46歳で退職してブロガーになってみた

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

スイミングスクールで泳いでダイエットする方法 【スイミングのハナシ 4時間目】

f:id:maskednishioka:20160604083923j:plain

 

水泳は全身運動だから体に良くダイエットにも効果があると言われます。

はたして本当に効果があるのかどうか?

そのあたりを書いていきます。

 水泳選手は痩せている

たまにTVで水泳の試合を観ることができますが、そこに出てくる水泳選手は痩せています。もちろん太った選手がいるわけではなくて、ボディービルダーみたいな選手がいないということです。ということは、水泳という運動は突き詰めれば痩せる運動だと言えるわけです。

でもスイミングスクールに来てる人を見ると・・・

実際にスイミングスクールに行って、プールに入っているオバさま達を見ると、効果あるの?と思わずにいられない。果たして水泳で痩せることは不可能なのでしょうか。

スポンサーリンク

 

水泳はカロリー消費の効率が良いとは言うけれど

水泳は全身運動であり、エネルギー消費(カロリー消費)が他の運動に比べ効率が良いと言われます。簡単な例をあげれば以下のようになります。

  • 100kcalのエネルギーを消費するのに必要な運動時間
  • 速いクロール 約10分
  • ゆっくりの自転車 約19分
  • 普通のウォーキング 約23分
  • ゴルフ 約25分

実はここに落とし穴があります。例えば自転車で買い物に行くのに19分移動する場合、よほど体力が無い人以外は続けることができます。(そういう人は先に体力をつけること)しかし、速いクロールで10分泳ぎ続けるのはかなり大変です。つまり、全身運動で効率が良いと言われますが、その分きついことをしなければいけないということです。

ダイエットの基本的な仕組み

人間の体を容器に見立てた場合、入ってくる量と出ていく量の足し算引き算で太るか痩せるかが決まります。

お腹いっぱい食べて ⇒ 10入ってきて

あまり動かない   ⇒ 6出ていく

結果4残りで太っていきます。

痩せたいのであれば。

お腹いっぱい食べて ⇒ 10入ってきて

いっぱい動く    ⇒ 12出ていく

結果2減って痩せます。

水泳で痩せるのに必要な量とは

まず、5分間で良いので水の中で動き続けれるようにしてみてください。泳げない人は水中ウォーキングでも最初は良いでしょう。だらだら歩くと効果は低いですがぐいぐい進むくらいで歩くと効果はあります。それを続けられるようになれば10分に伸ばします。慣れてきたら10分泳いで2分休むを繰り返すようにします。

(10分泳ぐ+2分休む)×5回=60分 これで痩せなかったら食べすぎです。

スイミングスクールに行くとたまに見かけるのが、ゆっくりだけど黙々と延々と泳いでいる人がいます。たぶん、この人達はダイエットが目的ではく健康維持で泳いでいますが、太っている方は少ないはずです。これが水泳の本当のダイエット効果です。

5分続けられない理由

ずばり呼吸です。呼吸がうまく出来ていないから続けられないのです。何の泳ぎでも良いですから25メートル泳いで呼吸が乱れるなら、泳いで痩せるのは呼吸の練習をしてからにしましょう。それまでは痩せる為にやるのは水中ウォーキングで十分です。

スポンサーリンク

 

スイミングスクールでは痩せられない人

水に浸かっているだけで運動した気になって帰る人。痩せるわけがありません。水に浸かって痩せられるならスイミングスクールにいるコーチは全員ガリガリに痩せています。

まとめ

スイミングスクールでダイエットをするなら、泳ぎ方や歩くだけでも良いので、水中で5分間動き続けられるようになることを目指す。その後10分に目標を切り替えて繰り返せるようにする。お仲間とおしゃべりばかりして水に浸かっているだけでは痩せません。

 

でわ、股!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com