46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

しくじり先生俺みたいになるな!!でマルシアを見る

好きなこと 好きなこと-TV

どうも、マスクド・ニシオカです。

みなさんには、「この人が出てるとチャンネルを変える」という芸能人の方がいますでしょうか。もう好きも嫌いも通り越して無視したいと思わせる存在であり、その理由も明確なものではなくて、完全に感覚的に合わない合わせたくない、直感で感じる嫌悪感の固まりみたいなものです。

自分にとってチャンネルを変えるパワーを持っている芸能人は何人かいますが、マルシアはその中のひとりです。ブラジル出身で歌手として日本でビューして、バラエティで言いたい放題のキャラとしてブレイクし、結婚したものの旦那が家に浮気相手を招き入れていて、それと鉢合わせして離婚して、間違いなくとんでもないパワーを持っている人ですが、自分にとってはチャンネルを変えるパワーも持っているわけです。

f:id:maskednishioka:20170124125602j:plain

http://www.watanabepro.co.jp/mypage/20000004/

マルシアのチャンネルを変えるパワーと、自分が好きな番組を見たいという気持ちを天秤に掛けた場合、番組を見たいという気持ちが勝り、マルシアを見なければならないという結論に至るわけです。とりあえずこの辺で一度謝っておきましょう。マルシアさんごめんなさい。

先日放送されたしくじり先生俺みたいになるな!!は、これまでに何度も感動してきた、好きな番組のひとつです。そこにマルシアが出演するというので、本来であればチャンネルを変えるのですが、番組のパワーの方が勝るので見ることにしました。そして番組を見た結果、それがあまりにもおもしろかったので、ここで書いてみます。

スポンサーリンク

 

しくじり先生俺みたいになるな!!マルシア編

マルシアの出身はブラジルで地元のカラオケ大会でスカウトされ日本に来ます。日本では猪俣公章に弟子入りしデビュー曲が大ヒット、一躍有名人の仲間入りをします。所属事務所としてはおしとやかな大和撫子として売り出したかったのですが、初のバラエティに出演したときに自身に流れるブラジルの血が騒ぎ、勝手に衣装とメイクを派手にして大和撫子のイメージを壊します。

それがきっかけとなり、あらゆる番組からオファーを受け、6年間ほとんど休みなしで働きます。しかし忙しすぎて余裕がなくなり、スタッフのいうことを聞かないで、自分の考えが正しいと思うようなり、朝起きてその日の機嫌が決まるような生活が続きます。

その後大鶴義丹と結婚しますが、子どもが出来たせいか仕事のオファーは激減します。番組としてはマルシアに怖いもの知らずのキャラクターを求めていましたが、結婚して子どもが出来たことによって、そのキャラクターが変わってしまったと思われていたようです。

しかし、新春かくし芸大会に出演した際、自身がリーダーとなりチームで披露したサルサに対し、50点満点に対し44点という結果を見て、自身への怒りや恥ずかしさでブチギレてしまい、共演者のゴルゴ松本の制止を振り切りスタジオを飛び出してしまいます。

その後も、デヴィ夫人に「誰この子?」といわれてキレて、さとう珠緒に「このオバさんうるさいんですけど~プンプン」といわれてブチギレて、結局子どもが出来てもキャラクターは変わっていませんでした。

さらにプライベートでもブチギレ事件が発生します。マルシアが家からしばらく離れていた間に、旦那である大鶴義丹が女性を家に連れ込んでいて、その女性と鉢合わせします。その後離婚して、離婚会見でレポーターに囲まれて鋭い質問を浴びせられます。そこで何度もキレそうになりますが、さすがにじっと耐えました。

再び番組からはオファーがありましたが、番組としてはキレるキャラクターに期待してのオファーです。ロンドンハーツで企画された「男に手を上げそうな女」に出演し、見事を1位を獲得し期待通り(?)ブチギレてスタジオを飛び出します。しかし、今度はこれを見た他の番組スタッフから、「マルシアは冗談の通じない人」とか「ガチでヤバいやつ」と思われたのか仕事が激減し、芸能活動の休業していたことを初告白します。

結局1年半休業し、自身のこれまでを振り返り、周りのスタッフに感謝することや、細かいことに対してイラッとすることがあっても、笑顔を意識して乗り切ろうという意識になったそうです。ただ、最後の最後に出演者である澤部(ハライチ)に、「今日の講義も44点ですよね」といわれてマルシアが表情を変えてしまい、「やっぱり冗談が通じない」みたいな感じで番組は終わります。

スポンサーリンク

 

個人的な感想

マルシアが出ていればチャンネルを変えていたので、これまでにどんな事件が起きていたかわかりませんでした。今回しくじり先生を見て初めて知ることが多かったので、大変おもしろかったです。

個人的には人間の性格なんてそう簡単には変えれないと思っていますので、人に対してイラッとするのは変わらないと思います。しかしイラッとしても、それを飲み込んで表情や言葉に出さないようにすることは出来るのでしょう。

そういえば、この番組以外で自分が好きな番組にマルシアが出演している番組が、もうひとつありました。先日このブログでも書きました、ローカル路線バス乗り継ぎの旅の第19弾のマドンナとしてマルシアは出演しています。

そのときの様子を思い出すと、目的地に向かうために過酷でストイックな旅となる番組なのに、いきなり「普段歩かないし1日200歩が限度」とかいい出して、重いかばんの中身は化粧品だといいだしたり、しょっぱなから見てるこっちがイラッとする存在でした。しかし、このバス旅の過酷さを理解しだし、自ら「歩こう!」というように成長(?)して、こちらが応援したくなる存在に変わっていきます。その様子を見ると、番組でいっていた休業中にいろいろ考えたというのは、本当だったんだな~と思えます。たぶん。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 大阪城~兼六園編 [DVD]

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 大阪城~兼六園編 [DVD]

 

 しくじり先生とローカル路線バスの旅、全く違う番組ですが自分の中ではマルシアという共通点で結ばれました。どちらも普段はチャンネルを買えるパワーを持つマルシアというタレントを番組のパワーで見ることが出来ましたので、やっぱりおもしろい番組なのでしょう。今後も期待しています。

マルシアについては・・・考えます。

 

でわ、股!!

 

クリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村