46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

カルチョビットAで遊んでみた

どうも、マスクド・ニシオカです。13日の金曜日ですね。

カルチョビットといえば、サッカー育成シミュレーションゲームの名作として有名ですが、自分は一度も触ったことがありません。同じサッカー育成ゲームには、サカつくという名作ゲームがあり、自分はそちらばかりやっていたので、カルチョビットには遠慮(?)していました。しかし、ブログの先人であるコバさんの記事を見て、ちょうど配信されたばかりということなので、やってみることにしました。

dabunmaker.hatenablog.com

カルチョビットについては名作として触れたことがある方も多いと思いますが、自分は全く初めてですので、初心者視点でやってみた感想を簡単な内容を書いてみます。

f:id:maskednishioka:20170113173519p:plain

簡単なゲームの内容

基本的にはサッカーの監督になりリーグ制覇を目指すゲームで、アクション要素は無く、練習も試合もすべてコンピューター任せとなります。リーグにはフレッシュリーグ、ステップリーグ、N2リーグ、N1リーグの4つがあって、無課金状態ではフレッシュリーグととステップリーグが遊べて、N2リーグ、N1リーグを遊ぶには課金(1,200円)が必要となります。

ゲームの流れとしては、かなりシンプルです。

  • 練習及び公式の試合を行う
  • 試合をしたら、特訓カードがもらえる
  • 特訓カードを使って選手の育成をする

基本的にはこの3つを繰り返しなら日程をこなしつつ、合間に選手の補強としてオファーをかけていきますが、当然資金繰りを考えないといけません。

スポンサーリンク

 

数時間やった感想

一応チュートリアル的なものがあるのですが、もともと説明書を読まないたちなので、適当に流していると良くわからなくなりました。なので最初は練習試合もせず特訓もせず、「どうやって選手育成するの?」なんて思っていました。いろいろやっていると特訓するためのカードの組み合わせで、特殊な練習が出来ることがわかってきて、特訓カードが重要なんだ!とやっと気が付いて慌てて練習試合をして特訓カードを集めました。

メインとなる試合ですが、試合中は本当に見るだけで、選手交代くらいしかすることがありません。最初のシーズンでフレッシュリーグで優勝して、「これは簡単かな?」と思っていましたが、ステップリーグに上がれば負けることも、選手がケガすることも出てきて、慌てて選手を補強してみたり後手後手に回っています。

チームを強くするには選手個人の能力が上げることで、選手の能力を上げるには2と通りあって、じわじわ成長させるか、お金をかけて強い選手をオファーするかです。しかしチームで使えるお金には上限があるので、その兼ね合いがゲームの難しさとなるのでしょう。

N2リーグより上に行くには課金(1,200円)が必要ですが、最近のスマホゲームによくある「スタミナ回復」みたいな制度がないので、課金すれば遊び続けられます。自分はとりあえず出来るところまで遊んでみたいと思います。

我がチーム「網走刑務所SC」のユニフォームは囚人服っぽいものです。

スポンサーリンク

 

ゲーム攻略のコツは特訓カードの組み合わせ

特訓カードの組み合わせについては、ジャンルが4種類あって、各ジャンルごとに数種類あります。

  • タクティクス 7種類
  • テクニカル 7種類
  • フィジカル 7種類
  • サポート 11種類
  • (注意)数時間プレイ状態でのデータです。

32種類のカードがありまして、同じカードを使わないで3枚の組み合わせがいくつあるか、誰か計算してくださいね。その組み合わせで特殊技が使えるようになったりするのではないでしょうか(確証無し)

ここで自分が発見した、数時間プレイすれば誰でも発見出来る組み合わせを書いておきます。

  • アロマテラピー+座禅+イメージトレーニング
  • プレースキック+リフティング+ヘディング
  • ランニング+ダッシュ+エアロビクス
  • マンツーマン+ミニゲーム+アロマテラピー

各種どんな効果があるかはご自分でお確かめください。

 

play.google.com

最後に

スマホで出来る同じサッカーゲームとしてサカつくがありますが、あちらはサクセスで選手を作ることがメインではないでしょうか。カルチョビットは試合がメインなので、あの独特のキャラがちょこちょこ動き回ってシュートを決めるのを楽しめないと長くは遊べないでしょう。自分はサッカーファンではありませんが、それでも見ていると楽しめるので、とりあえず飽きるまでやってみたいと思います。

 

追記

その後プレイを続け、課金もしてエンディングを見ることが出来ました。今後もプレイ日記として記事を更新していきますので、よかったら読んでください!

 

でわ、股!!

 

クリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村