46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

スイミングスクールのコーチたちの恋愛事情

仕事のこと 仕事のこと-スイミング

f:id:maskednishioka:20160916082106p:plain

今朝の新聞に最新の若者の恋愛事情が

どうも、マスクド・ニシオカです。

今朝の新聞にこんなのが載っていました。

国立社会保障・人口問題研究所は15日、18~34歳の未婚者のうち、交際中の異性がいない男性が7割、女性は6割にのぼり、1987年の調査以来、過去最高になったと発表した。

(中略)

独身者の調査では、「交際中の異性はいない」と回答したのは、男性69・8%(前回比8・4ポイント増)、女性59・1%(同9・6ポイント増)で、特に男性は25~29歳で増加が顕著だった。

www.yomiuri.co.jp

このようなデータのことは昔から言われていて、何を今さらという感じがありますが、どうやらこの国では若い人が恋愛を楽しめていなくて、ひとりで楽しむことが好まれているようです。

f:id:maskednishioka:20160916090014p:plain

男性の約半数がひとりの生活を続けても寂しくないと考えているそうですが、恋愛経験の無い方は比べようがないわけで、ひとりで生活することには慣れているけれど、恋愛自体を経験していなければ、どちらが良いのかなんてわかりませんよね。

というのも、自分が働いていたときに20代のスタッフと一緒に働くことが多かったのでその人たちによく聞いていたのですが、恋愛自体経験していない人が意外と多かったのです。話している相手は自分から見て恋愛対象にならないようなキャラクターではないと思ったので、積極的に恋愛したら?と無責任にオススメしたのですが、告白する勇気や面倒くさいといった理由で積極的にはなれないととのことでした。

スイミングスクールのコーチの恋愛事情

正直、自分がいた業界のことを誰が聞きたいのか?あまり需要が無いような気がしますが、残念ながら自分はこのスイミングスクール業界のことしか知りませんので、それを書いてみたいと思います。ま、個人名を出す訳ではないので大丈夫でしょう。たぶん。

 

スイミングスクールのコーチが恋愛対象となるのは、大きく分けてこの3つです。

  • スイミングスクールのスタッフ
  • スイミングスクールのお客さん
  • スイミングスクールのお客さんの関係者

この3つの恋愛事情をそれぞれ解説(?)していきます。

スポンサーリンク

 

スイミングスクールのスタッフ

スイミングスクールで働くスタッフはそのスイミングスクールを運営する会社の方針によって大きく違いますが、社員とアルバイトの割合が、社員2~3割アルバイト7~8割くらいではないでしょうか。単体でスイミングスクールを運営しているところだと、この割合が半々くらいになりますが、運営会社がいくつかの店舗を運営するスタイルの場合は社員の割合がかなり低くなります。

社員とアルバイトの違いは、アルバイトの方が若い人が多く、入れ替わりも激しくなります。社員については若い人もいますが責任者クラスになると4~50代で既婚者も多く恋愛対象としては外れていきます。

ただ、このスタッフ同士の恋愛については、昔からトラブルが多く、それが原因で会社を辞めさせられる人やもっとひどいこともあるようです。結局、スタッフ同士の恋愛は順調であれば問題ないのですが、2人の関係がこじれたときに問題になります。

自分が聞いた話で一番壮絶だったのが、その現場の責任者が、朝から出社するためにプールに行くと、こじれた2人がいて、女性がカッターナイフで男性を切りつけ、シャワールームは血まみれになっていたそうです。責任者が出社したタイミング良く、ことが起こった直後だったそうで男性は女性から逃げ回っており、女性は興奮状態だったそうです。

責任者は、女性を落ち着かせとりあえず帰宅させ、その後男性の治療をし状況を聞きだしたそうです。2人は恋仲でしたが男性の方から別れを切り出したところ、女性が逆上しカッターナイフで切りかかったそうです。その後、責任者はプールが営業できるようにシャワー室の清掃を行い、女性の親に連絡を取り詳しい事情は話さずに、女性が心身が安定していないという理由で強引に退職することを押し通し、そのかわり会社にも細かい説明をせずに何も無かったことにして、男性には直接厳重注意をして事なきを得たとか。

もちろん、この話は自分が体験したわけでなく人から聞いた話なので、ちょっとおかしな点もありますが、そう聞いたことを覚えています。

それともうひとつは、スタッフ同士の恋愛で不倫になる場合もあります。どちらか片方に相手がいる、もしくは両方に相手がいる。それでもお互いが好きになってしまう。禁断の恋、周りにバレないか?それが逆に楽しくなる。その結末は地獄行きだとわかっていても止められない。嗚呼おそろしや。

こういうトラブルが続くので、会社によってはスタッフ同士の恋愛を禁じているところもあると思います。未婚者同士が結婚するとなったら、どちらかが退職しなければならない。そんなルールを設けている会社もあるようです。ただ、逆に結婚をすれば会社を辞められる、と考える人もいるようなので一長一短ですかね。

スイミングスクールのお客さん

大手のスイミングスクールだとフィットネスジムもやっているところがあるので、そういうところには若い人が行きます。しかし、残念ながらスイミングスクールだけで運営しているところなどは、大人のお客さんの平均年齢が高く、男性も女性も既婚者であることが多いと思われます。

