46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

世界は広告で出来ている

どうも、マスクド・ニシオカです。

通風で半分寝たきりになった自分は、ブログをパソコンで書くことを諦めスマホで書いております。本当はスマホでも出来るのかもしれませんが、しばらくの間だろうから、という理由で記事の中には広告を貼らずにいます。

それならいっそのこと、スズメの涙ではありますが、広告で得られる収入を確認することもやめ、記事を書くだけのブログ活動を行なっております。

ブログを書くだけになりましたので、その分普段見ないTV番組を見たり、あまりやらないジャンルのゲームアプリをスマホでダウンロードしたり、今までやったことのないことをやって遊んでいますが、その中で広告の多さを改めて感じました。

「好きな広告がある」という人はいるでしょうが、「広告が好き」という人は少ないのではないでしょうか。自分も広告は嫌いですが、自分がブログで広告を貼って収入を得ているという立場であることと、そもそもTVの広告は、広告を見てもらうために色んなことをやっているわけで、あくまでも広告ありきで成り立っている、という考え方があります。なのである程度の広告は仕方がないと思っています。

そういうわけでブログとTVは良しとして、いくつかスマホゲーム、あれはダメだ。広告と課金を混同してしまっているのは理解していますが、それにしても「金、カネ、銭、マネー」と畳み掛けて来るのには驚きました。もちろん、その世界ではそれが当たり前で自分が知らなかっただけなのでしょうが、そこまでやられると引いてしまいます。

問題はそのバランスで、ゲームの面白さと広告の具合が良ければ続けてプレイしたものも、バランス崩壊のためにダウンロード後1時間も持たずに、いくつかのゲームが自分のスマホを通り過ぎていきました。

でもよくよく考えれば、それ以外の世界でも世の中は広告で溢れていて、大事なのは大量の広告を見分ける力を養うことで、広告に左右されない自分を作ることなんですよね。

いまさらな話ではありますが、足が腫れたおかげで再確認出来ました。

f:id:maskednishioka:20161207182333j:plain

広告に負けない自分になるために、もう少しスマホでゲームをダウンロードしてみます。そして自分が「ダメだこりゃ!」となったやつを、いずれ紹介します。乞うご期待?


でわ、また!!