46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

ソフトバンクのスーパーフライデーで気まずいことになった

ひとり言

f:id:maskednishioka:20161015082012p:plain

スーパーフライデーのおかげで吉野家に号列が

どうも、マスクド・ニシオカです。

まず、最初に申し上げます!金曜日に無料サービス目的以外で普通に牛丼を食べに行くのは危険です!めちゃくちゃ混んでいます。以上。

もうすでに、いろんな方が仰っていますが、ソフトバンクがスーパーフライデーとして吉野家の牛丼(並)が無料になるサービスを始めて、そのおかげで各地の吉野家に行列が出来ているらしいです。

www.softbank.jp

自分もソフトバンクユーバーなのですが、スーパーフライデーのことをすっかり忘れていて、先日の金曜日にやっと行ってきました。といっても近所の吉野家に行っただけなのですが、噂どおり行列が出来ていて、近所の吉野家で行列なんて見たこともなく驚きの光景でした。

スポンサーリンク

 

ちょっとした気まずい事件(?)

行列とはいっても店内に10名程度が並ぶだけで、たいしたことはなかったのですが、クーポンを使うことに慣れていない自分としては、上手く操作できなかったら恥ずかしいので何度も画面を見て確認していました。

自分の前にはおじいちゃん。自分の後ろには女子高生。おじいちゃんの注文は「大盛弁当2つ」で女子高生の注文は「並弁当」。おじいちゃんはクーポンを使うそぶりなし。女子高生はクーポンを使うであろう、という状況です。

別に、前も後ろも知り合いではないので、自分がスマホの操作をミスって恥ずかしいことになっても、ここだけの話で2度と会うこともないだろうから気にする必要はないのですけれど、そこは生まれもっての小心者なので仕方がありません。

そんなこんなで並んでいると、おじいちゃんよりも前に並んでいる夫婦と思わしき2人組みが、注文していた牛丼弁当が出来上がって支払いをしていました。その夫婦は2人で各々スマホを操作し、クーポンを見せているようですが、奥さんと思わしき女性はクリア!しかし、旦那さんと思わしき男性はスマホの操作がはかどらず、悪戦苦闘しています。

「うわ~オレもこうなったら嫌やなぁ~」と思いながら、しかし詳しいことを知っているわけでもないので、助けに入ることも出来ません。その男性も自分の背中には10人くらいの行列が出来ている状態なのでだんだん焦ってきます。

「心中、お察しします」そう心の中でつぶやきながら、「自分はこうならないように」と、再度スマホの操作方法をチェックをします。そうこうしているうちに、男性は店員にスマホを見せて操作方法を教えてもらおうとしています。

その会話から察するに、きっとソフトバンクから来るはずのメールからではなく、別のところからクーポンにたどり着こうとしているのではないか?と思われます。ちなみにソフトバンクのサイトにはこう書かれていました。

ソフトバンクからのご案内を希望しない設定をしているとクーポンが届かない場合があります。
確認および解除の設定は My SoftBank よりお願いします。
解除の設定後、翌週または翌々週からクーポンの配信が開始されます(解除時期により配信タイミングが異なります)。

スポンサーリンク

 

心の中では「自分だけは・・・」と繰り返していたので、今となったらスマホで調べて教えてあげれば良かったのかもしれません。しかし、そのときはそんな余裕はありませんでした。

さすがに行列の視線を感じたのか、「ちょっと操作してきますので、後ろの人を先に・・・」と告げて男性が店内の空いたスペースに移動します。行列に並んだ人たちは「はよせえや!」と思う人と「自分だけは・・・」と思う人と「あら、大変ね」と思う人といろんな想いが交錯する中、その男性は行列の横を通っていきました。

 

あら?

 

その男性はスマホの画面を見ながら歩いていたのですが、チラッと顔を見るとその顔は見覚えのある顔で、なんと行きつけの飲食店のマスターでした。その店にはもう何年も通っているので、マスターに「ニシオカさん」と呼ばれるまでになっています。ただ、その店には仕事帰りに行くことが多かったので、スーツ姿じゃないとわからないかもしれません。

 

さぁどうする!声をかけるべきか?そっとしておくべきか?

 

それまでは、『赤の他人事であり、人の振り見て我が振り直せ』と思っていたことが、一転して『知っている人が困っている』に変わってしまったのです。これは困った!いや、困っているのはマスターなんですが、こっちも困ります。どうやって声をかける?声をかけるほうが悪いんじゃない?マスターひとりだったらいいけど、奥さんらしきひともいるし、ハッ!もしかして女性が奥さんじゃなくて愛人とかだったら・・・というこうとで、声をかけることは却下されました。

その後、列は進み自分は無事にクーポンで牛丼弁当(並)をゲットしました。スムーズに。しかし、出入り口付近ではまだスマホを操作しているマスターの姿があります。声をかけるとしたらこれがラストチャンスですが・・・結局、声をかけずに店を出ました。

マスターのおかげで自分はスムーズにクーポンを使うことが出来ました。ありがとうマスター!ごめんねマスター!今度、お店に行きますね。

 

でわ、股!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com