46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

MHXX(モンハンダブルクロス)120時間 HRが100を越える

どうも、マスクド・ニシオカです。

先日まで3DSを開けばラオシャンロンのクエストばかり行っていましたので、他のモンスターに対峙できることが楽しすぎて、気がつけばモンスターハンターダブルクロス(以下、MHXX)のプレイ時間が120時間を越えハンターランク(HR)も100を越えていました。

 

G級装備で村クエを攻略してエンディングへ

これまでのモンハンシリーズも同様ですが、このゲームのエンディングとしては村クエ(ひとりで攻略するクエスト)のストーリーのラスボスを倒すことが目的で、それほど苦労しなくても、ある程度がんばればエンディングを見ることが出来ます。

それがわかっているベテランハンターは先に攻略が難しいけれど、オンラインで野良パーティーに参加することで攻略が簡単になりやすい集会所のクエストをこなし、そこで得た素材で作れる強力な武具を揃え、余裕を持って楽にエンディングを見ることができます。

もちろん自分もこれまでの経験を生かし、先に集会所で野良パーティーに参加して他のハンターの助けを借り、そこそこ強い装備を揃え、簡単にエンディングを見ることが出来ました。

「急がば回れ」ですな。

 

最近の装備

カマキリ装備一式を手に入れたことで、スキル構成をいろいろ考えることが出来るようになりました。しかし現段階では、このようなスキル構成に行き着いております。

  • 聴覚保護(+15で高給耳栓)
  • 抜刀会心(+10で抜刀術【技】)
  • 溜め短縮(+10で集中)
  • 回避距離(+10で回避距離UP)

きっと、このスキル構成を見た上手いハンターからすると「高給耳栓!?」とか「回避距離?プププッ」とか「攻撃よっわ!」とかいわれそうですが、これが楽チンで自分みたいな下手くそハンターには合っているようです。

 

このスキル構成に行き着くには理由がありまして、それはこの護石を手に入れたことがきっかけです。

カマキリ装備一式という条件はありますが、この護石ひとつだけで「高給耳栓」が付くというのはかなり魅力的で、これ以外のスキル構成も試してみるのですが、結局ここに行き着いたわけです。

あまり護石の仕組みについては詳しくありませんが、聴覚保護の+7というのは珍しい方ではないでしょうか。出来れば固有スキル2が使えるスキルだったらとは思いますが、お守りマラソンにも行っていませんので贅沢はいえません。

 

高給耳栓の魔力

大剣使いのブレイブスタイルの場合、ブレイブゲージを溜めることでやっと能力が発揮できるので、モンスターと会ったときの咆哮を無視して斬りかかれるのは、かなり便利で楽なのです。

大剣、特にブレイブスタイルとの組み合わせでは、モンスターの動きの中にあるわずかな隙を狙い、溜め斬りを当てるのが大きな魅力でしょう。モンスターが咆哮するときにハンターが硬直するか溜め始めることができるかは大きな違いで、高給耳栓をつけることでチャンスが増えることになります。

もちろん、そもそも咆哮しないモンスターもいますし、ブレイブスタイルならイナシで咆哮をかわすこともできますが、それが出来れば苦労しません。

昔ハンターになったばかりの頃、とにかく地図が覚えられなくてモンスターがどこにいるかもわからなくて、千里眼を+15にして自動マーキングを付けていたことがあります。このときは自動マーキングの魔力に取り憑かれていましたが、いまは高級耳栓の魔力でしょうな。

 

スポンサーリンク

 

 

抜刀会心を選択した理由

大剣のブレイブスタイルを使う場合、抜刀状態からの溜め攻撃をする場面が多く、このとき抜刀会心(+10で抜刀術【技】)は機能しません。その理由から大剣使いでブレイブスタイルのハンターは、さらに攻撃力や会心率の上がるスキルをつけているようですが、自分は抜刀会心を選びました。

自分が抜刀会心を選ぶ理由は単純で、「強いモンスターほど隙がなくなる」からです。

今作ではこれまで以上に動きが激しく、隙の少ないモンスターが超特殊許可クエストに登場しています。自分はまだ出会っていませんが、ネットの噂話と動画を見るだけでも対峙するのが嫌になるくらいです。

そんな隙のないモンスターに、自分のへなちょこ溜め斬りが簡単に当てられるとは思いません。きっとモンスターの攻撃をなんとか避けつつ、収刀状態から抜刀斬りを当てるのが精一杯でしょう。

そう考えるとブレイブスタイル自体がダメなんじゃ?という思いにも駆られますが、下手は下手なりに大剣の良さである「一撃必殺!」に憧れているので。

 

スポンサーリンク

 

 

ステップと回避距離

ブレイブスタイルでブレイブゲージが溜まった状態になると、抜刀状態の回避行動がステップになります。

もともと回避行動はでんぐりで、それが好きだった自分にはステップの回避行動は違和感がありましたが、慣れてみるとこれが意外に良く、スタミナは異常に減りますがボタン連打でかなり素早く移動してくれます。

そこに回避距離を組み合わせることで、危ない場所から逃げ出すことが可能になり、いまでは回避距離は外せないスキルのひとつとなりました。

高級耳栓と同じで魔力です。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

まだエンディングを見ただけなので、ひとりで攻略する村クエがたっぷり残っています。それをコツコツ攻略しつつ、どのオトモが本当に役立つのか?も研究してみたいですし、「神おま」を探すのもおもしろそうです。

というわけ(?)で、まだまだモンハンで遊ぶ時間は増えそうです。不定期に書いていきますので、今後もよろしくお願い致します。

 

でわ、股!!

 

クリックしてもらえると助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

モンハンのこといろいろ書いています。「ひと読みしようぜ!」

www.maskednishioka.com