46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

カトパン腹黒騒動で思うやっぱり営業スマイルは嫌だな

ひとり言 好きなこと 好きなこと-TV

どうも、マスクド・ニシオカです。カレーを大量に作りました。

少し前の話ですが、カトパンこと加藤綾子アナウンサーが、明石家さんまに腹黒な面を自身のラジオで暴露されとという話題がありました。内容としては、番組の流れで自分からプレゼントは何が欲しいといってくる人は少ないのでは?となったときに、加藤は自分からLINEで要求があると、さんまが暴露しました。さらに、以前番組で「そういうの言えないタイプなんです」と返答した加藤に対し、カチンときて「ちょっと待て!」と罵ったのですが、その罵りが凄まじくオンエアではカットになったそうです。

スポンサーリンク

 

f:id:maskednishioka:20161118190303p:plain

カトパンこと加藤綾子アナウンサーについて、カワイイと思う人がほとんどだと思うのですが、その中身はどうなんだろうと思う人も多いのではないのでしょうか。個人的には、やっぱりキレイだと思いますが、キレイな人は必ず何かウラがある、「天は二物を与えず」という考え方が好きなので、腹黒だといわれても「やっぱりね」と思ってしまいます。

あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉

あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉

 

スポンサーリンク

 

自分はスイミングスクールで水泳を教える仕事をしていましたので、立派なサービス業であり、営業スマイルは必要な物でした。しかし、自分がサービスを受ける立場になった場合、「これは営業スマイルだろうな」「仕事だから笑顔なんだろうな」と思ってしまうひねくれ野郎なのです。自分がサービス業をしていたからこそ、余計にそう思ってしまうのです。

ユニバ(USJ)に行っても、マクドに行っても、塚田農場に行っても、スタッフがニコニコしているのを見ると、どうしても「お仕事ご苦労様です」と思ってしまうのです。ただ、そんなひねくれた考え方をしているので、女性とお酒が飲めるお店や、そんなサービスをしてくれるお店には自分から行くことがありません。

もちろん、46年も生きていれば付き合いでそういうお店に行くことはもありますが、そんなところに行っても「どうせ仕事だろう」とか思ってしまいます。逆に女性に気を使ってリラックスも出来ず、「お金を払って何をしてるんだろう」なんて思いながら家に帰るのです。

かといって、サービス業をしていたときに営業スマイルをしなかったのか?と問われるとやっていましたが、出来るだけ自然なスマイルを出せるように、いかに楽しみながら仕事をすることに注力して、無理な営業スマイルはしないようにしていました。

今は仕事を辞めて、家で家事(の一部)をしながらブログを書いています。よほどのことがなければ嫁が仕事から帰ってくるのを迎えていますが、その出迎えのときの自分の顔が、嫁に営業スマイルだといわれないようにがんばり(?)ます。

 

でわ、股!!

 

ワタシもキレイでしょ?ハラクロ?サァ?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こんなのも書いています。

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com