46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

いくぜ東京1.5人旅(珍道中編)

f:id:maskednishioka:20170423063401j:plain

どうも、マスクド・ニシオカです。

東京にはちゃんと着いたものの、土地勘も地理のテストの点数もよくない自分が、果たして嫁さんと合流する夜まで無事に過ごせたのでしょうか?
 
東京駅に着いたら、日本橋の映画館で「バーニングオーシャン」を見るつもりにしていました。
せっかくだから観光するべきかもしれませんが、翌日嫁さんとスカイツリーを見に行く予定なので、今日は映画と決めました。
さて東京駅から日本橋、地図で見れば近いから大丈夫だろうと歩きで行こうとしましたが、駅から出るときに「丸の内」側から出てしまい、いきなりパニックになります。
しかも、結構遠い。
スマホとにらめっこしながらズンズン歩き、目的地である日本橋になんとか着いて、映画のチケットをギリギリ買うことができました。
肝心の映画の感想は、また別に書きますね。
映画を見終わってから、ホテルのある飯田橋に移動しようとすると、今度は同じ日本橋でも、何線かによって駅が違うので迷います。
しかも雨、おっかさん東京は怖いとこです。
再び歩いて東京メトロ東西線の日本橋駅にたどり着いて、飯田橋に向かいますが、途中でふと他の路線でも行けるの?と思いましたが、後の祭りです。
飯田橋に着いたら、あらかじめ探していた「大衆割烹 三州屋」を目指しますが、これも見つかりません。
調べた情報では「飯田橋の交差点にあります」みたいに書いてあったので、すぐにわかると思っていましたが、交差点の上にある歩道橋の上で右往左往します。
ちょっと叫びたくなりましたが、まだ明るい時間なのでやめました。
やっとの思いで店に着いて、カウンターにひとりで座りました。店は古いけれど常連に支えられていて、いい感じのお店です。
さすがに東京だからか、ちょっとお値段が高いような気がしますが、嫁さんが合流してくるまで飲めればいいので、ノンビリ出来そうな感じです。
生ビールに付き出しでマグロの炊いたのが出て、厚揚を焼いてもらいました。それをチビチビやっていれば、嫁さんから連絡があると思っていましたが、スマホには何も表示されません。
仕方がないので、大阪ではあまり見ないドジョウの丸煮、こまいの干物を頼んだところで嫁さんから連絡がありました。

f:id:maskednishioka:20170423064045j:plain

とサラッと書いていますが、この時点でのれんをくぐってから3時間です。店の女将さんに「生おかわり」を5回は言ってます。
嫁さんは会社の同僚と会っていて、「お茶をするだけ」で5時間だそうです。どうやらコーヒー一杯で粘ったようで、大阪のオバちゃんの本領発揮でしょうか。
嫁さんは腹ペコなので、何か食べたいのですが、閉店時間が迫っていたので店を出て、別の店に行くことになりました。
そこで自分のワガママ発動で、交差点の上で右往左往していたときに見つけていた「富士そば」に行くことにしました。
関西人としては、東京に来たときしか食べられない、あの濃い汁を味わっておこうと思ったのですが、大阪のオバちゃんは明らかに嫌な顔をしています。そもそも麺が苦手な上に、食べなれない濃い汁ですから、そうなるのは当然です。
が、ホロ酔い気分の自分としては、知ったこっちゃありません。冷たい雨の中ズンズン歩きます。
嫁さんは天丼と蕎麦のセット、自分はカツ丼と蕎麦のセットを注文し、濃い汁を堪能しました。大阪のオバちゃんは身体が冷えていたので、暖かいだけで満足したようです。

f:id:maskednishioka:20170423063949j:plain

 
この後ホテルに着いてバタンのキューで無事に珍道中は終わりました。翌日はスカイツリーですが、また何か書けるようなことがあれば書いてみます。
 
で、書いたのがこれです。
 
では、股!!