46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

痴漢に間違われたら当番弁護士に電話を!ん?当番弁護士ってナニ?

どうも、マスクド・ニシオカです。

=緊急用=

もし痴漢に間違われて逮捕されてしまい困ってブログにたどり着いた方のために、先に重要なことを書いておきます。

日本弁護士連合会のサイトに掲載されている、当番弁護士の電話番号を 転載しておきますので、こちらに電話してみてください。

1回だけですが無料で弁護士に相談できます。逮捕された本人の場合は警察官に「弁護士を呼んでください」と伝えて、本人の家族の場合は逮捕された地域の当番弁護士に連絡してください。

当番弁護士連絡先

北海道

旭川 0166-51-9527
札幌 011-272-1010
函館 0138-41-0232
釧路 0154-41-0214

東北

青森県 017-777-7285
岩手 019-651-5095
仙台 022-214-1054
秋田 018-862-3770
山形県 023-622-2234
福島県 024-534-2334

関東

茨城県 029-228-9800
栃木県 028-689-9002
群馬 027-235-6900
埼玉 048-866-9845
川越ブロック 049-226-3972
熊谷ブロック 048-521-0844
東京 03-3580-0082
千葉県 043-221-7330
松戸ブロック 047-366-7770
横浜 045-212-0010
新潟県 025-222-5551
山梨県 055-235-7202
長野県 026-232-3658
静岡県 054-252-0008
浜松ブロック 053-455-3009
沼津ブロック 055-931-1848

中部

富山県 076-421-4811
高岡ブロック 0766-22-0765
金沢 076-222-7570
福井 0776-23-5255
岐阜県 058-265-0020
愛知県 052-203-1651
岡崎ブロック 0564-54-9449
豊橋ブロック 0532-52-5946
半田ブロック 0569-26-1611
一宮ブロック 0586-72-8199
三重 059-224-0999

近畿

滋賀 077-511-2225
京都 075-212-0010
大阪 06-6363-0080
兵庫県(神戸) 078-341-2940
阪神ブロック 06-6412-8030
明石ブロック 078-360-6056
播磨ブロック 079-224-7115
但馬ブロック 078-360-8301
奈良 0742-23-9300
和歌山 073-422-4580
田辺ブロック
(休日のみ・留守番電話対応) 073-422-5560
新宮ブロック
(休日のみ・留守番電話対応) 073-422-5561

中国

鳥取県 0857-22-3912
島根県 0852-21-3464
岡山 086-223-4401
広島 082-222-4915
呉ブロック 0823-24-6755
尾道ブロック 0848-22-4237
福山ブロック 084-923-1798
山口県 083-922-0087

四国

徳島 088-652-5768
香川県 087-822-3693
高知 088-872-0324
愛媛 089-941-6279

九州

福岡県 092-733-0333
北九州ブロック 093-583-3800
筑後ブロック 0942-32-2719
飯塚ブロック 0948-28-7555
佐賀県 0952-24-3411
長崎県 095-823-1236
佐世保ブロック 0956-22-9404
熊本県 090-3661-3133
大分県 097-536-1458
宮崎県 0985-22-2466
鹿児島県 099-226-3765
沖縄 098-865-3737

 

痴漢で逃げて電車にはねられる

先日、痴漢を疑われた男性が逃げて線路内に入り、電車にはねられ亡くなったというニュースを見ました。

15日午後8時15分ごろ、横浜市青葉区の東急田園都市線青葉台駅の下りホームで、電車内の痴漢行為を指摘された男性がホームから線路に飛び降りて電車にはねられ、死亡した。男性は30代とみられるという。

http://www.asahi.com/articles/ASK5H7KH9K5HULOB02X.html

このニュース以前にも、痴漢を疑われた男性が逃げたあとビルから転落して亡くなるというニュースもありましたので、もし自分が痴漢に間違われたら?ということに対して関心が高まっていて、それに関する情報もいろいろ飛び交っていると思います。

確かに自分も「痴漢を疑われたら逃げろ!」というのをネットか何かで見聞きしたことがあるので、逃げる人がいることはなんとなく理解出来ます。

ただ、それが本当に正しいのか?あんまり深く考えずに受け止めていたので、もし実際に自分が痴漢の疑いをかけられたらどうするべきなのかは、わかっていませんでした。

f:id:maskednishioka:20170517111255p:plain

 

