46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

月曜日のアキナたちハンバーグシリーズをまとめてみる

どうも、マスクド・ニシオカです。

関西ローカルの朝日放送で放送されている、「キャスト」という夕方帯の情報番組があります。その中で毎週月曜日に行われている「月曜日のアキナたち」というコーナーがありまして、これが面白くてだいぶ前にこのブログでも、そのおもしろさを伝えるべく記事にしてみました。

www.maskednishioka.com

 

主に関西で活動する吉本のコンビ「アキナ」が関西の番組でやっているコーナーなので、関西以外(キャスト)には馴染みがないと思います。

企画の趣旨としてはよくある「ここよりおいしい店を」という数珠繋ぎ形式で飲食店を紹介する内容なのですが、とにかくよく脱線してテーマに関係のない店に寄ったり、同じ店に何度も聞きに行ったり自由な感じがあって、さらに同行しているディレクター(?)も悪乗りしてそれに乗っかったりして、ハチャメチャな感じが個人的には好きです。

そんなゆるい感じの番組(コーナー)ですが毎回テーマは決まっていまして、今回は「なんばでおいしいハンバーグ」ということでした。そこで5週に渡って放送されたハンバーグシリーズをまとめてみることにします。

f:id:maskednishioka:20170428150929p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

ハンバーグシリーズで紹介されたお店

以前の放送で、この番組(コーナー)を見て聖地巡礼しているファンの方がいるとアキナの2人が仰られていました。そこで店の情報だけわかりやすくまとめておきます。

番組を普段ご覧になられていない方には、「大阪の難波付近でおいしいハンバーグの店」を探している方には有用だと思います。もし大阪にお越しの際は是非ご利用ください。(ハンバーグじゃない店や難波じゃない店があるのは、本文をお読みくだされば…)

全5週分の放送の流れ

ここでは実際に放送されたハンバーグシリーズのダイジェストと、その週に紹介された店を書いていきます。

1週目(3月27日)

新しくシリーズが始まるということで、テーマが焼き鳥という声もありましたがハンバーグに決まります。そしてこのシリーズではかねてからスタジオから「おいしい!とかうまい!だけでは伝わらない、もっと味の説明を明確に」というクレームがあったので、「うまい!」や「おいしい!」と言ったら罰金というルールが加わりました。これが後々えらいことに…。

そして1軒目はアキナの2人が何度も通っている「かうぼーい」ということに決まりました。そして2軒目は「BISTROあじと」を紹介してもらいます。

2週目(4月3日)

BISTROあじとで「ポーク肉を使ったハンバーグがある」と紹介されて「日本橋ビアホール」を訪れると、偶然にも同じ吉本の先輩芸人であるスマイルのウーイェイよしたかを発見します。当然ですがウーイェイよしたかは罰金のルールを知らず、番組の収録に映ろうとして離れた席で「うまーい!」を連呼し罰金を徴収されるハメになります。

ここで新ルールとして「食べる前にうまいと言うのはセーフ」というのが加わり、食べる前に連呼して罰金を防ごうとしますが、ポークを使ったハンバーグはおいしくて「うまい!」と言ってしまいます。

ここで紹介してもらった店は「あるか→アるか」で、カルボナーラパスタの上にトマトソースのハンバーグが乗っているボリュームたっぷりの料理でした。

次の店を紹介してもらうべく、店員にここよりおいしいハンバーグの店を聞き出すと、そこは師匠たちがこよなく愛する店でした…。さぁどうしよう?

