46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

いよいよ今夜RIZIN開幕!TV放送もあるよ!

仕事のこと 好きなこと-プロレス

f:id:maskednishioka:20160925082319p:plain

昔の格闘技ブームを思い出す

どうも、マスクド・ニシオカです。

このブログでプロレスのことを何度か書いていますが、格闘技も好きでよく見ています。90年代にK-1から火の付いた格闘技ブームのど真ん中にいた世代ですので、大晦日に格闘技の番組が複数あったことは、いま思えばファンとしては夢のような時代でした。

しかし、各格闘技団体が消滅していき、テレビで格闘技の試合が流れることが少なくなってきましたが、このRIZINが復活してくれたおかげで、ゴールデンタイムに格闘技が帰ってきました。

RIZINのカード

どの試合が放送されるかはわかりませんが、全カードを載せておきます。

f:id:maskednishioka:20160925091455p:plain

個人的に注目のカード

たぶん、この試合は注目度が高い、この大会の目玉でもあるので必ず放送されると思います。格闘技に詳しい人は、この試合がどんなものかわかると思いますので、初めて見る人が面白くなるような情報を書いておきます。

第12試合 RENA vs 山本美憂

まず、RENA選手は立ち技出身なので、パンチとキックが得意です。正確に言うとシュートボクシングという格闘技出身で、キック・パンチ・投げの3つを武器としています。ですので、立ち技ではRENA選手の方が完全に有利であろうといわれています。ただ、RENAの総合格闘技の経験は浅く、寝てからの打撃(パウンド)については未知数だと思われます。

次に、山本美憂選手は元アマレスの選手ですので、タックルや寝技については有利だと言われます。打撃については初挑戦になるので、かなり不利ではないか?と言われています。42歳という年齢も不安材料のひとつですが、それ以上の格闘技の家系が持つ身体能力がそれをカバーできるか?というとこでしょうか。

スポンサーリンク

 

両者の身長と体重と年齢を比べてみます。

  • RENA(25) 160cm 48.90kg
  • 山本美憂(42) 156cm 48.85kg

ルールについてはMMAルールとなっていますので、立ってパンチとキックを顔面に当ててOK、お互いが寝た状態で寝技で極めでギブアップもありますし、パウンド(顔面にパンチを落とす)でのKOやギブアップもあるでしょう。

問題は寝ている相手に対して踏みつけ等の攻撃が女子の場合認められるのか?4点ポジション(相手の両手両膝がマットに着いている状態)でひざ蹴りが認められるか?この辺でしょうか。

試合の展開については、RENA選手はパンチとキックが有利なので距離をとって打撃を当てていきたいでしょうし、山本美憂選手はタックルで相手を倒して寝技に持ち込みたいでしょう。しかし、RENA選手は前回の試合を寝技で決めていますので、立ち技でこないかもしれません。一方、山本美憂選手も寝技を得意としていますが、タックルで寝技に持ち込んでもそこから先の経験が少ないはずです。レスリングという競技は相手を倒して有利に立つことが目的で、相手にギブアップさせることがありません。なので、相手をKOするギブアップを取る、という部分についてはRENA選手の方が有利だと個人的には思っています。

そうなると山本美憂選手の方が不利だと思われがちですが、山本美憂選手のバックには弟であり総合格闘家である山本KID選手がいます。トリッキーな戦法が得意だった山本KID選手と練習しているということは奇策を用意しているかもしれません。もともとの身体能力と奇策とレスリングのバックボーンの部分だけ考えると、山本美憂選手が有利だという人も多いです。

ただ、この試合以外についても格闘技の試合というのはかみ合わないことがあり、そうなると面白くない展開になることが多くあります。有名なのは『アントニオ猪木vsモハメド・アリ』なんて、格闘技のことがわからない人はつまらない試合だと酷評されました。実は、K-1などでは観客にわかりやすく盛り上がるようにシナリオがあったという噂があります。今回大会でそれは無いと思いますが、試合が組み合わなくて面白くない試合になる可能性は大いにあります。

打撃 vs 寝技という見方はできますが、イコールかみ合わない可能性が高く、ルールとして延長もありませんので、かみ合わずに引き分けで終わることもあるでしょう。話題性があるだけにそれは避けたいところですが、こればかりはどうなるかわかりません。

試合前の会見等でRENA選手は「打撃は半年で出来るようなものではない」とアピールし、山本美憂選手は「身体能力は自分の方が上」と言い切ります。立ち技と寝技、25歳と42歳という年齢差、格闘技の家系と16歳からプロ格闘家としてやってきた意地、どこから見てもどうなるのか楽しみな試合です。

それ以外のみどころ

RENA vs 山本美憂以外の試合のみどころを簡単に書いておきます。

才賀紀左衛門 vs 山本アーセン

デビュー戦で才能を見せ付けた山本アーセン選手は、山本美憂選手の息子。それだけでも十分の話題性があります。対する才賀紀左衛門選手は空手をベースにした打撃で有名な選手ですが、それ以上に、嫁であるあびる優さんが観客席からワーキャー言うので有名です。今回は自粛するかな?

ミルコ・クロコップ vs ミョン・ヒョンマン

あのミルコが復活!という話題だけですが、それがどれだけ本気なのかがこの試合でわかります。軽量の会見で体を見ましたか、そこそこ出来上がっています。かみ合えば気持ちのいい試合が見れるかもしれません。

所英男 vs クロン・グレイシー

クロン・グレイシー選手はヒクソン・グレイシーの息子であり、前回の大会で山本アーセン選手にキレイに勝っていますので実力は折り紙つきです。メインを勤める所英男選手としては得意の寝技でしとめることが出来るか?かみ合えば高等な寝技技術の応酬が見られるかもしれません。

スポンサーリンク

 

地上波ゴールデンタイムで放送

試合数が多いので、全試合見れないと思いますが、地上波での放送が決まっています。フジテレビ系で19:00~21:54(東京)で放送予定です。自分は飲みにいく予定があるので録画しておこうかと思いますが、飲み会をキャンセルするか悩み中です。それくらい楽しみです。

 

でわ、股!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com

www.maskednishioka.com