46歳で退職してブロガーになってみた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働けおっさんブロガー

26年勤めた仕事を無計画に辞めたおっさんの生き様を綴る

スポンサーリンク

広島緒方監督人生初の退場 野球の審判にはなりたくないなぁ

どうも、マスクド・ニシオカです。

あまり野球には詳しくありませんが、このようなニューズを見てちょっと思ったので書いてみることにしました。

広島の緒方孝市監督(48)が19日、マツダスタジアムで行われたDeNA2回戦で一塁塁審の判定を不服として猛抗議し、審判員への暴言で退場処分となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000140-spnannex-base

状況としては、ショートゴロから1塁に投げてアウトになるのが同じ試合で2度あり、どちらもビデオで見直せば明らかにセーフなのですが、同じ審判がアウトにしたために、広島の緒方監督が猛抗議して、現役時代も含めて初の退場処分になったということですね。

 

スポンサーリンク

 

 

その場面をまとめた動画がありましたので、貼っておきます。

youtu.be

 

動画が見れない方もいると思うので、問題のタイミングを切り抜いてみました。

 

f:id:maskednishioka:20170420112742p:plain

f:id:maskednishioka:20170420112751p:plain

 

う~ん、確かにこうやって画像で見ると、自分のような野球オンチでも「セーフ!」といえるタイミングです。ですが、これを審判と同じ目線で同じ場所で「セーフ」といえるかどうかとなると自信はございません。

しかし当然ながら審判の方はプロです。ちゃんと判断する訓練をしているはずですし、それでお金もらっているわけですからプライドがあるはずです。なのでこうやって言い切れるのでしょう。

山路塁審は退場処分を言い渡したことについて「暴言があったので。どんな言葉?それは監督さんに聞いてください」と話した。試合後、判定について映像を見たのか?の問いには「ジャッジした通りです」と振り返った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000145-dal-base

この動画を見ても言い切らないといけない野球の審判とは、本当に大変なお仕事です。自分はやりたくありません。もちろんこのような自分が、プロ野球の審判にはなれませんが。

 

スポンサーリンク

 

 

ビデオ判定にしちゃえば?と思うのですが

素人考えとしては、ビデオ判定にしてしまえば良いのにと思うのです。もちろん一部はビデオ判定が導入されていて、それで判定が覆ることがあることも知ってはいます。ただ1塁の判定は未導入のようですから、それをやってしまえば良いのにと思うのです。

きっとビデオ判定を積極的に導入しない理由が、機械の都合とかじゃなくて、審判の信頼性とか必要性が問われるからなんだと思います。

もちろん熱狂的なファンからすれば、審判もプロ野球の一部であり、それも含めて楽しんでいらっしゃるとは思うのですが、自分のような野球オンチにはビデオ判定を導入してハッキリスッキリしてもらった方が、野球そのものを楽しめるんですけどねぇ。

 

野球規則を正しく理解するための野球審判員マニュアル―規則適用上の解釈について

野球規則を正しく理解するための野球審判員マニュアル―規則適用上の解釈について

 

 

もしプロ野球さん自体が「俺らは新しいファンなんていらねぇんだよ!」というスタンスなのであれば別に構わないのですが、自分のように野球のことに詳しくはないけれど、そんなに嫌いなわけではない。という中途半端な人間を引き込みたいのであれば、再考して見るべきではないでしょうかね。

 

でわ、股!!

 

クリックしてもらえると助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村