46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

カルチョビットA経過報告(50年目3冠制覇4連覇達成)

どうも、マスクド・ニシオカです。

きっかけは、ブログの先人であるコバさんが書かれた、この記事でした。

www.cobalog.com

これがきっかけでカルチョビットAをプレイし始め、楽しすぎて課金(1,200円)もして、ついには50年もプレイすることになりました。

すでにゲームのエンディングを見る条件である、3冠制覇(リーグ戦、ジャパン杯、ワールドCC)は達成しており、課金した1,200円分の元は十分取れているのですが、まだまだ遊ぶことが出来るので飽きずに遊んでいます。

今回はゲーム内時間で50年というキリの良い年になりましたので、50年目の監督成績と、スターティングメンバーについて発表して、その後はこれまで50年の歩みを振り返ってみます。

 

50年目の監督成績

前回、45年目の経過報告では「3冠制覇が3連覇できない!」と嘆いておりました。これまでに何度かチャンスはあったのですが、どうにも3連覇は達成できませんでした。

しかし、翌年の46年から4連覇を達成しましたので、これはキリの良い50年目に5連覇という素晴らしい報告が出来る!と思っていたのですが、残念ながら準優勝で終わってしまいました。

これまでに何度も経験をしているのですが、たまに特有のゲームバランスが働くときがありまして、今回はこのタイミングで発動してくれました。うぬぬぬぬ!

 

50年目のスターティングメンバー

チームメンバー最古参であり、紅一点のストライカーくるみ選手以外は、全てオールSの選手を揃えることが出来ました。選手タイプについては、ずいぶん攻撃的なのが揃いましたが、これを操作する余裕は、まだありません。

今後についてはフォワードのオールS選手を作ろうかと思いますが、ちょっと悩み中です。

 

くるみ選手999試合999得点

あいかわらずスターティングメンバーのくるみ選手ですが、999試合の999得点を達成しました。これ以上はカウントが増えない状態ですので、あとはアシスト(現299)を増やすしかありません。

くるみ選手も現役生活50年を越えましたので、そろそろ限界説も出ておりますが、実はこの状態からでも特訓して能力を伸ばすことは出来るので、オールSを目指すか控えに回るか悩み中です。

まるで女子レスリングの吉田選手と伊調選手が、東京オリンピックを目指すかどうか問題のようです。

 

スポンサーリンク

 

 

カルチョビット50年の歩み

ここからは、これまで50年の間に書かれた経過報告に基づき、その当時を振り返りながら、感想や書きそびれたことを綴っていきます。

 

プレイ開始

コバさんのブログを見てゲームを始めたのが約2ヶ月前です。ちょうど配信開始してすぐにダウンロードして始めています。

チーム名を「網走刑務所」は、チームのユニフォームを作っているときに、黒と白で縞模様にしたら、昔の囚人服のようだったので、そこから名付けました。

カルチョビットAで遊んでみた - 働けおっさんブロガー

 

見事にハマる

カルチョビットの過去作品をプレイしたことがなかったので、詳しい攻略法がわからずに、試行錯誤しながらプレイしています。攻略サイトはあまり見ないようにしています。

今でも活躍しているくるみ選手は、このときに初登場していますが、まだ初々しい能力です。

カルチョビットAの謎(?)に迫る! - 働けおっさんブロガー

 

結局課金する

このゲームは無課金でも遊ぶことが出来ますが、リーグを勝ち上がっていくとそれ以上昇格するのに課金が必要になります。やり始めてすぐにハマった自分は、課金した分の元を取ることを誓い、断腸の思いで1,200円つぎ込みました。

この頃はまだ良くわかっていなかったので、通信プレイが出来ると思っていましたが、どうやら開発陣にはその気はないようです。

カルチョビットAに課金してみた - 働けおっさんブロガー

 

6年目 選手育成の楽しさに触れる

この頃になると選手育成についてアレコレ考えるようになりますが、いまいちコツがつかめずに右往左往しています。

このゲームは、試合で選手がチョコマカ動くのが楽しくて、試合を見ていても飽きないのですが、選手の能力が上がると動きも良くなるので、よけいに選手育成が楽しくなっていました。

カルチョビットAの経過報告(6年目終了) - 働けおっさんブロガー

 

10年目 Nリーグで初優勝

10年目で3冠制覇のひとつである、Nリーグで初優勝しています。特別な攻略法は用いていませんが、選手の疲労度にだけ気を使っていました。

この頃、選手のポテンシャルがどういう意味を持っているかわからず、ポテンシャルが下がってしまうと強制引退があるのか?とビビリまくりだったのも良い思い出です。

さらに選手の特訓が課題カード2枚で出来るということも、この頃初めて知りました。

カルチョビットA経過報告(10年目N1リーグ制覇) - 働けおっさんブロガー

 

