46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

子どものときについたあだ名は自分の闇歴史

ひとり言

f:id:maskednishioka:20160910081106p:plain

敬愛する色白おばけさんのあだ名の話

どうも、マスクド・ニシオカです。

敬愛するブログの先人である、色白おばけさんがこのような記事を書かれていました。

www.fair-skinned-monster.com

あだ名について書かれていましたが、これを読んで自分の闇歴史を思い出してしまいました。

 

小学生のときのあだ名は『ジョニー』

もう40年近く昔の話なので記憶は曖昧ではありますが、小学生の時にジョニーと呼ばれていました。自分の歴史を考えてみると、最初に自分の親や親戚のおばちゃんや近所の人から呼ばれていたのは、下の名前でした。それに「くん」や「ちゃん」が付いて呼ばれますが、これはあだ名ではありません。

しかし、小学生の時に始めてあだ名が命名されます。それがジョニーなのですが、そうなった経緯は説明が必要です。

スポンサーリンク

 

 

ジョニーサイファーというアニメの存在

自分が小学生の時に、ジョニーサイファーというアニメが放送されていました。記憶が正しければ月~金で1回5分の放送で、内容はアメリカンナイズされたナイスガイが、渦巻状になって高速移動を駆使して悪と対決してやっつける。という説明も小学生レベルですので、wikiの情報を載せておきます。

『ジョニーサイファー』(Johnny Cypher in Dimension Zero)は、日米合作で製作・放映されたテレビアニメ。カラー。日本では1968年10月21日から1969年3月29日まで、月曜から土曜の18:55から19:00までの五分間、フジテレビで放送された。一話完結で全130話。明治乳業(現:株式会社 明治)の一社提供。

ジョニー・サイファーは、ゼロ次元のスーパーパワーによって時間と空間を自在に移動する能力を得た科学者である。仲間の金髪美女のジーナ(Zena)と、かつてジョニーに助けられた宇宙人ロム(Rhom)と共に、宇宙の悪と戦うのだ。

 自分は1969年生まれなので、見ていたのは再放送だったのでしょう。こうやって見るとちゃんとした設定があってストーリーもしっかりしていたのでしょうが、小学生のときなんて意味も理解せずに見ていたので、イメージだけが残ります。探してみると動画もありました。

youtu.be

これを見ていたニシオカ少年は、学校に行ってみんなの前でクルクル回転しながら「ジョニーサイファァァァァァァ!」と絶叫するのです。クラスの一部の人間がこれをみて爆笑するのです。しかし、一部の人間だけです。そこからついたあだ名が『ジョニー』でした。

 

ジョニーの命は短かった

しかし、ジョニーというあだ名は小学生の間だけで、しかも一部の人間だけという状況でした。それから数年間はあだ名は付かず、そのまんま『にしおか』と呼ばれていた気がします。さらに中学生の時には後輩から『シャーオカさん』というわけのわからないあだ名も付きましたが、これも短命&一部でした。

スポンサーリンク

 

 

中学生のときのあだ名

最近の学校事情がよくわかりませんが、自分がそのころは学校のトイレで大をするのは、かなり勇気のいることでした。というか、まず学校のトイレにペーパーが常備されていませんでしたから、ティッシュを持っていないと大変なことになります。そして、それを持っていたとしても、大に行くだけで「あ!ウンコしてるヤツがいる!」などと言って騒がれます。自分のときが特殊だったんでしょうか?

しかし、便意は催します。自然現象です。なのでトイレに向かいます。ティッシュは装備しています。大丈夫です。出来るだけ誰にも悟られずにトイレに入ったつもりです。そして、ミッションは速やかに行われたはずです。完璧だったはずなんです。

ところが、自分がトイレに入る前に隣に人がいたようです。不覚でした。たぶん、タバコを吸う為に身を潜めていたみたいで気配を感じられませんでした。そしてタバコを吸っていたヤンキーの丸山くん(仮名)は、何を思ったか壁に手をかけよじ登り、自分の行為を覗いているのです。見られました。

それからしばらくして、自分についたあだ名は・・・ブリブリでした。

 

それも30年以上前の話、もう誰も覚えて・・・

このあだ名も高校生になる頃には誰からも呼ばれなくなります。しかし、30年経った今でも、ブリブリと呼ぶ人が1人だけいます。

高校3年生のときに行った、うどん屋さんのアルバイト。その店は今でもあって年に数度行きます。その当時世話になった店長がいまでも元気に働いているので、たまに顔を見せに行くのですが、そのときに言われます。

「おう!ブリブリやんけ!元気か!」

きっと店長は『ニシオカ』という自分の本当の名前を覚えてはいないでしょう。30年以上も前のスタッフを覚えてくれているのはうれしいのですが、自分の闇歴史も同時に思い出させるので、うれしくもありかなしくもある。です。

 

でわ、股!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com