46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

超個人的な今年のニュース5つ

ひとり言

どうも、マスクド・ニシオカです。

いよいよ大晦日となりました。嫁が大掃除とまではいきませんが家の中でバタバタと動き回っている中、まだ痛風で足に爆弾を抱えている自分は何も出来ず、ブログを書いている状況です。特別なことがなければ明日以降も毎日書いて行きますが、世の中の区切りとして年末ですので、超個人的ではありますが今年のニュースを5つ選んで振り返ってみたいと思います。

あくまでも個人的なニュースですが、振り返ってみると今年世の中がいろいろありすぎたのと同じように、自分の方にもいろいろあって2016という数字を覚えておかないと、と思っています。それでは早速、個人的な2016のニュースランキングをカウントダウン方式で発表していきます。

スポンサーリンク

 

5位 ブログを始めた(ブログで稼いだ)

きっかけは退職するにあたり、退職届を出す日から記録を綴ろうと思ったことがきっかけです。仕事を辞めるときにいろいろ調べていて、何をやるか決まっていなくても、とりあえずブログをやっていればきっと役に立つと思ったので、そのまま続けることになりました。

最初はこのブログではなく忍者ブログで書き始めたのですが、無料だと出来ないことがあり、どうせ有料ブログをやるのであれば別のブログで書こうと調べた結果、はてなブログはアクセス数が上がりやすい、という噂(?)を聞きつけて今に至りました。

はてなブログで始めて1ヶ月ほどで、既存のはてなブロガーの方にイジって応援してもらうことでアクセス数がうなぎ登りとなり、ほんの一瞬だけ勘違いしそうになりましたが、見事一夜の夢となりその後数ヶ月その悪夢と戦うこととなります。(意味が伝わるだろうか)

実際にブログだけで収入を得るまでには時間がかかりましたが、ほんのわずかな金額でも銀行の通帳に書かれていたときには感動しました。こうやって書いているとブログで儲けているように思われるかもしれませんが、いまだに1ヶ月1万円の域を出ていませんのでまだまだなんですけどね。

あんまりブログのことを書き出したらダラダラ長くなりそうですので、この辺で。

4位 髪と髭を伸ばした(そして切った)

やっていた仕事がスイミングスクールで水泳のコーチだったので、スポーツマンらしく髪は短め髭は伸ばさない、それで25年生きてきました。仕事を辞めてやりたかったことのひとつに、髪と髭を伸ばしたい!というのがランクアップされていました。結局半年の間に髪は一度も切られることなく伸び放題となりました。実は髪の毛が細くて、実はクリンクリンのカーリーヘヤーだったことは伸ばしてみないとハッキリせず、伸ばしてよかったと思います。

結局大晦日を迎えて、身ぎれいにサッパリするために散髪屋に行って髪は短髪に、髭はつるんつるんになりました。正月になると実家に帰って両親と顔を合わせるのですが、実はいまだに自分が退職したことを発表していないので、髪と髭を伸ばしているとバレますからキレイサッパリしました。ですが正月以降はまた伸ばしたいですね。

3位 痛風の発作が半年で2回

仕事を辞める前から痛風でしたが、退職してから半年の間に2回発作が発祥し、これはいかん!ということになっております。通風についてはちゃんと病院にいって治療を受けないといけないのですが、それをしていなかったので自業自得です。このブログで痛風のことを何度か書いていますが、アクセス数を見ると世の中には痛風で困っている人はめちゃくちゃ多くて、もし痛風を完治できる薬が出来たら大儲け出来るのではないかと思うくらいです。

まだ歩くと痛みがありますが、落ち着いたらちゃんと病院行って薬を飲むこと。これ来年の抱負のひとつです。

2位 結婚20周年

なんでこんな年に仕事を辞めるんだろう、なんてことも思いますが無事結婚20周年を迎えることが出来ました。正直20年だからと特別なこともなく、毎年恒例になった美味しいお店での食事をして終わりました。いつもと違ったのは、ブログの読者にお願いして半強制的に書いてもらったお祝いコメントを嫁に見せることが出来ました。それで嫁も自分も大変ハッピーな20周年を迎えることが出来ましたので、再度コメントを頂いた方には感謝します。ありがとうございます。

1位 会社を辞めた

退職することを決めて会社に届けを出したのが2月ですから、もう10ヶ月くらい前の話になります。それまでに何度も「辞めてやる!」と思いながら仕事をしていたので、いつかこうなると思っていましたが、実際に辞めるとなるとなかなか踏ん切りつかないですし、嫁にどうやっていうか悩みますし、そう簡単に決断は出来ませんでした。

きっかけは自分の世話になった部長が退職したことでしたが、退職理由について「これは自分の考えか?」「その部長のせいにしてないか?」と何度も考えました。考えた結果は、これまでに一杯溜まっているモノがあって、最後の引き金が部長がいなくなることでしたのが、他に最後の引き金があれば結局辞めていたんだと思います。

会社に引き止められても振り切って退職届を提出しましたが、本気で引き止められることもありませんでした。それで「自分って不要だったのか?」なんてことも思いましたが、今となってはどうでもいいことです。会社なんてそれくらいの世界だったんだろうと思っています。

今後の仕事についてはどうしようか悩んでいて、出来ればブログで稼げるようになれればと思っていますが、そんなに簡単な話でないことはブログを始めて半年でなんとなくわかりました。嫁とも話したのは「なんとかなるでしょ」という無計画な計画で、本当にお金が必要になればアルバイトでもしながら生きていこうと思います。

間違いなくいえるのは、会社を辞めて半年経ちましたがとりあえず普通にゴハンを食べて生きています。普通の人にとって会社を辞めることは大変なことでしょうが、辞めてもどうにかなるのではないかと思っています。もちろん人それぞれ背負ったものが違いますから絶対とも必ずともいえませんけれどね。

退職をオススメすることはしませんが、退職しても大丈夫です。とは言えます。

スポンサーリンク

 

来年もよろしくお願い致します

何かで読みましたが、ブログを始めて半年までにやめる人が多いそうです。自分のようにある程度のアクセスは稼げているけれど、そんなにお金が稼げていない人にとって、続けることが難しくなるのは物凄く理解できます。

今後どうなるか未来は誰にもわかりません。SMAPが解散すると予想していないですし、トランプが大統領になるとは多くの人が思っていないはずです。このブログがどうなるかは、書いている私マスクド・ニシオカがどうなるかにかかっています。今後なにか仕事を始めるにしても無職生活を続けるにしても、書くことは何でもあるはずですので、何かしら書いていきます。

出来ればもうちょっとおもしろいことが書けるように、読者の方に喜んでもらえるように努力してまいりますので、来年もよろしくお願い致します。そして読者のみなさんが、良い年を迎えることが出来ますように。

 

でわ、股!!