46歳で退職してブロガーになってみた

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

嫁の反乱!のハナシ

2年ほど前からプロレスゲームの実況動画をYouTubeで公開しています。

嫁さんが会社に行っている間にマイクの前でしゃべりながら、多いときには5時間くらいかけて収録をして、それを嫁さんが帰ってきてから寝るまで、ず~っと編集しています。

嫁さんの前で収録しないのは、「きっと嫁さんが嫌がるだろう」とか「たぶん迷惑になるだろう」という思い込みであり、収録していることを何となく知っている嫁さんから「ヤメテホシイ」の呪文を喰らったことはありません。

それでもそう思うのは、やっぱり会社勤めをやめて収入が激減している引け目があり、それでも好きなことをしていることに何か罰が当たるのでは?と勝手に思っているのもあるでしょう。

しかし先日、YouTubeの収益化の申請が通ったこともあり、嫁さんに全てを告白し、嫁さんのいる前で収録することの許可をもらいました。

これで大っぴらに嫁さんのいる前で収録できるようになり、その数日後にはちゃんと準備して生配信を行い、これまで2年お付き合い頂いているファン(視聴者)の方から投げ銭を頂戴し、その金額に自分は涙し嫁さんは驚愕したことは、前回書きました。

人生初の投げ銭(スパチャ)に自分は泣いて嫁さん驚愕!のハナシ - 働けおっさんブロガー

で、こうなるとこれまで動画配信の事に触れなかった反動でしょうか、ゴハンを食べながらあれやこれやと話すようになりました。

そこで視聴者のみなさんから「奥さまに実況していることを告白すれば?」みたいなことを言われていたことを伝えたところ、それまでフンフンと聞いていた嫁さんの反乱が始まりました。

 

「ちょっと待って!」

「なにか悪者になってない?」

「まるで鬼嫁みたいになってない?」

「反対していたみたいじゃない?」

「私、反対なんてしていないからね!」

 

というわけで、もちろん自分が勝手に思っていただけですから、その旨を説明して反乱を治めることに成功したのですが、こうやって書いたことがバレたら・・・

 

でわ、股!!