46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

SoftBank Airが異様に遅かったので解約しようかと

どうも、マスクド・ニシオカです。

4年使ってきたiPhone5が動かなくなったので、機種変更をしてiPhone7を手に入れましたが、その手続きという戦いに敗れ(?)、ソフトバンクが売り出し中のSoftBank Airも一緒に契約することになりました。(もちろん自分の意思ですよ)

契約した日は新しくなったスマホ(iPhone7)の設定やらアプリのダウンロードやらでウキウキしてしまい、SoftBank Airは接続しなかったのですが、翌日回線速度を試すためにPCに繋いでみました。

 Wi-Fiで自宅が快適インターネット環境に! SoftBank Air | インターネット | ソフトバンク

SoftBank Airはコンセントを繋ぐだけで使える便利な物ですが、基本的に有線LOVEで無線を信じていない自分にとっては、回線速度についてはかなり心配というか疑っていました。確かに「下り最大261Mbps」となっていますから、現在使っているフレッツ光マンションタイプの「上り下り最大100Mbps」に比べれば、大丈夫だと思ったのですが、実際に回線速度を試すまではわかりません。

ちなみに条件はこんな感じです。

  • 大阪市内のマンション
  • ソフトバンクによればSoftBank Airの利用条件は良い
  • 現状はNTT西日本の光プレミアムマンションタイプ

f:id:maskednishioka:20170509165756p:plain

 

SoftBank Airの回線速度のテスト結果

手っ取り早く結果を並べると、このようになりました。

ちなみに使用したサイトはこちらです。

BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定

f:id:maskednishioka:20170509143506p:plain

推定転送速度 4.78Mbps

f:id:maskednishioka:20170509143511p:plain

推定転送速度 7.94Mbps

上が10:00頃で下が14:00頃の結果です。これはまだ回線の混雑が少ない時間帯だと思うのですが、前日の22:00頃に試した結果は1Mbpsを下回っていましたので、この時点で回線速度が遅いことは間違いないでしょう。

 

現状の回線速度のテスト結果

SoftBank Airの結果を何と比べれば良いのかハッキリしなかったので、現在使っている回線も同じ条件で回線速度を調べてみて比べることにしました。

f:id:maskednishioka:20170509144405p:plain

推定転送速度 81.31Mbps

f:id:maskednishioka:20170509144415p:plain

推定転送速度 80.67Mbps

一応他のサイトでも調べてみましたが、比べてみた結果は同じでした。どうあがいてもSoftBank Airが上回ることはありませんでした。

で、個人的には80Mbpsで十分だと思っているのですが、これってどうなのでしょうか。速い?普通?遅い?詳しい方がおられましたら、コメントいただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

 

 

8日間はクーリングオフ可能

ソフトバンクショップでの契約時に、「回線速度が心配だ」という話をすると「実際に試してみてダメなら、8日間であれば解約可能ですから」とクーリングオフがある説明を受けていました。

そこで早速この回線速度テストの結果を持って、ソフトバンクショップに向かいました。

店員さんに説明すると解約については電話でソフトバンクのカスタマーセンターに連絡して、そこでやりとりするしか出来ないとのことでした。そういうモノなのね。

電話でカスタマーセンターの人とやりとりをして、8日間であれば解約金などの料金は発生せずに解約できるとのことでした。

最後に解約の手続きについて確認して終わりました。

  • SoftBank Air本体と付属品全てをソフトバンクショップに持ってくる
  • ソフトバンクショップで本人確認等のため電話でやりとりをする
  • 時間は30分以上かかる

 

スポンサーリンク

 

 

改善のヒント

カスタマーセンターとのやりとりの中で、回線速度を改善する方法はあるかを聞いてみました。

SoftBank Airは飛んでいる無線を受け取って、それをPCやスマホで使っているわけですから、最初に受け取った時点で回線速度が低いとどうしようもありません。

そこで受け取りやすくすることで回線速度を上げるというアドバイスだったのですが、これってそれだけ「無線が不安定」ということの証明であり、これで速くなったとしても、有線LOVEの自分にとっては響きません。

が、一応カスタマーセンターのお姉さんが教えてくれた方法を書いておきます。

  • SoftBank Air本体を窓際に置く
  • SoftBank Air本体を高い場所に置く
  • SIMカードを一度抜いて差してみる
  • リセットしてみる

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

せめて10Mbpsでも安定していれば、このまま使い続けようかと思いましたが、こうやってブログを書いていると同時にいくつかのサイトを開くこともあるので、出来れば回線速度が速い方が助かります。というわけでSoftBank Airは解約することにしました。

 

ここからはかなりの余談です。

現状使用しているフレッツ光は2019年の3月で提供が終わるようで、フレッツ光ネクストに変わるようです。このまま使うことにしてもフレッツ光ネクストに移行手続きをしないといけないのですが、ソフトバンク光の勧誘があったときに「NTT西日本に確認すると使えないみたいなので…」ということで、ソフトバンク光の話はなくなったのです。

ところが直接NTT西日本に電話して確認すると「お客様はフレッツ光ネクストがご利用いただけます」といわれちゃって困惑しました。アレ?って。

 

<追記>

この記事を書いたあとモヤモヤするので調べていると、なんとなく理由がわかりました。どうやらソフトバンク光が利用するのはNTTのフレッツ光ネクスト(最大1Gbps)だったみたいで、普通の回線は使えるけれどさらに速い回線が使えないから、ソフトバンクからは断られたようです。以上スッキリ情報でした。

 

というわけで、このままフレッツ光ネクストに移行することが一番無難な選択だと思いますので、このままにしておこうかと思いつつ、他にもいろいろあるので調べてみました。

別にネットゲームで日本一を目指すわけでもないから、そこそこの回線速度があればいいのですが、やっぱりストレスなくサクサク快適がベストですからね~。

それにしてもこういのって、値段とか割引とかわかりづらくて難しいと感じるのは、自分だけでしょうか?

 

でわ、股!!

 

クリックしてもらえると助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村