり…

ティップネスの溺水事故の内容と原因を公式発表から予想するハナシ

3月16日に起きた溺水事故について、ティップネスの公式サイトに事故の内容が発表されました。 【追加のご案内】川崎店キッズスクール再開にあたってのお知らせ | フィットネスクラブ ティップネス そこで、あくまでも予想ではありますが、その文章から読み取…

自分が勤めていた会社が「会社の評判を書き込むサイト」に書かれていて笑ったハナシ

ふとしたことから、会社の評判を書き込むサイトを見つけました。 en-hyouban.com 自分が知らないだけで、こういうサイトはたくさんあって、多くの方が利用されているのかもしれませんが、全く関係のないことを調べているときに偶然発見したこともあり、しか…

スイミングスクールにおける溺水事故を防ぐ「プール監視システム」がすでにあったハナシ

先日より続く「スイミングスクールで起きた溺炊事故」に感する内容です。 www.maskednishioka.com スイミングスクールにはコーチがいて、子どもが溺れないように見てくれているのですが、それが何らかの理由で見逃してしまうことで事故が起きるので、いくら…

スイミングスクールがお客さん(保護者)から言われたくないことのハナシ

先日起きたスイミングスクールでの事故について、数日経った今もそれについて書いた記事が多くの方に読まれており、世の中の話題としてはまだまだ沈静化されていないということなのでしょう。 で、自分もスイミングスクールで長年働くコーチですので、同じよ…

またひとり、現場からスタッフが旅立ったハナシ

46歳で20年以上勤めた会社を辞めて、その後いろいろあって、再び同じ仕事(スイミングスクールのコーチ)で働き始めたのが、約1年前、全く初めての土地、初めてのお客さん、初めてのスタッフと、全てが初めて尽くしで、いくら30年近くの経験を持つ自分でも、…

スイミングスクールにおける「ハインリッヒの法則」のハナシ

昨日書いた記事が、(そこそこ)多くの方に読まれたようです。 www.maskednishioka.com ブログに書くことによって「悪い事例を広めることに加担するのでは?」とか思って書こうかどうかすら悩んでいたので、正直多くの方の読まれたことに「大丈夫かな?」と…

ティップネス川崎店で起きた溺水事故のハナシ

去る3月16日(土)、大手フィットネスクラブのティップネス川崎店で子どもが溺れ、救急搬送される事故が発生しました。(現在は治療中とのこと) ただ、残念ながらスイミングスクールにおける溺水事故については年に数回起こっており、(不謹慎かもしれませ…

萩野公介日本選手権欠場のニュースのハナシ

今朝のニュースで「萩野公介日本選手権欠場」を知りました。 一応スイミングスクールのコーチをやっているので、こういうニュースには敏感にならなければいけないのでしょうが、選手クラスに興味がない(というか苦手…)ので「ふぅ〜ん」くらいにしか思いま…

TV関係者の印象が悪いことに共感できるハナシ

(この行を消して、ここに「私の歯みがき」について書いてください) 電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」 Sponsored by Panasonic 先日、このようなニュース記事を目にしました。 ユーチューバーのTOM…

「おじさんが女児を・・・」じゃなく「おばさんが男児を・・・」の時代がやって来たかも?のハナシ

こんなニュースがありました。 千葉県教育委員会は6日、男子中学生にキスなどをしたとして、担任だった県北西部にある市立中学校の女性教諭(44)を懲戒免職処分にし、発表した。 http://news.livedoor.com/topics/detail/16119760/ このニュースに対して…

スイミングスクールで子どもを褒める(もしくは認める)計算式のハナシ

あくまでもスイミングスクールでの話ですが、子どもを褒める(認める)ために、こんな計算をしている。みたいな話です。 例えば、担当する子どもが10人いて、レッスン時間が50分だとします。 (多くのスイミングスクールが60分レッスンですが、出欠確認やト…

スイミングスクールのコーチが子どもに教えるべきことのハナシ

先日、ツイッターにこのような一文が流れていました。 3年間、塾講師をやって気づいたのは、先生が勉強を教えても生徒の成績は伸びない勉強する動機づけの方が1万倍くらい重要逆に言えば、「なぜ君は今勉強をしないといけないのか」「君はできる」この2つ…

子どもにヨダレを垂らさせたいハナシ

変態ではありません。 児童虐待でもありません。 ごく普通のスイミングスクールで働くコーチの話です。 さて、当たり前ですが、スイミングスクールで働くコーチは、子どもに水泳を教えます。 中には選手クラスでオリンピックを狙う凄いコーチもいますが、自…

スイミングスクールにおける「最先端」と「安パイ」のハナシ

多くのスイミングスクールには進級テストなるものがあり、そのスクールで決められた基準に沿って、より難しい泳ぎ方を習得していきます。 例えば子どもに算数を教える場合、「足し算」の次に「引き算」をやって、それから「かけ算」で「割り算」をやるとしま…

スイミングスクールの「コーチ」だけど「先生」にはなりたくないハナシ

少し前にニュースでやっていた「炎上させようぜ事件」(高校生が先生にパンチを喰らったが、実は先生を陥れるための行動だった?)を見て改めて思ったのが、「やっぱり、学校の先生にはなりたくないな~」ということです。 確かに、怒りに任せて生徒を殴った…

職場で負け始めて、昔のスタッフに謝りたいハナシ

「挨拶は先にした方が勝ち」だと思っています。 まだ世間のことを何も知らない頃、そのときの上司から勧められて読んだ松下幸之助の本にも、そう書いてありましたし、その後TVで観た西川きよしの影響も、そう思わせているのでしょう。 もちろん、それが正し…

しばしお別れのハナシ

仕事納めでした。 といっても週2回だけの仕事ですから、そんな大げさなものではないのですが、今年の4月から始めた仕事なので、多少感慨深いものがあります。 しかし、そんな仕事納めの日に、こんなことを言われました。 「ニシオカさん、いつまでここで働く…

スイミングスクールのクリスマスイベントでの失敗の思い出ハナシ

12月25日なので、メリークリスマスです。 長年スイミングスクールを運営する会社の社員として働いてきましたので、過去に何度も子ども向けのイベントを開催してきました。 といっても、スイミングスクールにある体操場などのスペースに子どもたちを集めて、…

スイミングインストラクター専門求人サイト「プールキャリナビ」のハナシ

約30年ほどスイミングスクールのコーチの仕事をしてきましたので、このブログでも、スイミングスクールのことに触れることがあります。 といっても現在は会社を辞めて週2回だけ働いているだけなので、そんなに頻繁に書いていないのですが、最初の頃にバンバ…

スイミングスクールの社員が有給休暇を取る方法のハナシ

このようなニュースを目にしました。 headlines.yahoo.co.jp 働き方改革関連法が順次施行されるのに伴い、来年4月1日、年次有給休暇の取得義務化が始まる。職場への配慮やためらいなどで有休取得率は低迷し、厚生労働省の全国調査では、2016年の群馬県は全国…

「やりがい」はあるけれど「儲からない」だけど「幸せ」なハナシ

19歳でアルバイトから始めた仕事は、それなりに「やりがい」のある仕事でした。 スイミングスクールで子どもに水泳を教える仕事は、お客さんと直接触れ合うことが多いので、子どもやその保護者から感謝の言葉を聞くこともあれば、お礼の手紙をもらったりする…