46歳で退職してブロガーになってみた

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

仕事のこと-働き方

辞めた会社はどうしてる?果たしてコロナは想定していたのか?のハナシ

長年、スイミングスクールで、お客さんに水泳を教えるコーチの仕事をしています。 19歳でアルバイトから始め、その後は社員になってテキトーに仕事をこなし、それなりに長くやっているおかげで役職を付けてもらい、なんだかんだで現場責任者で課長くらいまで…

職場(スイミングスクール)がほぼ1ヶ月お休みとなりましたが、その補償はどうなる?のハナシ

昨日、このような記事を書きました。 www.maskednishioka.com コロナウイルスの影響で学校が休みになったことにより、同じ子どもが通うスイミングスクールはどうなるのだろうか?と思って書いたのですが、やはり、休講(休校)を選択するスイミングスクール…

自分はプロとしてはまだまだだな!のハナシ

先日、このような記事を書きました。 www.maskednishioka.com スイミングスクールに通うチビッ子クラスの子どもを、足が届かない状態で無理やり泳がせようとする考え方に「それはどうなの?」というスタンスで、久々に5,000文字を超えるボリュームで書かせて…

職場から「マスクをして出勤してね」というメールが来たので・・・のハナシ

先ほど、職場から「マスクをして出勤してね」というメールが来ました。 もちろんコロナウイルス対策というのは理解できますし、職場のある関西で感染者がいることを受け、スタッフ及びお客さんの身を守り、感染拡大を防ぐための対応として、その素早い判断は…

スイミングスクールの面接で言っても響かないワードのハナシ

先日、関西のブログ仲間であるたろすけさんが、このような記事を書かれていました。 www.daremomiteinai.com 朝から「今日は何を書こうか?」と悩んでいた自分はビビビビ!!と来まして、ネタ(記事)を丸パクリさせていただくことにしました。(たろすけさ…

ホルモン1㎏を2人で食べたハナシ

いま働かせてもらっている職場に、自分を雇ってくれた方がいます。 その方が年末で転勤すると聞いたので、2人で飲みに行くことにしました。 送別する側として店を決めることになって、どうしようかウンウン唸って考えたのですが、それ以上に「肉が食べたい!…

1円にもならない仕事(遊び?)をコツコツと・・・のハナシ

ブログを書くのと並行して、YouTubeで動画を公開しています。 ファイヤープロレスリングワールド(以下、ファイプロW)というプロレスゲームに、実況をつけたりちょっとソレっぽい編集&演出を加えたりして、それを公開しています。 www.youtube.com 最近で…

しんどかった会社勤め時代に口ずさんでいた歌のハナシ

19歳からスイミングスクールで水泳を教えるコーチの仕事をしています。 今は週に2回だけのお気楽(手抜き?)勤務ですが、会社勤めをしているときは半年間休みなしという激務を経験してきました。 傍から見れば完全なるブラック企業ですが、働いている自分と…

関西電力の金品受領のニュースに顔色が青くなったハナシ

違うんです! そんな気はなかったんです! 相手が年下の女性で、初めての飲みに行くことになったからだけなんです! 確かに「かっこよく思われたい」とか「ダンディーなおじさまと思われたい」とか、そんな邪な考えがあったのは事実です。 しかし、大阪の中…

子どもに何かを教えるにはプロよりもロボット?のハナシ

このようなニュースを目にしました。 児童に暴行した疑いで逮捕、20日朝に送検されたNPO(民間非営利団体)法人「川崎寺子屋食堂」の理事長・竹岸章容疑者(72)。 経済的に恵まれない家庭の子どもに学習の場と食事を提供する、いわゆるこども食堂で起きた暴行事…

まだあった!辞めた会社の思い出(黒歴史?)『リサイクルショップ白雪姫』のハナシ

このブログのスタートは、3年ほど前に会社を辞めるところから始まります。 www.maskednishioka.com (本当のスタートは下記のブログなのですが・・・) 2016/4/12 退職届を出してみる|退職するまで|46歳で退職してみる それまで好きだった会社が、儲かって…

同じ日に起きた出来事のハナシ

週に2回の仕事の日、いつものように仕事を終えて帰り支度をしていると、そこに現れたのは意外な人物でした。 彼は以前一緒に仕事をさせてもらっていた人で、そもそもアルバイトとして働いていましたが、お付き合いする女性との未来も考えて社員になる覚悟を…

「新学期が始まって自殺が増える」というニュースに思うことのハナシ

詳しい数字とかは知りませんが、新学期、特に夏休みのあとの2学期の始まりに、自殺する子どもが多いようです。 幸い自分は子どものときにそう感じることはなく、そのまま大人になっても「自殺なんて考えることはない」と思っていましたが、仕事が1週間の休み…

会社でかけられた洗脳は、実は悪くなかったのでは?というハナシ

かつて「2位じゃだめなんですか?」と発言して物議をかもした偉い人がいましたが、それを聞いたとき、自分はハッキリと「ダメなんです」と思っていました。 というのは、その当時勤めていた会社のトップから「100点以外はダメ」という、ある種洗脳に近い教…

吉本興業と自分が長年勤めた会社に贈る言葉のハナシ

昨日行われた、宮迫博之さんと田村亮さんの記者会見を見ました。 youtu.be この2人に対して特別な思い入れがるわけではありませんし、この記事を書いている時点で吉本興業(以下、吉本)からの正式コメントもないので、一方的な意見で物を言うのは軽率だとは…

