46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

やっぱり大阪のおばちゃんはおもしろい 探偵ナイトスクープより

どうも、マスクド・ニシオカです。

大阪の深夜番組に「探偵ナイトスクープ」という番組があります。放送時間やチャンネルはわかりませんが、たぶん全国で放送されていると思いますので、大阪以外にお住まいの方でもご存知でしょう。

芸人が探偵として視聴者から頂く依頼を調査し、それを3本紹介するのが基本的な番組の構成で、少し前にはダウンタウンの松本さんが「ティーポットにはまった食器が取れない」で調査依頼をして話題にもなりました。

【松本人志】「探偵!ナイトスクープ」ノーギャラで出演!視聴率は驚異の20%超え - YouTube

 

探偵ナイトスクープにて「大阪人の一番面白い話」

この番組を昔からリアルタイムで見ていたのですが、最近は録画までして確実にチェックするようになりました。その理由は特にないのですが、たまにめちゃくちゃおもしろいのが見れるときがあるので、なんだか見逃したらもったいないような気がして、毎週録画しています。

先日、その探偵ナイトスクールで個人的にメガヒットな回が放送されました。

『大阪人の一番面白い話』

というタイトルで、依頼内容としては栃木出身の女性が関西出身の男性と結婚して、それまでは話を優しく笑って聞いてくれていたのが、大阪に住むようになってから話が長い、話にオチがない、など話し方のダメ出しをされるようになったので、大阪人はどれぐらい面白いのか?私と一緒に確かめて欲しいというものです。

 

スポンサーリンク

 

 

動画を見れる方はコチラから

手っ取り早く動画を見たい方は、こちらをどうぞ。

探偵!ナイトスクープ|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

このリンクは5月5日までとなっています。

探偵ナイトスクープ 2017年 4月28日170428 - YouTube

↑ このリンク先の動画の14分40秒頃から始まります。 

 

スポンサーリンク

 

 

大阪人を見に行こう

調査するのは間 寛平探偵で、実際にコテコテの大阪を体感しに行こう!ということで、大阪のロケ地として有名な千林商店街に向かいます。

f:id:maskednishioka:20170430174341p:plain

次々と大阪のおばちゃんに話しかけ、というか向こうから「カンペイちゃ~ん!」と寄って来られて、話をしているだけでおもしろいエピソードが聞けます。

  • 旅であった話をおもしろく話せるおばちゃん
  • 依頼の内容を聞いて「依頼者の旦那がアカン!」って言い出すおばちゃん
  • 人がインタビューを受けているのに、平気で横から入ってくるおばちゃん

それぞれなかなかパンチの効いたおばちゃんですが、最後に登場したのが、大阪人の自分が見ても最強クラスのおばちゃんが登場しました。

 

大阪でも最強クラスのおばちゃん登場

店の前で「普段は琴を弾いている」というおばちゃんにインタビューしていると、横から入ってきて口をモゴモゴさせながら「私も歌いたい」というおばちゃんが「これあげる」とお菓子を差し出しながら入ってきます。

f:id:maskednishioka:20170430172458p:plain

どうやら歌っているおばちゃんを見て、「よこはま・たそがれ」を歌いたいみたいです。間探偵が荷物を持っておくと言うと、腰に巻いたサポーター(コルセット)を外すとモゾモゾし始め、次に「お水ちょうだい!」と注文を出し、さらに依頼者に「歳を当てたら500円あげる」と言い出します。水を飲んで準備万端ですが口をモゴモゴさせていたので、中に入っているものを出しておくように伝えると「お漬けもんや!」とコップに吐き出します。

f:id:maskednishioka:20170430172657p:plain

やっと「よこはま・たそがれ」を歌いだすのですが、これが絶妙に抜ける感じでジワジワきますが、ここがおもしろいピークではありません。

f:id:maskednishioka:20170430173353p:plain

歌い終わって年齢を当てた依頼者に「あ、500円あげな」と言って預けていたカバンから取り出そうとしますが、歌う前に外したコルセットが邪魔で取れません。

そこでコルセットをポイッっと放り出します。間探偵も依頼者も「コルセット」と言って拾いますが、再び手にしたおばちゃんは「こんなもんほっといたら!」と再び叩きつけて、しかも小銭をバラ撒きます。

f:id:maskednishioka:20170430174018p:plain

もうこの時点で素晴らしいオチが付いてめちゃくちゃおもしろかったのですが、最後におばちゃんが「あと二番目も歌うわな!」と言ったところでチャチャチャ!です。

f:id:maskednishioka:20170430173711p:plain

いやぁ~何度見返しても歌からの流れで笑ってしまいます。これまでの探偵ナイトスクープの中でもかなりレベルの高い内容だったと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

大阪人のお笑いの感覚

この番組の中でもいわれていますが、すべての大阪人が笑いに長けていておもしろいわけではありません。実際、自分の嫁さんは生粋の大阪人ですが、別に話が特別上手いわけでも、おもしろいわけでもありません。 普通レベルです。(ただ、そのお母ちゃんのレベルはかなり高いです)

ただ、大阪には文化的に「おもしろい方が上」という感覚があるのは確かで、かっこいいよりおもしろい方がモテる傾向にあります。子どもの頃からそんな中で育ってくると、自分はおもしろくなくても周りにはおもしろい人間がたくさんいるので、自然と目(耳)が肥えてきているとは思います。

いつの間にか「大阪人は普通にしゃべっているだけで漫才になる」みたいなことがいわれて、大阪人を見つけると「ねぇ、何かおもしろいこと言って」みたいな無茶苦茶なことをいわれるようですが、会話の中でボケてみたりツッコんでみたり、大阪人の素人の中に、そういうリズムやタイミングが上手い人がいるというだけで、大阪人がすべて明石家さんまや松本人志みたいな、天才的な発想をするわけではありませんからね~。

というわけで、大阪人の書くこのブログがおもしろくなくても、文句は言わないように。

 

いやぁ~それにしても、依頼者がべっぴんさんでしたなぁ~

 

でわ、股!!

 

クリックしてもらえると助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

TVのこといろいろ書いています。よければどうぞ!

www.maskednishioka.com