46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

MHXX(モンハンダブルクロス)80時間 それぞれの楽しみ方

どうも、マスクド・ニシオカです。

プレイ時間が80時間を越えハンターランク(HR)が77となりましたが、あいかわらず下手くそハンターとしてチョロチョロ狩りに出ています。

時間があるときは集会所に行ってオンラインプレイをするのですが、そのときに自分が下手くそハンターであることを再認識します。なんとか3オチだけはしないようしているのですが、それを気にしすぎるからか積極的に攻撃することが出来ず、ビシバシ攻撃を当てているハンターを見ると関心しきりです。

 

ブレイブスタイルに慣れてきた

これだけ狩りに出ているので、さすがにブレイブスタイルにも慣れてきました。慣れただけで上手くなったとはいえませんが、ブレイブスタイルを使いこなすことは出来るようになってきたと思います。

特に集会所で野良パーティーで狩りをして、上手いハンターがモンスターに攻撃を決めて転ばせたとき、溜め攻撃を当てるのがスムーズに出来るようになりました。

大剣ブレイブスタイルの場合、溜めてから移動斬りが出来るのですが、これがかなりの距離を移動するので、モンスターから離れた場所で溜め始めて一気に距離を縮めて強力な攻撃を当てることが出来ます。

たぶん「今さらかよ!?」と声が聞こえてきそうですが、おっさん下手くそハンターなので、そんなものなのです。

 

スポンサーリンク

 

 

モンハンの楽しみ方は人それぞれ

前作クロスからダブルクロスになり、装備は格段に強くなっています。数値だけでいえば倍ほどの違いがあります。もちろんG級のクエストも増えてモンスターも強くなっているので、結局バランスとしては変わっておらず、獰猛化したモンスターや二つ名持ちモンスターの強力な攻撃には一撃死ということもあるようです。

普通であれば、より強いモンスターを狩ることを目的とし、そのために装備を強化しますが、自分の場合はちょっと違います。

G級のモンスターに対応するために装備が強化されましたが、下位のモンスターは何も変わっていません。つまり装備の強化によって弱いモンスターとの差が大きくなり、今まで以上に大ダメージ与えられて、モンスターからの攻撃は、より耐えることが出来るようになりました。

新しく手にした防具と限界突破した武器を装備し、村クエストの下位に現れるイャンクックに斬りかかり、常にピヨらせるのが楽しい自分は、ゲスハンターでしょうか。しかし楽しいのでやめられません。こんなことばかりやっているから、上手くならないのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

 

苦渋の選択

大剣を愛してやまない。といえばかっこいいですが、大剣以外使えないので試すこともやめてしまいました。それまでは大剣では攻略が難しかったグラビモスなどを倒すために、大剣以外の武器も使っていましたが、クロスになってから大剣しか使っていません。

これはギルドカードの画像ですが、大剣以外は「0」を守り通しています。

しかし困ったことが起きました。超会心というスキルを試してみたいのですが、このスキルを付けるためには、闘技大会で手に出来るタツジンチケットGが必要で、イャンガルルガを倒さないといけません。

イャンガルルガを倒すことは問題ありませんが、このクエストは大剣が使えず、双剣、ハンマー、操虫棍、スラッシュアックス、弓の中から選ばないといけません。これが問題です。

超会心というスキルは、攻撃が会心になった場合に与えるダメージが1.4倍になるので、抜刀会心と相性がよく、大剣を使うハンターの多くが使っています。自分も試してみたいのですが、闘技大会で大剣以外の武器を使うことで、これまで守り抜いてきたことが破られるので悩んでいます。

というか、大剣のために他の武器を使わないといけないというのが、なんだかな~。

 

でわ、股!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

モンハンのこといろいろ書いています。

www.maskednishioka.com