15年目 資金不足で頭を抱える

この頃アジアCTを初優勝していますが、それよりも資金繰りに頭を悩ませるようになります。一番の原因は新たな選手の獲得よりも、所属する選手の年俸が上がることによる資金不足です。

この経験があるので、今でも能力の高い高額の選手は獲得せずに、数百万の選手を雇ってきて、3年程かけてオールSに育てています。

カルチョビットA経過報告(15年目のあれやこれや) - 働けおっさんブロガー

 

スポンサーリンク

 

 

20年目 世界の壁の高さを知る

アジアCTで優勝することが出来たので、ワールドCCに出場することも出来るようになりました。しかし、全く歯が立たずに1回戦負けを続けます。

この頃のスターティングメンバーを見ると、オールAの選手もいますので、順調に選手の能力は上がっているのですが、それでもこの頃は、まだ世界の壁は高かったようです。

カルチョビットA経過報告(20年目の気の緩み?) - 働けおっさんブロガー

 

26年目 資金難が本格化

チームが強くなると使える予算が増えるのですが、この頃になると世界大会で優勝しないと予算が増えないので、どうにもならない状況でした。

お金が足りずにフルメンバー25名に対して、24名でやりくりしていたのも良い経験です。

カルチョビットA経過報告(26年目資金難で頭痛が痛い) - 働けおっさんブロガー

 

27年目 初めての3冠制覇でエンディング

これまで1勝も出来なかったワールドCCで、突然優勝してしまいます。勝因がいまだに不明ですが、翌年はやっぱり1回戦負けでしたので、まぐれだったのでしょう。

しかし、まぐれでもワールドCCで優勝したことで3冠制覇を達成し、エンディングにもたどり着きました。スタッフロールに薗部という文字を見ると、おっさんゲーマーとして興奮します。

カルチョビットA経過報告(27年目3冠制覇エンディングへ) - 働けおっさんブロガー

 

30年目 チーム初のオールS選手が誕生

コツコツと選手育成を続けてきて、初めてオールSの選手が誕生します。

この頃になると国内では負けることが少なくなり、海外に目を向けて戦いますが、たまに謎のゲームバランスが発動して、ヒヤヒヤすることとなります。

カルチョビットA経過報告(30年目ゲームのダメ出しを) - 働けおっさんブロガー

 

35年目 世界に手が届くようになる

この頃になると、スターティングメンバーにもオールSの選手が増え、世界でも対等に戦えるようになり、ワールドCCでも勝てるようになります。

国内には敵なし状態となり、ふた桁得点の試合も見られるようになります。

カルチョビットA経過報告(35年目2年連続4回目の3冠制覇) - 働けおっさんブロガー

 

40年目 3冠制覇を連覇出来るようになる

3冠制覇を2年連続で出来るようになり、これを何連覇できるか?がひとつの目標になりました。

もうひとつの目標をスターティングメンバー全員をオールSにすることとしていましたが、課題カードが足りないので、課題カードを集めるために1年間特訓を封印したりしていました。

カルチョビットA経過報告(40年目アップデートの希望) - 働けおっさんブロガー

 

45年目 アップデートで課題カードがもらえるようになる

様々な不具合を解消するアップデートが行われましたが、その中でも課題カードがもらえるようになったのは大きいかもしれません。

ゲームをやっている人ならわかるのですが、試合で見つけた課題がカードになって、それを使って特訓をするのですが、試合に負けないともらえないカードがあって、強くなるとそれがほとんどもらえなくなります。

確実にそのカードがもらえるわけではありませんが、もらえる可能性があるので、わざと試合に負けることを考えなくてもよくなりました。

カルチョビットA経過報告(45年目3冠3連覇ができねー!) - 働けおっさんブロガー

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

このゲームは、試合が始まると基本的には見ることしか出来ませんが、選手の動きが楽しいので飽きることはありません。しかし相手チームが下位チームで、能力の差がありすぎると、相手に合わせるかのように選手の動きが悪くなることがあり、これは見ていても楽しくありません。

現チームの監督を辞任して、新たなチームの監督に就任することも可能ですので、選択肢としてはアリかもしれません。

出来れば今後のアップデートで、長年プレイしているチーム向けの強豪チームの出現や、通信対戦が出来れば良いのですが、残念ながらそのような公式発表はありません。

それでも今後もプレイしていきますので、このブログでも何かしら報告していきますので、今後もよろしくお願い致します。

 

カルチョビットA(アー) サッカークラブ育成シミュレーション
カルチョビットA(アー) サッカークラブ育成シミュレーション
無料
posted with アプリーチ

 

そういえばカズダンスみたいなのがありましたね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村