46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

カルチョビットA経過報告(15年目のあれやこれや)

好きなこと 好きなこと-ゲーム 好きなこと-カルチョビットA

どうも、マスクド・ニシオカです。

ブログにカルチョビットAのことを書かなくなったので、てっきり飽きたと思われているかもしれませんが、実はず~っと続けていまして、ゲーム内で15年の時間が経過しました。

前回10年目で初めてリーグ制覇をしましたが、カルチョビットを前からしている人からは「勝負はここからでしょ」みたいなコメントもいただきまして、実際11年以降いろいろと波乱が起こりました。

スポンサーリンク

 

資金不足に陥る

10年目でリーグ制覇をした後、ジャパン杯で優勝してリーグでは2位となりましたが順風満帆だと思っていました。しかし初期選手で能力は変わらないのに、年俸だけは上がる選手が出て来まして、総合するとチーム予算が不足するという自体に陥りました。

資金マイナスの表示を見て焦った自分は、思い切って初期選手でスターディングメンバーに入れない選手を解雇して、何とか帳尻を合わせて、新しい選手を雇うことは諦めて、既存の選手だけで戦いつつ、年俸の安い選手を探し出して雇い入れることにしました。

チーム予算の金額は3つの要素で決まります。

  • チームのランク「現在は一流クラブ」
  • チームの支持率「現在は100%」
  • リーグ戦以外の成績による報酬「ジャパン杯優勝でいくらとか」

現状は10億くらいなのですが、選手が25名で10億ということは平均すれば1名4千万ということになります。しかし、それでは能力が高い選手を雇うことが出来ませんので、この辺が「勝負はここからでしょ!」という部分なのでしょうね。計算が弱い自分は頭が痛い。

くるみ選手に見るポテンシャル問題

選手のパラメーターにあるポテンシャルについては、謎が多いと愚痴っていましたが、実はゲーム内に多少のヒントが書かれていました。

値がピークに達すると徐々に下がっていき、選手の能力が伸びにくくなります。

能力が伸びにくくなるのはこれでハッキリしましたが、問題はピークを過ぎた選手の能力が下がるのか?という疑問が残ります。そこで我がチームのエースストライカーであり、紅一点のくるみ選手のデータを見てみましょう。

ご覧の通りポテンシャルは下がりきっていますが、年間通じて試合に出場し得点もそれなりに獲得しています。現状のチーム予算を考えると、高額選手を雇う余裕はないので、このままくるみ選手が活躍するとして、能力が下がるかどうかを確かめたいと思います。

スポンサーリンク

 

特訓メニューでここまで強くなる

チームの予算が底をついたときに、とりあえず安い年俸でそこそこの能力である選手を雇い入れました。そこからひたすら特訓メニューを繰り返し、1年くらいでここまでの能力になりました。

記憶が正しければ、おにまる選手の初期能力はD平均くらいだったと思います。年俸が200万だったので失敗してもいいやくらいで始めたのですが、いまでは十分使える選手となっています。もちろん今後世界を相手にするにはまだまだ能力不足ですが、リーグで優勝するくらいであれば十分活躍してくれます。

特訓メニューについては、本来であれば効率良くするために、カードの組み合わせを考えるべきですが、自分は適当にすでに登録されている組み合わせの特訓メニューを行っています。ただ、それでは能力Sは難しそうですが。

チームの方針は「全員サッカー」

試合や特訓メニューを行うと疲労度があがります。疲労度は青⇒黄色⇒赤で表示されて、疲労度が上がるほどケガをしやすくなり、ケガをすると当分動けなくなります。我がチーム「網走刑務所SC」の方針は全員サッカーですので、とにかく選手層を厚くして、疲労度が上がったら交代が出来るようにしています。目安としては疲労度が黄色になったら控えに回し、他の選手がスターディングメンバーで試合に出て、それでも勝てるようにしています。

飛び抜けた選手がいない代わりに、万が一選手がケガをした場合でも、慌てることなく試合に挑めます。先日FWの選手が2名同時にケガしたときには、さすがにちょっと焦りましたが、それでも何とか乗り越えました。

最後に

リーグ優勝を決めてアジア杯も手に入れたのに、ジャパン杯の決勝で負けてみたり、完全に能力負けしている海外のチームを完封して勝ってみたり、なんだか運まかせ?と思うこともあります。しかしそれらは自分がまだ理解出来ていない、フォーメーションやラインや戦術で変わるのかもしれませんので、今後も研究(?)が必要そうです。

というわけで、まだまだこの物語は続きそうです。

~追記~ 

その後カルチョビットAをプレイし続けています。そんな悪戦苦闘の様子、よければ読んでみてください。

 

でわ、股!!

 

クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村