46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

コンビニでのレジが機械化により無人化

どうも、マスクド・ニシオカです。

ニュースでやっていましたが、大阪の守口にあるローソンで、試験的に無人レジを設置したようです。仕組みは買い物カゴにバーコードを読む装置が付いていて、買い物中に読み込ませておいた商品をカゴごと無地レジにセットして、あとはパネルの指示に従って支払い、その間に商品がレジ袋に入れられている。といった具合です。

すでにスーパーやレンタルDVDショップでも無人レジは導入されていて、自分も一度だけDVDを借りるのに無人レジを使いました。初めての場合は多少戸惑うかもしれませんが、慣れれば簡単でしょう。

今後こういう流れはもっと強くなるでしょうし、数年単位で当たり前になっていくのでしょう。ただ、ニュースの中でローソンの社長がいっていたことが気になりました。「これで人材不足にも対応出来ます。」やっぱり人材不足なのか…。

今後AIによって人間の仕事を奪われるといわれていて、この無人レジはそのひとつだと思います。自分は以前スイミングスクールで水泳のコーチをしていました。機械は水に弱いからこの仕事は機械に取って代わられることはないだろうと思っていましたが、どうなるかわかりませんね。

話は少し変わって、日曜アメトークで最新家電芸人をやっていました。そこで床拭きを自動でするマシンを紹介したのですが、そこでも気になることがありました。

そのマシンは汚れた床に水を噴射しながら床拭きをする優れものなのですが、正直人間がやった方が早い!とツッコミが入ります。そこで紹介していた芸人が「でも、その間に他のことが出来ますよ」と返すのですが、つい本音が出てしまいます。「僕は他のことしないで、ずっと見ていますけどね」

無人レジのニュースと掃除ロボットを紹介したアメトーーク、それら全てをごっちゃにしてはいけませんが、無人レジにしてもそれを見守る人間が必要でしょうから、まだまだ人間の仕事が奪われてしまうことはないだろうと思いました。

本当に人間の仕事が奪われてしまうのは、無人レジや掃除ロボットを機械が人間ではなく機械が作れるようになったら、完全にターミネーターの世界に突入です。サイバーダイン!

噂では、まとめサイトを作るソフトがあって自動で記事を作ってくれるらしいですが、生人間ブロガーとしては負けたくないですね。


でわ、股!!