46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

PCがあればネットができる、文章が書ければブログができる

ブログのこと ブログのこと-PV・SEO ブログのこと-マネタイズ 好きなこと-本

どうも、マスクド・ニシオカです。

なんだかへんてこりんなタイトルですが、これは以前読んだ本のタイトルからパクったものです。

おもしろいタイトルの本

昔、まだ会社勤めをしていた頃に、仕事を辞めて居酒屋でもやろうかな?と思っていたことがあります。酒が好きな人は一度くらいは思うことではないでしょうか。この本はそんなことを考えているときに見つけた本で、そのタイトルに興味を引かれて買いました。

自分は一応、調理師専門学校を卒業していて免許も持っているのですが、実際の調理経験は浅く、腕に自信はありません。それでも居酒屋をやってみたいと思ったのは、単純に居酒屋の空間が好きで、自分で出来たら楽しいだろうなぁという甘い考えです。

本のタイトルだけを読むと、「料理ができなくても居酒屋が運営できる」と思いがちですが、 中身は顧客至上主義について書かれていて、客を本気で喜ばすために考えて考えて考え抜け!それが出来なきゃ居酒屋なんてするな!と、あっさり書かれています。

つまり、料理の腕は一流じゃなくてもいいけれど、客が楽しめる店作りはどんな有名な店にも負けてはいけないということです。

だってさ、銀行員や医者になろうったって誰もがなれるわけじゃないけど、例えば居酒屋の定番メニュー、「冷やしトマト」なんて、ただトマトを切るだけだし、ビールだって栓を抜くだけでお客さんに「どうぞ」って出せるでしょ。それで原価より高いお金をもらって稼ぎにできる。こんな商売、ほかにないんじゃないかと思う。(本文より)

店を流行らせるには、お客さんがどうしたらより楽しく店で過ごせるかを常に考えて、どんな小さなチャンスも逃さず相手にアピールしていく、そんな貪欲さが必要なんだ。(本分より)

この本の著者が運営している居酒屋が、どんなお店なのか調べてみると、残念ながら関東にしかありませんでした。自分は大阪在住なので知りませんが、汁べゑというお店は東京では有名なのでしょうか。こんなサイトもありました。

安定の汁べゑ。楽コーポーレーション関連店 - NAVER まとめ

スポンサーリンク

 

ブログも誰でもできる

この本を読み返して、ブログも同じようなことがいえるのではないか?と考えたのです。だって自分のようにちょっとだけパソコンができる人でも、ここまでブログを続けることができています。

  • 家にネットに繋がるパソコンがある
  • それなりに文章を書くことができる
  • ブログを始める
  • ひたすら記事を書く
  • アドセンス広告を貼る
  • アフィリエイト広告を貼る
  • たくさんの人に読んでもらえるようにする

自分はブログを始めてまだ9ヶ月ですが、なんとなく勉強しただけでも、これくらいのことはわかっています。しかし、わかっていても儲からない稼げないということは、まだまだ勉強不足で貪欲さも足りていないんだろうと思います。

特にアフィリエイト広告への貪欲さが不足中、さりげなく商品を売り込むのってホントーに難しい。営業職の人をマジで尊敬します。関係ない?

スポンサーリンク

 

ブログもお客さんを喜ばせることが大事

ブログのお客さんといえば読者になります。ブログを書いて読んでもらう人がいて、読んでくれた人が商品やサービスを購入してくれるから、商売として成り立つわけです。

この本には居酒屋ならこうすればお客さんが喜ぶことが書かれていますが、ブログの運営でどうすれば読者が喜んでくれるかなんて一切書かれていません。

ですが、お客さんを楽しませるために必要なことがいっぱい書かれていて、読む人の工夫次第でブログの運営に生かせることができるでしょう。今後も手放したくない本です。

どうです?お客さん、おひとついかがですか?

(ダメだ!これでは買ってくれん…)

最後に

ブログの世界では「書くのが面倒だと思う記事は多くの人に読まれる」と聞いたことがあります。それが居酒屋でお客さんを喜ばせることと同じかどうかはわかりませんが、誰もやりたがらないことをやるからこそ、価値が生まれてくるのでしょうね。

全く関係ありませんが、実は最近新しくブログを始めてみました。まだ片手くらいしか記事を書いていませんし広告も貼っていませんが、これまでに勉強したブログの知識がどれくらい通用するか試しています。

なんて書いたら大げさですが、実験的にやったらどうなるかトライ&エラーのひとつで、いろいろ実験的なことをしてみる場としてやっていますが、ダメならやめればいいだけですからね。

ですが、これが意外と楽しくてブログ本来の楽しみを感じています。アクセスが低くても広告がクリックされなくても、ぜんっぜん気にしなくていいのは、気楽でいいです。

ここまで読んだみなさん。お読みいただきありがとうございます。ただし、 決して新しいブログを探さないでください。実験になりませんから。

 

でわ、股!!

 

クリックするなよ~するなよ~するなよ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村