46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

ウィザードリィをどうやったらプレイ出来るか考えてみる

f:id:maskednishioka:20160914190924j:plain

どうも、マスクド・ニシオカです。鍋一杯にカレーを作りました。

さて、先日ウィザードリィの思い出をつらつらと書いた記事を公開しました。

www.maskednishioka.com

これを書くために、現状がどうなっているか調べたりしていたのですが、案の定プレイしたくなりました。しかし、自宅にはファミリーコンピューターも無くエミュレーターなどというものも使えません。(というかよくわかりません)なので、まずはどうやったらプレイ出来るかどうか?それを調べてみることにしました。

スポンサーリンク

 

早速、自分が知っている実物を扱っているだろうお店に向かいます。昔はこういうゲームショップが多くありましたが、どんどん潰れていって限られてきました。ここは『おじゃま館』というチェーン店で、大阪でいくつか店舗があるようです。昔から世話になっていて、とりあえずここに来てみました。

 

f:id:maskednishioka:20160914191754j:plain

ちょっとわかりづらいですが、右にあるのがFCのソフトです。目的のソフトを探すだけで大変ですが、自分みたいに時間に余裕がある人間には楽しくて仕方ありません。最近はアマゾンやその他のネットショップのおかげでソフトを探すことは容易くなりましたが、こうやって実物が見れるのは楽しいものです。

 

f:id:maskednishioka:20160914192056j:plain

昔から、このお店にはFCの高額取り扱いのソフトがケースの中に入っています。FCぴょこたんの大迷路が9800円というのが確認出来ます。すげーなー。買う人はいるのでしょうか?ちらっとアマゾンで探してみると、9000円近くの値段が付いていましたのであながち間違いではないようです。(当たり前です)

 

f:id:maskednishioka:20160914192455j:plain

探してみると、ウィザードリィの#2と#3を発見しました。確かにこの2作品も名作なのですが、今回探しているのは#2でも#3でもなく、#1ウィザードリィなのです。この2つがここにあるのに別のところには置いてないだろうと、探すのを諦めて店員さんに確認すると、やはりウィザードリィは置いていませんでした。ただ、ソフトはアマゾンなどで安価で手に入れることがわかっているので、ここは諦めて、次にファミコン本体の確認を行います。

 

f:id:maskednishioka:20160914192912j:plain

ちょっと画像がブレて見にくいですが、FC COMPACT(エフシーコンパクト)というファミコンの互換機で1980円で新品が売っていました。この本体のでもプレイが行われていたので、コントローラーを触ってスーパーマリオブラザーズを遊んでみました。コントローラーの反応はそんなに悪くないと思いましたが、画像がちょっとにじんでいるように思えました。これはモニターが悪いのか互換機が悪いのか、そこが不明ですが、ウィザードリィというゲームなら気にならないレベルではないか?と判断しました。

この互換機以外に、正規版としてファミリーコンピューターが置いてありましたが、お値段はちょっとだけ高めになります。正規版の中古でACアダプター類が付いていないモノが2500円くらいでしたから、それにコード類を揃えると互換機に比べてお高くなってしまいます。

ウィザードリィをプレイする方法をまとめてみる

現代で、ウィザードリィをプレイするのに必要なものは以下になります。

  • ウィザードリィのソフト 800~1000円
  • ファミコン本体(正規版か互換機) 2~3000円

基本的にはこの2つを揃えればウィザードリィがプレイできます。予算としては5000円もあれば揃えれるはずです。しかし、ここには大きな問題があります。

ウィザードリィ

ウィザードリィ

 

 

エフシーコンパクト (FC COMPACT)

エフシーコンパクト (FC COMPACT)

 

 前回の記事でも書きましたが、ウィザードリィのソフトに内蔵されているバッテリーバックアップの電池残量が尽きているとセーブが出来なくなります。そこでどうするか?

  • ターボファイル(Ⅱ)を用意する 6000円くらい?
  • 本体の電源を切らない 電気代が無限に必要
  • バッテリーバックアップの電池交換 違法?

ターボファイルは高額ですが、これがあれば確実に安全にウィザードリィをプレイできます。しかし、これには問題があって、ファミコン本体の互換機ではターボファイルは利用できない、はずなんです。ファミコン本体の正規版には拡張端子が付いていてそれをいろんなものに繋ぐことが出来ましたが、互換機の方にはそれが無いはずです。今日、お店に行ってみましたがターボファイルは扱ってなかったので実機での確認が出来ませんでした。

ターボファイル2

ターボファイル2

 

 バッテリーバックアップの電池交換については違法だと思いますが、有料でやってくれるところもあるようです。これを利用すればファミコン本体の互換機ソフトがあればプレイ出来るはずです。でも、違法になるんでしょうかね?さすがに自分で電池交換するにはリスクが高いですしね。

スポンサーリンク

 

FC版をあきらめる?

この話は、ファミコン版のウィザードリィを再びプレイしたい!ということから始まっていますので、ファミコン版以外をプレイするのは脱線することになります。しかし、一応調べてみましたので、書いておきます。

PCで出来る方法として、現在もダウンロード販売しているシリーズがあります。

wiz-pb.jp

もちろん、#1ウィザードリィとは別モノですが原点回帰を目指している、というだけあって設定がシンプルになっています。簡単にいうと種族も職業も#1と同じ扱いになっていますので、初代に慣れ親しんだ人ならすんなりプレイできそうです。

そして、これには体験版がダウンロード出来るようになっていて、自分もやってみました。キーボードとマウスの操作は慣れませんが、世界観はまんまウィザードリィで1時間ほどやってみましたが死体の山となりました。これぞWIZ!!

ネットで調べた限り、評判は悪くないので製品版をダウンロードして、ウィザードリィの世界に浸るのも悪くはなさそうです。ちなみに製品版のお値段は5000円ちょっとです。FCソフトと本体とターボファイルを買うよりはこちらのほうが安いということです。あぁ~バッテリーバックアップだけ何とかなれば!

もうひとつの手は、PC版でウィザードリィ・コレクションというのがあります。これはとにかく高いので即却下とします。

ウィザードリィ・コレクション

ウィザードリィ・コレクション

 

 

ウィザードリィのシリーズを網羅したデータがありましたので貼っておきます。

www26.atwiki.jp

やっぱり、他のシリーズを考えだすと逃げ道というかプレイできる方法はあるんです。ですが、やっぱり初代にこだわりたいような、雰囲気だけ楽しめればいいような。そんな感じです。優柔不断でスイマセン。

以下、蛇足

蛇足ですが、昨日ウィザードリィの記事を書いてからエルダースクロールオンライン日本語版をしっかりプレイしました。実は、何らかのパッチデータが当たったときに、普段日本語表記のアイテム類が英語表記になってしまいました。それが起こっている間はプレイするのを止めていましたが、昨日は復活していました。コツコツとクエストをこなしていますが、これはこれで楽しんでいます。しかし、ウィザードリィとは別ゲームなので、これもあれもやりたくなって大変です。

 

でわ、股!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com