46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

YouTubeなどで映画等を無料で見るのは違法なのか?

ひとり言

どうも、マスクド・ニシオカです。

以前からTVCMやネットやなんやらで「違法動画はダメ!」みたいなのを見ていて、「フムフム」なんてわかったふりして右から左に流していたのですが、よくよく考えてみるとコレってどういうこと?と思っていました。

というのも会社を辞めて再就職せず、ブログでスズメの涙ほどしか稼げていないので、お金をかけずに見ることの出来るユーチューブなどは、大変ありがたい存在なのです。これまでに見逃したTV番組や、過去のプロレスの試合、邦画に洋画、アニメにラジオ、ありとあらゆる動画を見て(聞いて)きました。

なんとなく「違法動画はダメ!」くらいの知識しかないので、自分がやっている行為が違法なのかどうなのか?そのへんが気になりましたので、調べてみることにしました。

 

結論 見るのは違法ではありません

先に結論を申し上げると、ネットに上げられている動画を見る(聞く)ことは違法ではありません。いろいろ調べていくと、文化庁のサイトに「平成24年10月1日施行 違法ダウンロードの刑事罰化について」という内容があり、そこのQ&Aにこのようなことが書かれていました。

Q4 違法に配信されている音楽や映像を視聴するだけで、違法となるのでしょうか。

違法に配信されている音楽や映像を見たり聞いたりするだけでは、録音又は録画が伴いませんので、違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。
違法となるのは、私的使用の目的であっても、著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害する行為です。 

Q5 「You Tube」などの動画投稿サイトの閲覧についても、その際にキャッシュが作成されるため、違法になるのですか。

違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。
動画投稿サイトにおいては、データをダウンロードしながら再生するという仕組みのものがあり、この場合、動画の閲覧に際して、複製(録音又は録画)が伴うことになります。しかしながら、このような複製(キャッシュ)に関しては、第47条の8(電子計算機における著作物利用に伴う複製)の規定が適用されることにより著作権侵害には該当せず、「著作権又は著作隣接権を侵害した」という要件を満たしません。

http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/hokaisei/download_qa/pdf/dl_qa_ver2.pdf

見る側としては録画(録音)をしなければ違法とはならず、ダウンロードしながらの再生も違反ではないとわかります。(間違ってませんよね?)

 

スポンサーリンク

 

 

「違法動画はダメ!」は何がダメなのか

では、「違法動画はダメ!」といわれているのは何か?ということになりますが、これはTVCMをやっているサイトがありましたので、そちらから調べてみました。

www.j-ba.or.jp

2.インターネット上でテレビ番組を公開する場合の権利について

テレビ番組をインターネット上で公開する場合は、上記の権利者およびテレビ局などの番組製作者から「複製権(または録音・録画権)」「公衆送信権(または送信可能化権)」等について許諾を得る必要があります。これらの許諾を得ずにテレビ番組をインターネット上で公開すると、関係権利者の著作権等を侵害することになります。

<アップロードについて>
 インターネット上において無断でテレビ番組をアップロードすることは、著作権法違反となります(10年以下の懲役または1000万円以下の罰金(またはその両方)、法人が同様の行為を行った場合は、3億円以下の罰金)。
<ダウンロードについて>
 個人的な利用である場合も“違法アップロードされたものであること”を知りながらその動画をダウンロードする行為は違法です。さらに“違法アップロードされたものであること”および“販売(または有料配信等)されている番組であること”を両方知りながらその動画をダウンロードする場合は刑罰の対象となります(2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方))。

こちらも、見る側としてはたとえ個人的な利用であっても、ダウンロードしたら違法と書かれています。ただ、見るだけなら大丈夫とは書かれていません。書いていないということは大丈夫なのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

違法かどうか以前の問題

よーし!違法じゃないならバンバン見るぞー!といいたいところですが、違法どうこうの前に、作品を作っている方に申し訳ないという気持ちがないわけではありません。お金をもらうつもりで作ったモノが無料で見られているわけですから、悪いなと思うこともあります。

ただ、最近は宣伝のために動画を上げていることもあり、その線引きは非常に難しくなっているように思います。

宣伝のためにドラマの1話だけをネットに公開して、それ以降は有料で見れるようになっているシステムなどはたくさんあります。それと同じように劇場公開する映画シリーズの前作をネットで公開して宣伝するというパターンもあります。

その動画が違法にアップロードされたものかどうかを見分けることも出来ませんので、このへんは難しい問題のような気がします。

 

スポンサーリンク

 

 

今後は見るだけでも違法になる?(妄想)

今回調べた結果、見るだけであれば違法ではありません。しかし、アップロードが違法とされていても、これだけ多くの動画があるということは、それだけでは追いついていない状態なのではないでしょうか。

  • アップロードされているから見る
  • 見る人がいるからアップロードする

なんだかイタチごっこのような感じですから、そのうち見るだけでも違法になってしまうかもしれません。(あくまでも妄想)ただ、そうやってダメといわれると別の方法で見ようとする人と、それに応えて見せようとする人が現れそうですけどね。

 

でわ、股!!

 

小林さんちのメイドラゴンを見てるなんて大きな声ではいえません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村