これは「何かの暗示」か「虫の知らせ」?辞めた会社の話が続々と耳に入るハナシ

誰が言ったか忘れましたが、「情報過多になった現代は、こちらが調べなくても、勝手に入ってくる情報だけを信じる方が良いのでは?」という話があります。 スマホやネットが普及したことで、いつでも情報を手に入れることができるようにはなりましたが、その…

吉本興業の闇営業問題について「普通じゃないから芸人なんでしょ?」と思うハナシ

昨日、録画していた「アメトーーク」を観たら、反社会勢力の闇営業問題で謹慎処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫が、司会をしているにも関わらず、全部カットされていました。 よく「臭い物には蓋」なんて言いますが、この番組での蓋(カット)っぷりは見事で…

痛風のおかげで「おしりたんてい」を観れたハナシ

嫁さんいわく、「おしりたんていに助けられた」そうです。 仕事で疲れたとき、たまたま入ったコンビニの雑誌のコーナーで、「おしりたんてい」の本を目にしたそうです。 おしりたんてい (単行本) 作者: トロル 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2012/10/06…

仕事を休むときに思い出すハナシ

痛風の発作が起きたものの、それでもテーピングや痛み止めの薬なんかで何とか歩けていたのですが、それも出来なくなりました。 少しだけ細かく説明すると、それまで膝だけが痛かったのが、今度は踵(かかと)も痛くなり、その痛みが尋常ではなく、歩くどころ…

新入社員の方々に送る!保田圭さんに見る「組織での役割分担」のハナシ

もしかすると、これを読んで下さっているアナタが新入社員で・・・ もしかすると、思っていたのとちょっと違うと感じていて・・・ もしかすると、もうすでに会社を辞めたいと思っていたりして・・・ そんなアナタに、「組織には役割分担ってのがあってね?」というお…

世の中には自分の会社の最高経営責任者に飲み物をぶっ掛けても許される会社がある!のハナシ

こんなニュースを見つけました。 米大手のアメリカン航空機内で乗客を機内に迎え入れ、飲み物サービスに努めていた女性の客室乗務員が同社の最高経営責任者(CEO)に誤って飲み物をこぼす痛恨の不手際がこのほどあった。 乗務員歴が4年のマディー・ピー…

ゴミ(=仕事の問題点)を見つけられない部下(後輩)にイラっとするハナシ

例えばゴミが落ちていたとして、それに気が付いた自分(上司)が拾うとします。 すると、それに気が付いた部下(もしくは後輩)が、「あ、やります!」とか言って、ゴミを捨てるために受け取ろうとします。 その行為自体は上司や先輩に対しての気遣いという…

退職代行業者の社員が他の退職代行業者を使って会社を辞めたハナシ

「退職代行業」なるものが存在することは知っていましたが、しかし、それほどメジャーじゃなく(勝手なイメージで)細々とやっているものだと思っていました。 しかし、自分が楽しみにしているラジオ番組で、その「退職代行業」の会社がCMを流しているのを聞…

自分が勤めていた会社が「会社の評判を書き込むサイト」に書かれていて笑ったハナシ

ふとしたことから、会社の評判を書き込むサイトを見つけました。 en-hyouban.com 自分が知らないだけで、こういうサイトはたくさんあって、多くの方が利用されているのかもしれませんが、全く関係のないことを調べているときに偶然発見したこともあり、しか…

「バイトテロ」を失くす方法のハナシ

厨房に立ったバイトが魚を捨てて、それを再びまな板の上に戻したり おでんのしらたきを口に入れて出したり 顔を隠して下半身を隠したり 決して今に始まった話ではありませんが、バイトとして働く従業員が職場での悪ふざけを撮影して、それがSNSに出回り拡…

元レオパレス住人として物申すハナシ

会社勤めをしているときに単身赴任をしていたことがあって、レオパレスに住んでいましたので、「元レオパレス住人」として、このニュースを見ました。 賃貸住宅大手「レオパレス21」(本社・東京)は7日、全国に建てたアパートで、外壁や天井などで建築基…

遠方に旅立つ彼女に最後まで言えなかったハナシ

ただ歩くだけで雪まみれになるほどの吹雪だった日に、彼女とお別れの挨拶をしました。 最初にハッキリさせておかないといけないのは、タイトルにも「彼女」と書いていますが、これは長年連添った嫁さんのことではなく、あくまでも他人の「彼女」であり、こう…

自分の知識や経験で稼げるかも?「TABICA」という体験予約サイトのハナシ

ネットをフラフラ漂っていると、このようなサイトを見つけました。 tabica.jp 「この体験が、旅になる。」というキーワードに対し、そもそも旅にそれほど興味が無い自分は普段ならスルーするところですが、よくよく見てみると「もしかしてお金が稼げるかも?…

情熱大陸で「ミニチュア写真家・田中達也」を観て思ったことのハナシ

先日放送された情熱大陸に、ミニチュア写真家の田中達也さんが出演されていました。 今夜は身近な日用品を別のものに「見立て」たアートの世界。こちらは白い運動靴を雪山に見立てている最中!どんな作品が生まれるのでしょうか?ドラマのオープニングやCMな…

仕事で得られる「お金以外のモノ」について、若い方はどう思うのだろう?のハナシ

少し前、ネットでこのような漫画を読みました。 otonanswer.jp 求人広告の営業をされていた作者(えりたさん)が、たまたま飛び込み営業で入ったファーストフード店の店長の苦悩を知り、「なんとかしてあげたい!」と素直に思ったことから行動を起こしますが…