46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

ブログで逮捕される人はいるのだろうか

ひとり言 ブログのこと ブログのこと-PV・SEO

どうも、マスクド・ニシオカです。

一応ブロガーの端くれとして、毎日アクセス数を気にしています。どの記事が一番読まれたかどの記事が一番アドセンス広告のクリックされたか、細かくデータを取ることまではしていませんが、なんとなく毎日チェックしています。あんまり生かせていませんが。

もちろんアクセス数が多かったら素直に嬉しいですし、アドセンスがいっぱいクリックされて収入が増えたら小躍りしたくなります。したくなるだけでしませんけど。その辺はまだまだミーハーで「自分が書きたいことを書くのさ!」なんて渋く決めきることも出来ず、中途半端な感じでブログを書いているのですが、どれだけ間違っても逮捕だけはされたくないです。誰でもそうでしょうし、当たり前ですが。

昨年ニュースで取り上げられた「おでんツンツン男」に続きまして、年が明けて「チェーンソー男」が現れましたが、両方とも逮捕されました。過去にもこのような、世間を騒がす方を思い返すと、たしか「つまようじ男」というのがいて、この方も逮捕されたはずです。

スポンサーリンク

 

おでんツンツン男逮捕のニュース記事

コンビニおでんを「ツンツン」 業務妨害容疑で男を逮捕

愛知県常滑市のコンビニエンスストア店内で販売中のおでんを指で触り、店の業務を妨害したなどとして、愛知県警は15日、同市大曽町5丁目の無職豊島悠輔容疑者(28)を器物損壊と威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

常滑署によると、豊島容疑者は11月28日午前0時5分ごろ、同店内のおでんケースに指を数回入れ、おでん8個(730円相当)を売り物にならない状態にしたほか、店側におでんの廃棄やケースの洗浄をさせるなどして、業務を妨害した疑いがある。

被害に遭った店舗はコンビニ大手「ファミリーマート」傘下の加盟店。男が卵やちくわなどの具材を「ツンツン」と言いながら指でつつく動画がインターネットのサイトに投稿され、ネット上で批判が出ていた。

同社側から被害届を受けて署が捜査し、男が豊島容疑者と判明したという。署は動画を撮影した人物についても調べている。

店内には店員がいたが「怖くて止められなかった」などと話しているという。同社広報室は14日、朝日新聞の取材に「現在、刑事処分を求め、警察に相談している」とコメントしていた。

 引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000004-asahi-soci

チェーンソー男逮捕のニュース記事

<三重・ヤマト運輸>チェーンソー振り回し男を逮捕

三重県伊賀市のヤマト運輸の営業所でチェーンソーを振り回して従業員を脅したとして、県警伊賀署は5日、伊賀市玉滝、トラック運転手、長谷川和輝容疑者(27)を暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕した。「不在時に配達員が荷物を持ち帰ったことに腹を立てた」などと容疑を認めているという。

 容疑は昨年12月初旬、チェーンソーを手にしてヤマト運輸伊賀阿山センターを訪れ、「はよ荷物を出さんかい」などと男性従業員を大声で脅したとされる。

 伊賀署によると、長谷川容疑者は営業所とは別の場所で、半裸姿でチェーンソーを持ちヤマト運輸を非難する自らの姿を撮影し、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿した。同社関係者が署に相談し、5日午前に被害届を出した。 

  引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000128-mai-soci

この2人が逮捕されるまでの経緯については同じではありませんし、逮捕理由も「器物損壊と威力業務妨害の疑い」と「暴力行為等処罰法違反の疑い」で違いますが、どちらも動画を投稿していて再生回数を上げることが目的(理由はあとづけかもしれません)で、この2人がなんだか同じように見えるのです。

スポンサーリンク

 

アクセス数を上げたいという気持ち

逮捕されたくはないですが、アクセス数(再生回数)を上げたいという気持ちは理解出来ます。逮捕された2人についてはニュースに取り上げられると勢いはなくなり、反省しきりの様子でした。きっと再生回数を上げたいという気持ちがベースにはあるけれど、それを制御出来ないというか、人に迷惑をかけていると思う気持ちを上回ってしまうのでしょう。そう考えればブログと動画投稿という違いはありますが、自分も「〇〇男」になるかもしれないのです。可能性はゼロではありません。

ただブログはアクセス数と収入が間接的な関係です。アクセス数が上がっても収入が必ず増えるというわけではありません。アクセス数が少なくても収入を増やすことは可能です。その手法を勉強して時代に合わせていけば出来ます。自分には出来ませんが。

結果は後から付いてくる

あくまでも理想です。理想ではありますが「結果は後から付いてくる」と考えたいのです。ブログで好きなことを書いていたら、たくさん読まれるようになって収入も得れるようになった。そうなればいいのですが、そうなっていません。結果が付いてこないからこそ結果を求めて行動をするわけで、それが行き過ぎたり行動になり、人に迷惑をかけたくないという感情をも乗り越えてしまうのでしょう。

結果は後から付いてくる。そう考えながらアクセス数や再生回数を多くするのは、大変ですしそう簡単ではありません。身をもって体験中です。ただ自分では自信のある記事が読まれなくて、適当に書いた記事が意外と読まれることは、何度も経験していますし、いまだにその謎は解けていません。そう考えれば深く考えずにやったほうが、思わぬ結果が得られるかもしれません。ブログを半年やってそう感じています。

動画投稿に何か影響はあるのか

今後、動画投稿がらみで逮捕される人が増えたら、何らかの規制が行われたりするのでしょうか?めちゃくちゃ強引な極論ですが、YouTubeが原因で逮捕者が出るならYouTube自体を規制せよ!とかいう、臭い物にはフタ好きな人は多くいるはずです。もちろんYouTubeに罪はないですし、問題なのは中身の人間であることは誰もが知っていることです。しかしこれまでのやり方を考えればそうなってもおかしくありません。具体的にYouTubeの何をどう規制するかはわかりませんが。

最後に

アクセス数を上げるためにブログで何かを書いて逮捕されるというのは考えにくいことですが、今後そうならないとも限りません。現状あるのは「逮捕された人がブログを書いていた」ということだけでしょう。自分が今後ブログをどこまで続けていけるかわかりませんが、とりあえず逮捕されないように、自分をしっかり持っておきたいと思います。当たり前のことなんですけどね。

 

でわ、股!!

 

クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村