46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト30周年 NHKで特集番組が放送されたようです

どうも、マスクド・ニシオカです。昨日は実家に帰って飲みすぎました。

  • 堀井雄二
  • 鳥山明
  • すぎやまこういち
  • 中村光一

この名前を聞いて何を想像するか、ある程度のゲームユーザーであれば確実にドラゴンクエストと答えられるでしょう。自分もそうですが40代のおっさんは一度はドラクエに触れたことがあるでしょうし、普段ゲームをしない人がRPGを表現するときに、「あ~あのドラクエみたいなやつ?」といわれるぐらいで、日本人にとってドラクエはRPGの代名詞ともなってます。

スポンサーリンク

 

自分は知らなかったのですが、昨年ドラゴンクエスト30周年を迎えていて、NHKで番組が放送されていました。内容はゲーム開発に関わった人へのインタビューだったり、開発当時の秘話だったり、興味深い内容です。開発者にインタビューするのが山田孝之であり、こちらもゲーム好きとして有名ですので良い人選ではないでしょうか。

(消されるかもしれませんが動画を貼っておきます)

youtu.be

ゲーム好き、特にドラクエ好きの人なら「ドラゴンクエストへの道」という開発ストーリーが書かれている漫画があるのをご存知でしょう。自分は読んだことがありませんが、その中身をアスキーアートにまとめたサイトがあって、それを読んでめちゃくちゃ興奮して感動しました。  

マンガドラゴンクエストへの道 (ドラクエコミックス)

マンガドラゴンクエストへの道 (ドラクエコミックス)

 

 

blog.livedoor.jp

ちょっと読みにくいと思いますが、それでもドラクエを作るために何度も壁にぶつかり、それを乗り越えていく過程が描かれていて、どんな仕事をしていくのにも役立つことが書かれていると思います。

このサイトとNHKで放送された内容ちょっと違っていたりかぶっていることもありますが、30年経ってどう思っているか?とかキャラクターデザインの鳥山明が、モンスターの目がユーザーを見るように描かれている、などのエピソードは興味深く聞くことが出来ました。

スポンサーリンク

 

自分とドラクエといえば、なんだか付かず離れずといった感じで熱烈ファンというわけではありませんが、新作が出たら気になるし触ってみたくなります。いまはスマホでドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(以下DQMSL)を遊んでいますが、モンスターの名前や呪文がスッと入ってきて、違和感なく始められるのが他のゲームに比べて有利な部分でしょう。

ドラクエの新作は今年2017年に発売予定とされていますが、ドラクエのことですから予定通りにはならないでしょう。しかしドラクエ世代のおっさんとしては、どんなストーリーを見せてくれるのか、非常に楽しみにしています。問題は自分がPS4を持っていないので、3DSでプレイするか?新たなハードを買うか?こちらも考えないといけません。個人的にはゲームも楽しみなのですが、ゲーム開発秘話を聞いてみたいです。

おっとDQMSLのスタミナが満タンになったようです。それではこの辺で。

 

でわ、股!!

 

クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村