しかし、そんな中でも女性の未婚者が健康のためにスイミングスクールに通われることはあるわけで、そんな人たちが男性スタッフの恋愛対象になることもあります。逆に若い男性のお客さんが女性スタッフを恋愛対象に見るのは前述したフィットネスクラブが多いようで、こちらも確立は少ないようですが実際にはあります。

これは特殊な例ですが、女性のお客さんが男性スタッフのことを気に入り、最初は旅のお土産程度だったプレゼントがだんだんエスカレートして、バイクをプレゼントされたなんて話を聞いたことがあります。ホストクラブなんかであればバイクくらいで驚く話ではありませんが、フィットネスクラブではそういうのはトラブルの元になるのでご法度とされていますから、そのスタッフには厳重注意が与えられたそうです。

このパターンも先程と同じで、2人の仲がこじれたときに問題となります。ましてや相手がお客さんだった場合、「あそこの女性スタッフは男の客に色仕掛けをしてくる!」とか「あそこの男性コーチに襲われそうになった!」とかお客さんとしては言いたい放題となり、店の評判はがた落ちとなるわけです。

先程と同じように禁じている会社が多いですが、実際にはこれで結婚にまで至っているスタッフが多く。現在責任者の男性などは、このパターンで結婚されている方が多いと思います。

スポンサーリンク

 

スイミングスクールのお客さんの関係者

最後のこのパターンですが、はっきり言うとスイミングスクールに通っている子どものお母さんと男性コーチの不倫関係のことを指します。。自分はそうは思わないのですし、ちゃんとしたデータがあるわけではないですが、子どもの習い事で、その指導者とお母さんが恋に落ちるのがスイミングスクールがダントツで多いと聞いたことがあります。

理由としては、スイミングスクールの男性コーチは水着姿でお母さんの前に立つことがあり、それをコーチの方は何とも思っていないのですが、お母さんからすると刺激的だと思われるようです。確かに、昔の水着は男性も女性も肌の露出が多い水着が主流でしたが、最近は水着の形が変わりそんなにきわどい水着を着用しているスイミングスクールは少なくなっていると思います。

これはどうしようもないことですが、最近は家に電話を置くことが少なくなり、保護者の携帯番号をスイミングスクールに登録することが増えています。スイミングスクール側としては、子どもが体調が悪くなった場合や怪我をした場合に保護者に連絡する必要があるので連絡先は必須であり、緊急連絡先として携帯の番号を聞いているところも多いと思います。となると、男性コーチとしては自分の好みの女性の携帯の番号を知ることは容易いことであり、しかも、それはお子さんの様子を聞く等のお題名目が成り立つわけです。

もちろん、このパターンは前述したものよりもトラブルとなり、最悪の場合は裁判沙汰にもなり得ます。しかし、自分が知る限りでは昔からこの例は実際にあるようで、男性スタッフは会社を辞めることになったそうです。

世の中そんなものですか?

以上、つらつらと自分が知っているスイミングスクール業界のことを書いてきましたが、世の中の他の業界はどうなんでしょう?社内恋愛なんてのは当然あるでしょうし、取引先のお客さんとの恋愛もあるでしょう。子どもがいる女性との関係も、なんらかの形で出会えば結ばれてしまうかもしれないので、実際には珍しくないかもしれません。

どの業界でも異性との出会いがないという声が多いと思いますが、特にフィットネス業界全般に言えるのは、現場の営業時間が長いので自分の時間が取りにくく、仕事をがんばっている人ほど出会いが少ないというのが現状です。だから、恋愛対象を選ぶことが出来ずにいるのではないでしょうか?

ちなみに、自分が知る限りではスイミングスクール業界では、スタッフ同士かお客さんとかどちらかのパターンが非常に多いと思います。同じ会社のスタッフが結婚するとなると、誰もが、まずスタッフの誰かを予想して、次にお客さんの誰かを予想します。そのどちらでもない場合は「へぇ~そんなんしてたんや~」となるわけです。ちと怖いですね。

恋愛トラブルの多い会社は対策をしている

これはあくまでも推測ですが、会社で恋愛のこじれが元でトラブルに発展した過去がある場合、会社はその対策を何か講じているはずです。単純明快に社内恋愛禁止とか、不倫が発覚したら即クビだとか。みなさんの会社にそんなルールがあるならば、過去に何かあったと思ってもいいかもしれませんね。

個人的な感想

自分には女性の気持ちがさっぱりわかりませんので、男性に向けてしか言えませんが、思ったことを書いておきます。働いている以上、会社のルールには乗っ取るべきですが、恋愛はしたほうが良いような気がします。そりゃあ誰だって告白して振られるのは嫌ですし、ひとりの方が気楽ですし、恋愛なんて面倒くさいものです。でも、面白いものなんですけれどね。

最後に

今回は、スイミングスクールの恋愛事情なんて書いてみましたが、実際には書いたような例は昔の話が多く、最近は大きなトラブルはありません。大恋愛もしなくなったかわりにトラブルも起こさない、というところでしょうか。

自分なんかは見て聞いて笑ってられますけれど、会社の運営に関わるような偉いさんにとっては避けて通りたいことでしょうから当然ですよね。ただm昔のことを知っている自分としたら「自分らもやってたくせに」とこぼしたくなるところですが、退職した今となっては何も言いません。それに自分もそうだったのでね。

 

スイミングのことをまとめてみました!

スイミングスクールで26年水泳コーチの仕事をやってきて思うことのまとめ - 働けおっさんブロガー

 

でわ、股!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村