46歳で退職してブロガーになってみた

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

知らないで良い情報を知ってしまった場合、人はどうするのか?

f:id:maskednishioka:20160706121926p:plain

くだらないことを書いてみます。

情報というものは恐ろしいもので、知らなければ何の意味も持ちませんが、一旦耳に入るとその人に多大な影響を与えます。

もちろん、それは好影響も悪影響もどちらもあって、知って喜べることもあれば、知って悲しむこともあります。情報が勝手に向こうから入ってくることを拒むのは難しく、よほど気をつけておかなければ目や耳に入ってきます。

自分の収入源に何とかならないかとブログに広告をつけて、その広告に自分の欲しいものが表示されて購買欲が高まって苦しんでいます。買ってしまえばいいのですが我慢が必要なものの場合、自分の中の天使と悪魔が戦っています。

まるで、ダイエットをしているコックの方も、こういう心境なのでしょうか?食べてはいけないのに美味しいものを作らないといけない。自分が食べられないからといって不味いものを作っていてはコック失格です。よほどの精神力なのでしょうか?

今後、自分はこの恐ろしい情報戦に立ち向かっていかなければなりません。正直、互助会リストにかろうじて入っていたことを知ってしまった情報なんて、この物欲を我慢することに比べたら自分の中では大したことではありません。

f:id:maskednishioka:20160706114225p:plain

はてな互助会メンバーリスト

 

もちろん、これも知らないほうが良かった情報です。

potatostudio.hatenablog.com

互助会リスト1位になったダメージというのはとてつもないような感じが伝わってきます。これをどう受け止めるかはその人次第でしょうが、少なくとも自分はこの方の気持ちがわかります。いくらリスト作った人が『互助会の良し悪しじゃないですよ』と書いてあっても、互助会という言葉に悪いイメージがある以上、悪く考えるのも自由ですからね。心中お察しします。何卒、お気に病むことなくブログを書いてください。自分は澤選手の記事を読んで衝撃を覚えたことを忘れていません。

本記事では互助会の良し悪し(擁護や批判)についてはいっさい言及しておりません。ご承知おきください。念のため。

さて、もし自分が同じこと、互助会リスト1位という扱いをされたらどうなるでしょう?これは断言できますが、今はたぶん大したことではないと言い切れます。なぜか?先程も言いましたが、自分では消したくても消せない広告に物欲をかき乱す広告が表示されるという地獄が待っているのです。消せるものなら消したいですが、生活の為には消せないという地獄なのです。絶対誰かに大げさだといわれても構いません。傷付くけれども・・・。

どうしても自分は、あのタムリエルの地に立ちたいのです。両手剣を振り回し弓で矢を放ち魔法で回復して透明化して背後から襲いたいのです。そして誘惑に勝てず実況動画などを見てプレイした気分になって溜飲をさげようとするものの、結果としてはさらに購買意欲が高まり七転八倒しているのであります。

この誘惑は、自分にとって何物にも変えがたいものであり、それを表示する広告は自分にとって知らなくて良い情報を知らしめた悪の存在ですが、今の自分に唯一の収入を与えるかもしれない神でもあるわけです。

 

嗚呼くだらない。

 

インターネットの世界に足を踏み入れている以上、知りたくないことに出会ってしまう。自分の意思に反して勝手に目や耳に情報が入ってくるのは避けられないと思います。ならば、その情報といかに付き合うかであって、神にもなり悪魔にもならなければならないのでしょう。

自分は知らないほうが良かった情報を知ってしまいました。さてどうするか?

たぶん数日後には誘惑に負けると思います。

やっぱやりてー!

 

 でわ、股!!