46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

Mー1グランプリ決勝について

どうも、マスクド・ニシオカです。

昨夜行われたMー1グランプ決勝ですが、見事予想通り「銀シャリ」が優勝しました。見事なんて書きましたが見ていてヒヤヒヤする展開であり、決してダントツの優勝ではありませんでしたね。

このブログで銀シャリの優勝を予想していましたが、それ以外については断言できるものがありませんでした。アキナは個人的に応援していましたし、ハライチはもともと好きですし、スリムクラブは何をしてくるかわからない怖さがありました。しかしそれ以上に銀シャリの優勝を阻むとすれば、スーパーマラドーナだと思っていました。

スーパーマラドーナの漫才は何度か見ていましたが、正直こんなに面白かった?と思うくらい、出来が良かったと思いました。

決勝ラウンドでのネタ順でスーパーマラドーナが1番に決まったときに、かなり不利だと思いましたが、それをひっくり返すほどの笑いを取り、その瞬間から「銀シャリ大丈夫か?」と手に汗を握り始めました。

その予感は的中し、銀シャリの2本目のネタはそれほど爆発力があるものではありませんでした。1本目のネタがめちゃ面白かったので悔やまれますが、決勝ラウンドに確実に残るためには仕方がありません。

もうひとつの和牛については、安定した面白さはあるのですが、何か飛び抜けるような笑いが起きない限り、優勝はないだろうと感じました。ここで銀シャリとスーパーマラドーナの真っ向勝負だと、勝手に審査員気分になって見ていました。

審査員5人の内、3人が銀シャリに投票し、残りの2票は和牛とスーパーマラドーナに入りました。これで銀シャリの優勝が決まったわけですが、もし票が割れていたらどうしていたのでしょうか。

ここで注目するのは、ダウンタウンの松本が和牛に投票していていました。これは昔からいわれてきたことですが、ダウンタウンの松本が投票するコンビは、その年には優勝出来ないが翌年には優勝出来る、というジンクスがありまして、投票したコンビが優勝しないジンクスは守られましたが、果たして来年はどうなるでしょう。

個人的には銀シャリの優勝を的中出来て嬉しいのですが、これは多くの人が予想出来たことです。それ以上にスーパーマラドーナの面白さが際立っていましたので、今後注目したいと思います。

あと敗者復活で和牛が選ばれましたが、自分はミキに行って欲しかったので残念でした。このミキという兄弟コンビ、もし見たことがないのであれば、面白いので見ておくべきです。

スーパーマラドーナにしてもミキにしても、自分に松本ほどのジンクスの力があればなぁ。


でわ、股!!