46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

日本橋でFC版ウィザードリィ#1を発見!

f:id:maskednishioka:20160915222349p:plain

これで最後にしますからね

どうも、マスクド・ニシオカです。

ウィザードリィの記事ばっかり書いていますが、これで最後にしたいと思います。とは言っても決着するわけではなく、あまりにも柳の下の何とやらみたいな感じになりつつあるので、これで最終回にしたいと思います。

日本橋まで行ってみた

自分の家から自転車で1時間ちょっと運動不足解消も兼ねて日本橋まで行ってみました。しかし、日本橋に数回しか行ったことがないので事前に3軒、ファミコンゲームを扱っているお店を調べておきました。

  • スーパーポテト なんば店
  • スーパーポテト レトロ館 オタロード店
  • ゲーム探偵団

スポンサーリンク

 

そして、今回の日本橋へ行く目的は、こんな感じです。

  • ウィザードリィのカセットの現物を見る
  • レトロフリークの現物を見る
  • ファミコン正規版本体の値段を確認する
  • ターボファイルの有無を確認する。
  • バッテリーバックアップの電池を交換してくれる店の有無

スーパーポテト なんば店

f:id:maskednishioka:20160915214414p:plain

 

まずは1軒目に着きました。(画像はHPより引用)

目的の品は2階にあるので早速向かいます。予想通りレトロゲームが店の中に溢れています。

 

f:id:maskednishioka:20160915221529j:plain

 

しかし、自分の探しているのはウィザードリィ#1のみです。そして・・・ついに発見しました!

 

f:id:maskednishioka:20160915220653j:plain

 

980円はアマゾン価格にすると多少お高いですが、これで目的のひとつは果たせました。しかし、まだ問題はクリアされていません。本体などを探さなければなりません。

 

f:id:maskednishioka:20160915220840j:plain

 

レトロフリークの現物を発見!こちらはコントローラーアダプターが付属されているバージョンなのでちとお高めで23000円となっています。このお店にはこのバージョンしかありませんでした。

他の店と同じように、この店にも高額ソフトが並んでいました。

 

f:id:maskednishioka:20160915221328j:plain

 

69800円って!!思わず桁が間違っているのかと何度も確認してしまいました。ゲームをやらない人には全く理解されないことであって、ゲームをしている人でも理解しにくいものですな。

とりあえず、この店でウィザードリィ#1とレトロフリークの現物を確認出来ましたので、次の店に向かいます。

スーパーポテト レトロ館 オタロード店

f:id:maskednishioka:20160915222429p:plain

 

2軒目はスーパーポテト レトロ館 オタロード店です。

このお店では残念ながらウィザードリィ#1に出会うことは出来ませんでした。あとは、普通にゲームがいっぱいあったのと、お客さんがいっぱいでした。

 

ゲーム探偵団

f:id:maskednishioka:20160915222958j:plain

 

少し場所を離れて3軒目のお店に行きました。

残念ながらこちらでもウィザードリィ#1には出会えませんでした。しかし、こちらではレトロフリークの安いバージョンが確認出来ました。(画像なし)この店はお客さんが少なかったので、疑問に思っていることを聞いてみました。

まず、ターボファイルは扱っているけれど、正規版のファミコンしか繋がらないので互換機ではダメ。なのでレトロフリークがオススメです。ということになりました。あと、バックアップバッテリーの問題はこの店では行ってないけれど、業者でやるか自己責任で自分でやるか、というお話でした。そりゃお店としたらレトロフリークを売りたいから、そっちをオススメしますわな。

日本橋をあとにする

自転車でウロウロして数名のメイドカフェのメイドさんを発見し、家路に着きました。もしかしたら、もっと安い店などがあったかもしれませんでしたが、たぶんアマゾンの方が安いということがわかりましたので、個人的には納得しました。それに、また1時間自転車に乗ってペダルを漕がないといけないので・・・

ファミコンをPCモニターに接続する方法

レトロフリークの良さとしてHDMI接続でPCモニターに繋げることが出来るのですが、これはファミコン互換機でも道具(アイテム?)を使えば出来そうです。

 このコンバーターというのを使えば、AVケーブルからHDMIケーブルに変換してくれるはずです。1500円くらいでそんなに高くありませんので、これを使えばPCモニターでファミコンの互換機が使えるはずです。

スポンサーリンク

 

まとめ

結局、目的をFC版ウィザードリィ#1とした場合、カセットはアマゾンでも日本橋でも手に入れることが可能ということがわかりました。

次に本体ですが、選択肢としては互換機であるFC COMPACTというのが一番安価(2000円程度)となります。それにコンバーターを加えればPCモニターでプレイできます。ただ、カセットのバッテリーバックアップの問題が残ります。方法としてはカセットの分解と電池交換が必須となります。

電池交換の方法については2種類あり、自分でやるか業者に頼むかとなります。業者に頼むためにいくつかネットで業者を探して見ましたが、送料込みで2000円くらいで出来そうです。自分でやる場合は電池は安価ですが、はんだでくっつけないといけないとかソフトを無駄にしてしまいそうなので、かなりリスキーですね。

レトロフリークの値段が20000円というのが踏み切れないところですが、今後長く使う物と考えれば悪いものではなさそうです。ウィザードリィ以外を遊べることや、それらを全てSDカードに読み込ませることが出来れば、カセット自体不要になりますから、安いカセットを買ってきて安価で遊ぶことも出来ます。この部分をどう捉えるか。

FC版ウィザードリィ#1をプレイするだけであれば、互換機+カセットだけ手に入れれば問題ないのですが、他のゲームをするのであれば、レトロフリークの方が使い勝手は良くなります。大は小をかねる。と考えればレトロフリークになるんですけどねぇ。20000円といえば、この間嫁さんの誕生日に行ったお店が26500円で一晩で消えることを考えれば、いやいややっぱり無駄なような気が・・・。

 

レトロフリーク (レトロゲーム互換機)

レトロフリーク (レトロゲーム互換機)

 

 

でわ、股!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com