46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

カルチョビットAに課金してみた

どうも、マスクド・ニシオカです。

3日続けて記事の内容がスマホのゲームということです。興味のない方には本当に申し訳ない気もするのですが、それくらいこのゲームがおもしろくて、この3日間これ以外何もしていないような感じなので、書くことがないというのが本音でございます。ハイ。

f:id:maskednishioka:20170113173519p:plain

前々回の記事でも書きましたが、このゲームは気本無課金でプレイ出来ますが、チームが強くなってリーグ昇格をしていくと、それ以上は遊べません!となります。ゲームを始めて最初は勝てなくて無課金で遊べると思っていたのですが、コツコツとやっていると選手が成長してきてチームも強くなり、いつの間にか勝ち上がり、課金しますか?の選択を迫られました。

一方そのころ、そもそもカルチョビットAをブログで紹介してくれたサイトの主、コバヤシマサキ (id:gaou2)さんからコメントが届きました。

カルチョビットAの謎(?)に迫る! - 働けおっさんブロガー

書きたいのに遊ぶ時間が作れません

2017/01/14 18:51

b.hatena.ne.jp

最近のスマホゲームのやり方(システム)と違い、スタミナを回復する必要が無く、一度課金してしまえば全て遊べる仕組みに(今のところ)なっています。ですので、時間さえあればプレイし続けることが出来ます。コバさんのコメントを見て、「世の中にはやりたいけれど出来ない人がいるんだ!」そして「オレには時間がある!ならばやらねば!」ということで、課金の背中を押してくれたのはコバさん、ということです。

ちなみに、課金代1,200円ごときで何をゴタゴタと・・・なんて思われるかもしれませんが、元来ケチな性格で、しかも仕事を辞めてブログの収入に頼ろうとしている(頼れてはいない)自分の1,200円というのは、出来れば防ぎたい出費です。仕事をしているときであれば何も考えずに課金していたかもしれませんが、仕事を辞めて節約生活をしている自分には、課金をすることは大きな決断でした。(大げさ)そして、それはコバさんのコメントが決め手になったということは繰り返し書いておきます。いろんな意味でありがとうございます。

スポンサーリンク

 

くるみちゃんが成長しました

前回書いた女性選手でエースストライカーのくるみですが、それなりに成長しました。あまり試合には出さずに特訓を繰り返して能力を上げて、試合に出せばハットトリックを何度か達成するほどの働きをし、リーグ優勝の大きな原動力となってくれました。

ただ、これまで理解出来ていなかった「ポテンシャル」の内容ですが、どうやらこれが年齢と同じような意味を表しているようで、画像の上下を比べてみると変化しているのがわかります。つまり青水色でスタートして、右に行く方が加齢(?)していることになって、右に行ききれば赤黄色になってターンして左に向かって行くのですが、これがどう影響するのかがわかりません。能力の低下が起きるのか、特訓しても成長しにくくなるのか、そのどちらかではないかと思います。

スポンサーリンク

 

初期選手でステップリーグは優勝可能

選手の補強を全くしないと選手がケガした場合に困りますので、金額の安い選手にオファーをかけて選手層を厚くする必要はありますが、初期選手くらいの能力があればフレッシュリーグもステップリーグも優勝可能です。

f:id:maskednishioka:20170115163637p:plain

もっと上手い人ならステップリーグの優勝も可能かもしれませんが、自分はコツがわからないでやっていますので、4年目となりました。しかし何となく采配でも優勝出来るということです。

強い選手を雇ってみた

我がチーム「網走刑務所SC」に初の外国人選手が加わりました。他の選手の平均年棒が600万くらいなのに、そこに7,500万という巨額契約です。まだポテンシャルは低い(?)状態ですので将来も楽しみですが、今のところすぐ披露度が上がるような気がするのは・・・気のせいでしょう。

通信対戦に期待

課金すれば全ての内容が遊べますので、このまま選手の成長をコツコツと行っていくことになり、上のリーグで優勝することと、まだ見ぬワールドCCで勝ち上がることが目標となります。しかし今のところ通信対戦(言い方が古いですか)は実装されておらず、自分のスマホの中での楽しみになります。カルチョビットの全作である3DS版では通信対戦が出来ていますので、スマホ版でも今後のアップデートで出来るようになる可能性はあります。その日が来ることを信じて網走刑務所SCは走り続けます!

最後に

やればやるほどシンプルなゲームでして、派手な演出はほとんどなく、選手をコツコツと成長させる楽しみしかありません。ですが、その分選手の名前を覚えて感情移入しやすく、選手の成長計画を立てて特訓して能力が伸びると我が事のように喜べます。カルチョビット自体は過去の名作として紹介されていますが、自分は全くの新作として楽しめています。対象として出すのは違うかもしれませんが、同じ課金システムのスーパーマリオランには課金する気が起きませんでしたが、こちらは課金したというのがカルチョビットAの評価です。

さぁて試合しよう。

~追記~ 

その後カルチョビットAをプレイし続けています。そんな悪戦苦闘の様子、よければ読んでみてください。

 

でわ、股!!

 

クリックお願いするにゃー!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村