46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

エスパー伊東が引退のニュースはデマ

ひとり言 好きなこと 好きなこと-TV

~追記~

ヤフーにて「エスパー伊東引退」のニュースがありましたので、個人的な想いと共に記事を書きましたが、その後本人が自身のブログで否定されていましたので、引退は誤報だったようです。以下につきましては、引退すると思って書いた記事ですが、そのまま残しておきます。混乱をさせてしまい申し訳ございません。

 

どうも、マスクド・ニシオカです。

エスパー伊東といえば体を張った芸でTVにも出ていて有名な人ですが、そのエスパー伊藤さんが引退するということです。

さらば、芸能界! ハイ~! 高能力芸人として一世を風靡したエスパー伊東(本名・伊東万寿男=56)が、芸能界を引退し芸術家に転身することが本紙の取材で分かった。エレクトリカルパレードのテーマ曲に乗ってボストンバッグの中から登場し、黒タイツ一丁のまま「爆裂鼻手袋」「ラケットくぐり」「高速電話帳破り」などの“脱力系超人芸”の数々を披露。営業本数でトップレベルを誇る売れっ子の突然の決断に新年早々、お笑い界に激震が走った。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000001-tospoweb-ent

スポンサーリンク

 

引退理由はドクターストップ

記事によりますと引退の理由はドクターストップで、疲労の蓄積により体にガタがきているようです。エスパー伊東は結婚式などの営業が毎日のようにあって、ネタを疲労するための道具を抱えて全国を飛び回っていて、それが体を蝕んできた原因のようです。

ネタを披露するための小道具くらいで・・・と思われる方もおられるかも知れませんが、その重さは20キロあるそうです。なんで20キロ?そう思ったのですが、これを見て納得がいきました。

f:id:maskednishioka:20170110201613p:plain

これはエスパー伊東が一般の方の結婚式の披露宴の営業で行った芸ですが、扇風機の「強」で回転している羽根を舌で止める。というものです。そりゃこんなことをしていれば体にもガタが来るよなぁとも思いましたが、それ以上に、この扇風機を持ち込んでいるはずで、毎回このネタをやっているかどうかはわかりませんが、このネタをやるたびに運んでいるとしたら、そりゃ体ににガタが来ますよね。ちなみに後方の男性はマネージャーということなので、完全に小道具を1人で運んでいるわけではないかもしれませんが、それでも大変なのでしょう。

スポンサーリンク

 

youtu.be

youtu.be

体力の限界に加えて年齢的なものもあるでしょう。カバンの中に入ることもラケットの輪くぐりも、ぐるぐるバットで真っ直ぐ歩くのも鼻息で医療用の手袋を、56歳でやるにはきつくなっているのでしょう。記事には「朝起きたら肋骨が3本自然骨折していた」というのもあり、これ以上続けると車いす生活になると医師からドクターストップがかかり、芸能活動引退を決意されたようです。

「ずっと人間の限界を見せることに誇りを持ってきた。それが一般人より能力が劣るようになるとは…。そんな質の低い芸は見せられない。それに営業先で幸せの門出を迎えるお客さんに、苦痛な顔を見せるなどもってのほか。醜態をさらしたくないので、ここらが潮時だと思う」

今後は芸術家に転身

これからは、すでに受けている仕事をこなしつつ治療に専念し、当分は営業の仕事などは受けないようです。しかし、この辺が曖昧で「どうしても」とか「近場なら」であれば受ける意思もあるようです。ちょこっと調べてみると営業をオファーするサイトがあって、そこには名前があるので、まだ間に合うかもしれません。お考えの方は急いだほうがいいかも知れませんね。

www.anet-yokyo.jp

さらに今後については芸術家への転身を考えているようです。過去に漫画や絵を描いたりしていて、漫画はアシスタントをやっていたり、絵についてはコンクールに入選したこともあるようです。それを生かして第二の人生を歩むようです。

引退は残念だけど・・・

ファンというほど好きなわけではないのですが、こういう芸人が好きです。やっていることは危険だし子どもにはマネをさせたらダメなことですが、見ている分にはとても分かり易いですし、普通では、一般人には出来ないことです。それ以上にエスパー伊東の持つ、あの異様な雰囲気がたまらないのです。もう立っているだけで何かやらかしてくれそうなオーラが出ています。

残念ながらエスパー伊東に代わる芸人というのはいないような気がします。もちろん体を張っている芸人もいますしエスパー伊東と同じような芸を披露している方もいます。しかし彼の持つオーラや雰囲気は誰も出せないような気がするのです。

年齢による理由もありますが、それ以上に酒の飲みすぎとかもあるみたいです。事務所としては、以前所属していた春一番さん(2014年に肝硬変で死去)のこともあるので、精密検査を受けさせたいようですが、なかなかOKしないそうです。この辺も「らしい」といえばらしいですね。今後アノ芸が見れなくなるのは寂しいですが、体を大事にしてもらいたいと思います。ハイ~!

追記!本人がブログで引退を否定!

記事を書き終えてから、コメントにて本人が引退を否定していることを知りました。この記事はヤフー(東スポweb)で書かれていたことを元にして書きましたが、エスパー伊東自身のブログで引退否定しています。

「引退」するなんて一言も言っていないのにスポーツ新聞には良いように書かれた。

不本意。

ameblo.jp

混乱させてしまったようで申し訳ございません。

 

でわ、股!!

 

クリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村