3週目(4月10日)

前回紹介されたのは「欧風料理 重亭」という、先輩芸人や師匠たちが「ここで食べれるようになったら一人前」といっている店で、アキナの2人は緊張します。そして特別ルールとしてここでは「うまい!」といっても罰金はなしということになります。

もちろん味は保証付きですが、ここよりおいしい店を聞くことは、師匠方に失礼だということになり、ここで数珠つなぎが途切れてしまいます。

そこで一旦振り出しに戻り、最初に行った店(かうぼーい)以外に選んでいたらどこの店にしていたか?という話になり、「グリル清起」に行くことになります。

グリル清起は創業54年の老舗店で、ここよりおいしい店は聞きにくかったのですが、やっとのことで聞き出した店の名は…。

 

スポンサーリンク

 

 

4週目(4月17日)

グリル清起で聞き出した店の名は、なんと重亭でした。このハンバーグシリーズもここで終わりかと思われましたが、過去にも使った手口で「前の店にもう一回聞こう」ということになり、日本橋ビアホールを目指して歩いていると、今度は娘の小学校入学式帰りの芸人スーパーマラドーナの武智に出会います。

そこで武智にハンバーグのおいしい店を聞きますが、日本橋ビアホールを紹介され「役に立たない!」と罵倒され、しかも「あそこ、うまいで!」と言ってしまったので罰金3,000円徴収されてしまいます。

ちなみにこの時点で罰金の総額は、45,000円です。

結局日本橋ビアホールに戻り、再度ここよりおいしい店を紹介してもらい「グリル南風」を紹介してもらいますが、店の場所が「なんば」ではなく「アメ村」ということでテーマから外れていますが、この企画には毎度のことです。

そして次に紹介されたのが老舗の「はり重グリル」で、看板のハンバーグの値段(1,750円)を見て「たっか!」と連呼しますが、高級ミンチを使ったハンバーグは食べて納得だったようです。

5週目(4月24日)

前回のはり重グルメで次の店を、「もしハンバーグ君が道で倒れていたら…」という突拍子もない聞き出し方をして、ここで終わりかと思われましたが、「グリルばらの木」を紹介してもらいます。

ところが店の場所は心斎橋、再びテーマから外れますが、外れついでに「心斎橋プリン」という店に入ってプリンを堪能します。さらに、これまでに「うまい!」「おいしい!」を言い過ぎて、アキナの2人の手持ちが怪しくなったので、コンビニで現金を引き出して気が大きくなった山名(坊主の方)がスタッフのお土産のプリンまで買いだします。

たどり着いたグリルばらの木も落ち着いた雰囲気の店で、ハンバーグにかかるデミグラスソースが抜群で、しかも手持ちの現金に余裕のある2人は「うまい!」「おいしい!」を連呼しまくり、この店だけで秋山14,000円、山名(坊主)26,000円の罰金が加算されます。

そして、この店でもここよりおいしいハンバーグを食べられる店を聞き出しますが、ここで重亭の名前が再び出てしまい、ここでハンバーグシリーズはゴールとなりました。

そして最終的に罰金の総額が集計され、このような結果となりました。

  • 106,000円

このお金はどこに行くのか?それは明かされていません。

 

スポンサーリンク

 

 

次回、予告では那覇で沖縄そば

次週からの告知では「那覇でここよりおいしい沖縄そば」というテーマになっていました。きっと沖縄映画祭で吉本の芸人が大勢駆り出されているので、沖縄でロケをということになったのでしょうか?そうなると単発(1週)だけなのか、続きがあるのかどうなるでしょうね?

 

最後に

個人的に好きで見ているだけの番組(コーナー)でしたが、紹介された店を巡っている人がいると知り、さらに番組の公式ページには過去の放送回の情報が消されていくようなので、このブログなら残すことが出来ると思い、記事にしてみました。

本来であれば、実際に紹介された店を訪れて味のレポートをするべきかもしれませんが、自分もアキナの2人と同じで、「うまい!」とか「おいしい!」としか食レポが出来なさそうなので、紹介だけにとどめておきます。

今後も番組のおもしろさを、そのままお届けできるかどうか自信はありませんが、書いてみたいと思いますので、よろしくお願い致します。

あと間違い等がございましたら、ご指摘いただければ幸いです。

 

でわ、股!!

 

クリックしてもらえると助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村