46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

大阪千林イル・レオーネで嫁の誕生祝い

好きなこと 好きなこと-飲み食べ

f:id:maskednishioka:20160913084741j:plain

年に3回の記念日(1/3)

どうも、マスクド・ニシオカです。

我が家では、いつの日からかこんなルールがあります。

記念日にはお食事に行く

もうすぐ結婚して20年が経ちます。さすがに20年も一緒に居るとお互いの趣味や好みがわかってきます。そして、それはそんなに合いません。付き合っていた当初は、お互いどちらかに合わせる努力をしていましたが、それをすると無理していることになるので、いつからか無理しないようにしようという暗黙の了解があります。

そんな趣味趣向の合わない2人でも、食事に行くことだけはお互い無理せずに行えることです。もちろん、子どものいない2人にとって食事に行くことは別にいつでも出来ることですが、そんなにお金持ちでない自分たちが、ちょっと背伸びをして普段食べられないようなモノを食べに行く。のが、お互いの共通の楽しみとなりました。

なので、年に3回、お互いの誕生日と結婚記念日には、普段行かないようなちょっとお高めのお店に行くことにしています。

大阪千林のイル・レオーネ

場所は大阪地下鉄谷町線の千林大宮の駅から歩いてすぐ。自分の家からは自転車で行ける距離です。この店を見つけたのは嫁が何かのきっかけで、店の前を自転車で通ったからで、特段『近所で評判』とか『食べログで見た』とか『誰かの推薦』とかでもありません。だから最初に入ったときも、ふら~っと訪れた感満載で行きました。それから何年経っているんでしょうか、たぶん10年以上はお世話になっていると思います。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

ま、百聞は一見にしかずですから、先日行ったときに食べたものを載せて、簡単な解説を書いていきます。ちなみに、以前はメニューを見てアラカルトで注文していましたが、最近はおまかせでお願いしています。飲み物については、お店のマスターがワインソムリエですので、オススメをいただきます。料理の前にワインの説明があって、それをちびちびいただきながら料理を待ちます。

 

f:id:maskednishioka:20160913094046j:plain

一皿目です。前菜みたいなものですね。自家製のオイルサーディンがインパクトがあって美味しかったです。

 

f:id:maskednishioka:20160913094640j:plain

二皿目。お造りの盛り合わせですね。牡蠣が大きくて濃厚でたまらん!でした。マグロを梅のソースで食べるのも初めてでしたが、マグロ本来の上手さが引き立つそうです。実際、美味しかった!。

 

f:id:maskednishioka:20160913094925j:plain

三皿目。赤えびの焼いたのとカニ身のグラタン。この皿だけではなく、このお店では野菜が美味しく食べられます。自分は、基本的に肉好きで野菜は苦手です。しかし、この店の野菜は美味しく食べられます。この野菜が美味しく食べられる、というのもこの店を好きな理由です。

 

f:id:maskednishioka:20160913095857j:plain

四皿目。タマガシラという魚のアクアパッツァですね。魚は鯛みたいな感じでもちろん美味しかったのですが、それ以上にスープが美味しく。スプーンで掬って味わおうとしたら、マスターから後ほどパスタにしてくれるとのことなので我慢。でも、我慢できずに飲む。ちょっとだけよ。

 

f:id:maskednishioka:20160913100253j:plain

五皿目。牛ホルモンとキノコの炒め物です。基本的にホルモンは好き嫌いが分かれるのですが、以前、自分がホルモン大好き!とマスターに公言していたので、チョイスしてくれたみたいです。もちろんホルモンは最高に美味いのですが、それ以上にキノコ(エリンギ?)が美味かった!口に入ったときに香ばしい感じがして、そのあとにソースの味が来るんですが、それに負けないくらいのキノコの味がしっかりしてくる。あぁ上手く表現できねぇ!でも、美味い。

 

f:id:maskednishioka:20160913101209j:plain

六皿目。佐賀牛だったと思います。それのロースト?ですかね。小鉢に入っているのはナスビなんですが、ナスビと松の実と粒が3つ転がっているコショウ。これを肉を食べた後に口にすることで肉の味が引き立つという優れもの。肉はもちろん柔らかくてジューシーで脂の甘みが感じられるのですが、それらと一緒に食べることでさらに美味しくなりました。

あと、4皿目と5皿目の間に口直しのシャーベットがありましたが、画像を撮るのを忘れてたようです。

 

f:id:maskednishioka:20160913101654j:plain

七皿目。先ほどのアクアパッツァのスープで作ったパスタです。ちょっと太目のリングイネかな?スープが絡まって美味しくいただきました。

 

f:id:maskednishioka:20160913101820j:plain

ラスト。デザートのババロアに無理やり持参したローソクを立ててハッピーバースデーをしておきます。サプライズで行ったので、嫁がスプーンを入れた後の画像になってしまいました。ババロア自体がほんのり甘くて、ジャムでスッキリするバランスの良さでした。もちろん、美味しかった。

 

もう10年もお世話になっているからでしょうが、マスターが暇なときは料理とワインのうんちくを語ってくれます。今回は100%のカカオ豆を取り出して、「かじってみます?」と食べさせてくれました。自分はコーヒーを飲まない人間ですが、嫁がコーヒー大好き人間でして、マスターとコーヒー談義に花が咲きます。

スポンサーリンク

 

 

この店では、基本的にイタリアのワインをメインに扱っていて、マスターもワインソムリエでありイタリアワインについては造詣が深いのですが、コーヒーは世界中にあるので難しくて店では扱わないことにしているそうです。ただ、個人的に飲みたいので取り寄せているそうですが、このカカオ豆をかじりながらコーヒーを飲めば、どんなにまずいコーヒーでも美味くなる。といううんちくを聞きながら、最後は普段お客さんには出されないコーヒーをいただきました。

 

f:id:maskednishioka:20160913114218j:plain

うむ。嫁は大満足して、自分はコーヒーってこんな味がするんや~くらいの感想でした。

 

昨年もこの店で嫁の誕生日を祝いましたが、そのときはキリの良い数字だったので、嫁の妹の家族5人も嫁には内緒で呼んで、盛大にお祝いしました。今回は2人で予約したのですが、今回は偶然にも他にお客さんが来られず、2人で店を貸切の状態となりましたので、2人きりで美味しいものがたっぷりいただけました。

 

このお店は、基本的にメニューがボードにあります。

f:id:maskednishioka:20160913112506j:plain

仕入れによってメニューは変わりますので、今回、自分たちがいただいた料理と同じものが出ないかもしれませんが、そのときにマスターが美味しいと思うものを出してくれますので、お金の心配があるならコースで頼んだほうが安心でしょう。ちなみに、今回は2人で26500円。これまででは安い方かな。

 

f:id:maskednishioka:20160913112749j:plain

自分たちはこの店に来たら、マスターのうんちくを聞きながらワインを飲むことにしています。自分で5~6杯は飲んだでしょうか。料理に合わせて出してくれますが、これも白や赤の希望を言うこともできます。ソフトドリンクも数種類かはありますので、お酒が弱い方でも大丈夫です。

 

年3回行くお店ですので、あと2回、結婚記念日と自分の誕生日に行くことになると思います。そのときの様子は、またここで書いてみたいと思います。

 

でわ、股!!

 

(よければクリックお願いします)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com