弁護士の先生の意見

自分が参考にしたのはこのブログの記事です。

痴漢を疑われても逃げるべきではない理由 - 弁護士三浦義隆のブログ

痴漢を疑われたらどうするべきか?ということに対する考え方は、弁護士の先生によっても違うようです。

ただ共通しているのは「駅長室などに連れて行かれないで、その場を去る」というのがベストだそうで、この「去る」の部分が「走って逃げる」に置き換えられていたり間違った解釈がされているかもしれません。

「その場を去る」ために、身分を証明する物(名刺など)や連絡先を渡すことの方が重要で、走って逃げればそれが監視カメラやビデオに残り、逃げ切れなかったり逃走の恐れがあると判断され不利になるということです。

(もしかすると解釈が間違っているかもしれないので、ちゃんとしたことを知りたい方は、リンク先の本文をお読みください。)

 

スポンサーリンク

 

 

去れない場合は弁護士を呼ぶ

しかし、まわりを囲まれて「その場を去る」ことが出来ない場合にどうするか?

参考にさせていただいた弁護士の先生は「その場を去る」ことが出来ない場合、「弁護士を呼ぶべき」と仰られています。 

ですが自分のような庶民で凡人には、知り合いに弁護士なんていませんし、弁護士に依頼するお金もございません。

そんな自分でも頼めるのが、当番弁護士です。

 

スポンサーリンク

 

 

当番弁護士とは?

当番弁護士について調べると、日本弁護士連合会というサイトの「逮捕されたとき」という記事にたどり着きました。

日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:逮捕されたとき

このサイトによると当番弁護士についてこのように書かれています。

当番弁護士制度は、弁護士が1回無料で逮捕された人に面会に行く制度です。成人だけではなく、未成年の少年でも当番弁護士を頼むことができます。弁護士であれば、友人や家族が面会できないような場合でも警察官の立会なく面会することができます。面会した弁護士は、逮捕された人の疑問に答え、今後の手続の流れや保障されている権利について説明します。
家族でも本人でも当番弁護士を無料で頼むことができます。家族が依頼する場合は、逮捕された場所の弁護士会にお電話ください。申込者のお名前、連絡先、逮捕された人の氏名、性別、生年月日及び逮捕されている場所をお聞きして、当番弁護士の手配をします。

本人が依頼する場合は、警察官、検察官または裁判官に「当番弁護士を呼んでください」と伝えれば、その場所の弁護士会と連絡がとれ、当番弁護士に会うことができます。

  • 逮捕された人が対象
  • 1回無料
  • 本人以外でも依頼可能

このことを理解しておいて電話番号をスマホに入れておけば、いざというとき痴漢を疑われても対応できるはずです。

もちろんそれ以前に、痴漢アカン!ですけどね。

 

スポンサーリンク

 

 

一番は痴漢を疑われないようにすること

ここからはかなりの余談と蛇足です。

自分が知る限り、男性が痴漢を疑われることはあってもその逆はありません。(あるなら羨ましい?)男女平等が当たり前の世の中みたいなことを見聞きしますが、どうなんだろう?と思います。

ですがそれをどうすることも出来ず、男性にとっては世知辛い世の中になってしまいましたが、女性からすれば「男性がやってきたことの結果!」といわれて終わりでしょうね。

絶対に痴漢を疑われないようにするには「もう電車に乗らない!」しかないような気もしますが、そういうわけにもいかないでしょうから「電車に乗ったら痴漢を疑われるもの」と認識しておくしかないでしょうかね。

 

昔会社勤めをしているとき、毎朝満員電車に揺られていました。夏真っ盛りで車内はクーラーが動いているのですが、それ以上に人が多くて暑くて体のデカイ自分は当然のように汗をかいていました。

たまたま隣にいた女性と肌が直接触れていることをわかってはいても、満員電車でよれる電車には逆らえず、なんとか触れないようにポジショニングするのが精一杯でした。

目的地について電車を下りると肌が触れた女性が前を歩いていて、心の中で「ごめんなさいね~」と思っていたのですがその想いは1ミリも通じず、その女性は思いっきり触れた部分をくんくんと匂っていました。

なんだか痴漢ではありませんが、悲しい思い出です。

もう会社を辞めて1年が経ち、満員電車に乗る機会はほとんどありませんから、自分の場合はそんなこともありませんが、これを満員電車の中で読んでいる男性がおられましたら、大変だと思いますが十分気をつけてくださいね。

そしてご苦労様です。

 

でわ、股!!

 

クリックしてもらえると助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村