46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

本を朗読してくれるサービスAudibleとFeBe

どうも、マスクド・ニシオカです。たまに食べる食パンは上手いですな。

~これまでのあらすじ~

退職してから本をたくさん読もうと思っていたにも関わらず、ありとあらゆる誘惑に負け集中力の無さを痛感している自分が、ワンランク上のおっさんを目指して教養を深めるための、何かです。

 

誘惑に負けてしまう自分に対し何が出来るか考えました。ひとつは喫茶店に行ってコーヒー1杯で居座ることですが、これはダメ。お恥ずかしい話ですが自分はひとりで喫茶店に行けない。ひとりで居酒屋は平気なんですけれど、あの喫茶店に流れる空気がなんだか耐えれないのです。コーヒー頼んだら早く飲み終わってすぐに店を出たくなる、だいたいコーヒーがそんなに好きじゃないから、アイスミルク頼んじゃいますし。

スポンサーリンク

 

もうひとつは、本を朗読してくれるサービスがあれば、文字を読むために集中しなくても済むんじゃないか、という甘い考えで、これはもう読書から離れてしまうかもしれないですが、一応考えてみました。そこで、「本 朗読 サービス」で検索してみると、自分が知らなかっただけで既に本を朗読するサービスが2つあることがわかりました。

www.audible.co.jp

www.febe.jp

Audible

  • 使用料金 月額1,500円で聞き放題
  • 聞く方法 スマホアプリかPC(ただしWin10のみ)で接続
  • 聞ける本 古いような気がする
  • その他  1ヶ月無料体験あり 

FeBe

  • 使用料金 1冊ごとに値段設定あり
  • 聞く方法 MP3でダウンロードが必要
  • 聞ける本 かなり新しい
  • その他  特になし

スポンサーリンク

 

見た感想(使ってはいない)

目的は同じなのですがかなり違いがあります。料金と使いやすさで言えばAudibleなのですが、いかんせんラインナップが古く自分が読みたい本が無い可能性が高く、FeBeの方が新しい本があって目的が果たせそうですが、いかんせん高いのとダウンロードがちょっとだけ面倒くさい気がします。

f:id:maskednishioka:20161113094252p:plain

比較対象のために、又吉先生の「火花」を探してみるとFeBeは1,269円で見つかりましたが、FeBeの方では見つけることが出来ませんでした。それにしても朗読してくれるのが「堤真一」となっていますが、本人か?と思って視聴してみたら、ご本人様でした。それなら1,269円も納得か?なんて思いましたが。アマゾンの単行本の値段と同じなのは偶然なのか故意なのかはわかりません。

f:id:maskednishioka:20161113094604p:plain

どちらとも、ほとんどの作品を視聴することが出来るのでいくつか視聴してみたのですが、なんだか思っていたのと違う。もちろん堤真一が読んでくれるのはうれしいことですが、それはそれで堤真一出演のドラマや映画を思い出してしまって、ここでもいらぬ妄想が読書(?)の邪魔をします。

そして、それ以上に自分のガキのころの愚行を思い出してしまいました。それは多感な思春期真っ盛りの男子が、自分の出来る精一杯の演技で出したあえぎ声を録音して、それを聞いて気持ちよくなるどころか何だか虚しさを感じた、あのときの感覚に似ているので、このサービスの利用は遠慮してやはり目で文字を追って、自分の頭の中でその場面を描こうと思います。いろいろ検索していると、同じ考えをしている方もおられました。

holic.hateblo.jp

最後に

f:id:maskednishioka:20161113100056p:plain

「遅読家のための読書術」を朗読サービスで聞く人って、何がしたいんだろう?とか思ってしまいました。本を読むために本を読まないって・・・これこそ「本」末転倒!なんつって!

 

でわ、股!!

 

トランプのせいで目立たないじゃん!とりあえずミサイル撃っとけ!ついでにクリックもな!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こんなのも書いています。

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com