46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

RIZIN 2017 in YOKOHAMA-SAKURA 結果と感想

どうも、マスクド・ニシオカです。

先日ゴールデンタイムで放送されました、「RIZIN 2017 in YOKOHAMA-SAKURA」の試合結果まとめとTVで放送された試合を見た感想を書いてみます。

f:id:maskednishioka:20170417085849j:plain

 

試合結果

この大会では全11試合が行われました。試合結果のデータは、スポーツナビを参考にさせていただきました。

index | 格闘技 | 実況 | スポーツナビ

第1試合 RIZIN MMAルール 58.0kg契約 1R10分・2R5分

才賀紀左衛門 LOSE 判定0-3 WIN 伊藤盛一郎

 

第2試合 RIZIN女子MMAルール 48.0kg契約 1R10分・2R5分

浅倉カンナ WIN 判定3-0 LOSE アレクサンドラ・トンシェバ

 

第3試合 RIZIN女子MMAルール 48.0kg契約 1R10分・2R5分

石岡沙織 WIN 1R チョークスリーパー  LOSE ベスターレ・キシャー

 

第4試合 RIZIN MMAルール 70.3kg契約 1R10分・2R5分

矢地祐介 WIN 1R5分12秒 KO  LOSE ダロン・クルックシャンク

 

第5試合 RIZIN女子MMAルール 90.0kg契約 1R10分・2R5分

KINGレイナ WIN 2R 腕十字  LOSE ジャジー・ガーベルト

 

第6試合 RIZIN MMAルール 120.0kg契約※ヒジあり 1R10分・2R5分

石井慧 WIN 判定3-0  LOSE ヒース・ヒーリング

 

第7試合 RIZIN MMA特別ルール 56.7kg契約 3分3R

那須川天心 WIN 1R TKO  LOSE フランチェスコ・ギリオッティ

 

第8試合 RIZIN女子MMAルール 49.0kg契約 1R10分・2R5分

RENA WIN 1R TKO  LOSE ドーラ・ペリエシュ

 

第9試合 RIZIN MMAルール 58.0kg契約 1R10分・2R5分

堀口恭司 WIN 判定3-0 LOSE 元谷友貴

 

第10試合 RIZIN MMAルール 無差別級 1R10分・2R5分

アミール・アリアックバリ WIN 1R TKO  LOSE ジェロニモ・ドス・サントス

 

第11試合 RIZIN MMAルール 65.8kg契約※ヒジあり 1R10分・2R5分

川尻達也 WIN 判定3-0  LOSE アンソニー・バーチャック

 

スポンサーリンク

 

 

試合の感想(TV放送のみ)

 TVで放送されたカードのみ、ざっくりとした感想を書いてみます。

浅倉カンナ WIN 判定3-0 LOSE アレクサンドラ・トンシェバ

 高校を卒業したばかりでRIZIN参戦2戦目の浅倉カンナが初勝利を上げました。とにかくタックルがキレイに決まって気持ちが良いのですが、そこから仕留めることができませんでした。試合経験が増えればそこらへんも上手くなるでしょうから、RIZINとしても育てたい逸材でしょうね。

KINGレイナ WIN 2R 腕十字  LOSE ジャジー・ガーベルト

 KINGレイナすげー!ふてぶてしい態度、神取忍と絡んだり、勝ってマイクで「自分をオファーしろ」発言、とにかくプロレスの臭いがプンプンする存在です。身長160cmで73kgというポッチャリ具合も見逃せません。実は160cmってRENAと同じくらいのはずです。レイナーRENA対決は、ダイエット出来ないだろうなぁ~

石岡沙織 WIN 1R チョークスリーパー LOSE ベスターレ・キシャー

勉強不足で石岡沙織という選手が復帰した選手だと知りませんでしたが、周知落ち着いた雰囲気が逆に恐ろしい感じでしたね。試合で結果を出していけば確実にRENAと戦うことになるでしょう。いや、その前に山本美憂とママ対決かな。

 

スポンサーリンク

 

 

那須川天心 WIN 1R TKO LOSE フランチェスコ・ギリオッティ

格闘技に詳しくない方にとっては、この試合を見て「那須川天心ってすげーな!」となるかもしれませんが、立ち技格闘技のK-1には武尊という選手がいて、以前からファンが見たいカードとして「那須川天心 VS 武尊」というのが熱望されています。ただ、大人の事情で実現していません。個人的にはそんな裏側もおもしろいですけどね。

堀口恭司 WIN 判定3-0 LOSE 元谷友貴

UFCで大活躍している堀口恭司が逆輸入で帰ってきたのですが、ハッキリいってモノが違うことが試合で示されました。勝ち負けでいえば判定ですが、ボディバランスや基本的な力比べ、理にかなった攻撃の流れなど、すばらしいモノを見せてもらいました。さて、那須川天心と戦う日は来るのでしょうか。

RENA WIN 1R TKO LOSE ドーラ・ペリエシュ

試合開始直後に腕を取られて危ない展開でのRENAでしたが、相手選手の関節技の技術は高いけれど、打撃の方はサッパリだったようで、RENAの前蹴りとボディブローだけでノックアウトです。文句なし見事な勝利でした。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

以前あった格闘技ブームのときはヘビー級の選手が多かったのですが、最近は軽量級の戦いでも観客が盛り上がることがわかってきたので、それほど選手を探す苦労が減っているのではないでしょうか。

正直、軽量級の試合は迫力が…と思っていたのですが、堀口恭司の試合を見てその考えは覆されます。昔ファンだった人も、一度は見る価値があると思います。

若くて経験の浅い選手が育っていくのを応援することも、ファンとしては楽しみですから、今後も若手選手が出てくるでしょう。RIZINの参戦が決まった野沢直子の娘、真珠・オークライヤーもそのひとりでしょうね。

RIZIN、今後も楽しみにしています。

 

でわ、股!!

 

クリックしてもらえると助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

格闘技やプロレスのことを書いています。

www.maskednishioka.com