46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

スイミング春の短期教室は早めの申し込みがお得です

どうも、マスクド・ニシオカです。

自身3歳から水泳を始め、大人になってからもスイミング業界でお世話になり、アルバイトも含めれば30年近く働いてきました。そこで春に行われる短期教室のことを書いてみます。

子どもの習い事ランキングの1位は水泳

子どもの習い頃ランキングで、常に1位になっているのが水泳です。

  • 赤ちゃんから始めることが出来る
  • 小学校の授業で恥をかかないようにしたい
  • 大人になっても、溺れないようにするため

水泳が子どもの習い事ランキングの1位になり続けているのは、このような理由でしょう。他にも子どもの習い事はありますが、2歳からひとりで習うことの出来るスポーツは水泳くらいですので、自然とスタートが早くなります。

ただスイミングスクール業界は、第二次ベビーブームでプールを建てれば儲かる状態だったのが、それ以降の少子化で、少ないパイを取り合うために競争が激しくなっています。

f:id:maskednishioka:20170205115151p:plain

少子化によって会員獲得競争は激化

スイミングスクールを運営する側としては、新規会員獲得チャンスの時期が年に2回あります。それは春と夏で、春は学校の始まる時期、夏は水泳に適した時期だからです。

この時期に新規会員が確保出来ないと、その1年の売上げ確保は難しくなるといわれるくらいですので、スイミングスクールではかなり重要な時期だと考えています。

そのため各スイミングスクールでは、春と夏に照準を合わせ、新規会員獲得のために注力し、様々な特典を用意しています。

その競争は激しく、スイミングスクールが集中する地域などでは、ほぼ無料で水泳教室に参加出来る場合もあるようです。

スポンサーリンク

 

同時に本科入会すれば特典がいっぱい

スイミングスクールにもよりますが、ほとんどの場合、春休み水泳教室にはすでにスクール通っている会員の方と、まだ通っていない一般の方の両方が参加出来ます。

すでに会員の方には大きな特典はありませんが、一般の方には大きな特典が用意されています。

スイミングスクールとしては特典をチラつかせて入会してもらいたい、保護者としてはどうせ始めるならお安くお得に始めたい、というWin-Winの関係なのです。

f:id:maskednishioka:20170205115808p:plain

特典内容については様々ですが

スイミングスクールは全国各地にありますので、その土地によって傾向が違う場合もありますが、多くのスイミングスクールでは、春休み水泳教室での入会特典としてこのような内容が設けられているはずです。

  • 入会金が免除(加えて年会費が免除)
  • 指定用品(水着や帽子)プレゼント

ほとんどのスイミングスクールの特典内容はこの2つですが、場合によってはさらに特典がある場合があります。

  • 同時入会で短期皇室無料
  • 同時入会で本科月謝3ヶ月免除

ちなみにこの例は、かなり珍しいものだとお考えください。(こんな特典を続けていたら、スイミングスクールは潰れてしまいます)

スポンサーリンク

 

2月に申込めばさらに安くなる可能性

スイミングスクールとしては、春に水泳を習い始めるお客さんを、1ヶ月でも早く会員として取り込むことに狙いを定めています。

ですので、春休み水泳教室なのに2月から会員として入会すれば、普通に始めるよりもかなりお得になる場合があります。

f:id:maskednishioka:20170205104419p:plain

画像は某スイミングスクールで行われる春休み水泳教室のチラシですが、今回の特典はこのようになっています。

  • 同時入会すれば総額20,000円相当の初期費用が11,112円になる(10,000円お得)
  • さらに2月に入会すれば9,260円になる(さらに2,000円ほどお得)
  • 加えて2月25日までに短期教室を申込めば1,000円割引(さらに1,000円お得)

このチラシの情報が正しければ、2月に本科への入会と春の水泳教室を同時に申込めば、13,000円お得となるわけです。

もちろん2月となると少し早い感じもしますが、小学校の水泳デビューに間に合うように考えるのであれば、お得な時期に始めるのも良いでしょう。

ただし、これは一部の例ですので全国共通ではありません。2月に申込めば安くなるスイミングスクールもある、と思ってください。

全国のスイミングスクールのサイト

下記にスイミングスクールの中でも大手スイミングスクールのサイトを載せています。

利用方法としては、サイトをクリックしてお住まいの地域のスイミングスクールを確認してください。

ご近所にスイミングスクールがある場合は、そちらを調べてみるほうが良いでしょう。ただ、スイミングスクールも大手であれば、ネットで情報を調べることが出来ますが、単体で経営している場合などはホームページの更新などが遅い場合もありますので、直接訪れるか電話で特典内容を確認するのがいいでしょう。

コナミスポーツ

コナミスポーツクラブ|キッズ|運動塾 春の短期・体験教室

イトマンスイミングスクール

スクール案内 | イトマンスイミングスクール

セントラルスポーツ

全国クラブ検索 | セントラルスポーツ

ビッグ・エス

店舗を探す | スポーツクラブ・スイミングスクール【ビッグ・エス】

ルネサンス

店舗一覧|ルネサンス ジュニアスクール | キッズ・子供のスイミングスクール・テニススクール・ダンス教室

ジェイエスエス

株式会社 ジェイエスエス » 店舗検索

スポンサーサイト

 

ひとつだけ注意すること

春休み水泳教室の早期申し込みをオススメしていますが、ひとつだけ注意点をあげておきます。それは、あまりにも過剰な特典の場合、そのスイミングスクールは怪しんだほうがいいかもしれません。

最初にも書きましたが、多くのスイミングスクールは、年間の売上げを確保するために、春と夏に勝負をかけます。しかしすでに余裕がある場合、会員を獲得するために過剰な特典は必要なくなります。

つまり逆に考えれば、過剰な特典を掲げているスイミングスクールは、赤字覚悟の大勝負に出ているということで、本来の集客方法である、普段の水泳指導でお客さんを集めることが出来ていない、水泳指導が下手な評判の悪いスイミングスクールの可能性があります。

家にチラシが入っていて何気なく読んでみて、お得な情報ばかりに目が行って、安いからと始めてみれば、実は水泳指導が下手なスイミングスクールだった。なんてことがないように、事前に評判を聞くなど、じっくり調べてからお選びください。

 

でわ、股!!

 

スイミングのことをまとめてみました!

 

クリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村