46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

嫁さんのひと言で、ひっくり返りそうになったハナシ

どうも、マスクド・ニシオカです。

 

先日、このような記事を書きました。

旅行の楽しみ方がわからなくて困る - 働けおっさんブロガー

無類の旅行好きの嫁さんが、会社を辞めて再就職していない自分に対して「海外旅行に行こう!」と言い出したものの、自分がそれほど旅行に興味がないので結局は海外旅行のハナシはなくなり、代わりに東京に行く計画が持ち上がったという内容です。

今回は、その続きです。

 

結局、東京に行くことにした

結論としては二人で東京に行くことになりました。嫁さんは勤めている会社の東京支部の同僚に会いに行くことを目的とし、自分はモンハンを右手に充電器を左手に、ブログのネタにもなるだろうという軽い気持ちで行くことを決意しました。

「モンハンをするために東京に行く」という目的を嫁に告げると、嫁さんには「理解できない」と言われましたが、「会社の同僚に会いに行くために東京に行くのは理解できるけど、わざわざ高いお金を出して人がウジャウジャいるところに行って行列に並んで、大阪でも食べれそうなモノを食べる方が理解できない」などと言えるわけもなく、「まぁいいじゃない」とごまかしておきました。

前回の記事では嫁さんが、海外(香港)旅行に行きたいと言い出して賛同したのですが、自分が過去の海外旅行を楽しんでいなかったようなので、嫁さんから「無理やり行ってもなぁ~」という感じで取り下げられました。自分としては「いかに楽しむか」という一点に重きを置いて、モンハンをするということで旅を楽しむことにします。異論は認めます。はい。

f:id:maskednishioka:20170331124646p:plain

 

勇気を出して言ってみた

会社を辞めて再就職していない自分には収入がほぼ無く、フルタイムで会社勤めをする嫁にはちゃんとした収入があります。そして我が家の財務大臣は嫁さんであり、自分はどれだけの貯蓄があるのか知りません。知っていることはローンや借金がないということですが、それすらもそう信じているだけで、本当のところはわかりません。

そんなこともあって、旅行にお金がかかることを気にしていることは言い出しにくかったのですが、今回の東京旅行については、嫁さんひとりで行くという選択肢もありましたので、勇気を持って発言してみました。

「二人で行くのはいいけど、お金がかかるからどうしようかと・・・」

それに対して嫁さんがこう返します。

「お金は大丈夫よ。それよりも時間がね・・・

 

スポンサーリンク

 

 

時間ってなんだ!?

そのときは「お金は大丈夫よ」というセリフだけを受け止めて、後半の「それよりも時間がね・・・」はスルーしていましたが、後になって風呂に入っているときに思い返してみると、だんだん負の妄想が始まりました。

 

時間が・・・なんだろう?「ある」か「ない」かどちらかといえば、お互いアラフィフという意味で「ない」だろう。しかしお互いまだ健康で、それほど「ない」わけではないはずだ。

ということは、実は自分か嫁に不治の病がみつかって医者から嫁さんだけに告知されていて、自分だけが余命少ないことを知らない状態なのか?

そうじゃなかったら、嫁さんが熟年離婚を計画していて、あと数年でそれを実行に移そうとしているのか?どちらにしても、時間が何なんだよ!うぉぉぉぉぉー!

あくまでも妄想であり、なんだかおもしろそうに思えただけですので、お読みいただいたかは真面目に取らずにいてください。ただ、先日受けた自分の健康診断の結果が酷かったことは真実ですが。

 

こういうとき「聞けばいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、嫁さんがハッキリ言わないことが気になるのです。ハッキリ言わないということは「察してね」ということではないかと考えてしまい、聞くことをためらってしまうのです。読んでいる人からするとイライラする話かとは思いますが、これまで20年そんな感じでやってきていますので仕方がありません。

それよりも我が家の財布の紐を握っている嫁さんの、「お金は大丈夫」という発言で安心してしまって、「それよりも時間がね・・・」は聞かなかったことにしている自分がいます。

 

スポンサーリンク

 

 

20年一緒にいて子どものいない夫婦

ハナシはちょっと変わりますが、こんなことを書かれていたブログがあります。

子供がいたら、もっと違っていたのかもしれないけど、よその子供がいないアラフォーの夫婦は互いの距離感というか、関係性をどうしているのか少し知りたいと思う今日この頃。

dazz-2001.hatenablog.com

今回の「東京旅行問題」で起こっていることが、id:dazz_2001さんが書かかれた記事のアンサーになるかどうかわかりませんが、こんなことが20年以上一緒にいても、付かず離れずの距離感でやっていく関係性なのでしょうかね。これで何かが伝われば良いのですが。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

とりあえず東京に行くことは決めました。まだどこに泊まるとか何も決まっていませんが、旅の計画をする嫁さんは楽しそうで何よりです。

嫁さんは会社の同僚と会って話がしたいので、少なくともその時間は自分ひとりになります。ホテルでじっくりモンハンするか、プロレスの興行があれば観戦に行くか、こちらも何かしら考えてみたいと思います。

なにせ、時間がね・・・。

 

でわ、股!!

 

クリックしてくれると助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村